ついに登場!iPad人気NO. 1 ノートアプリの最新版「GoodNotes 5」の使い方解説します

アプリ




今回はノートアプリのご紹介です。

ずっとiPadの有料アプリのトップに君臨し続けるアプリ、それがGoodNotes 4。
そのアップデートバージョンがついに公開されました。
その名も「GoodNotes 5」です。

GoodNotes 5
GoodNotes 5
開発元:Time Base Technology Limited
¥960
posted withアプリーチ

GoodNotes 4から5へのアップデートが無料

なんと、GoodNotes 4を定価で購入した人は5へ無料でアップデートすることが可能です。
4を割引で購入した人はその差額を支払うことで5へアップデートが可能です。

まずはAPPStoreで「GoodNotes5」と検索してください。
GoodNotes 5とともに、GoodNotes 5 アップグレードバンドルというものも現れます。

こちらを選択してください。

「complete」を選択するとダウンロードが始めりますのであとは待つのみ。
昔から4を使っている人にとっても、最近購入してしまったという人にとっても、これは嬉しい対応ですね。

GoodNotes 5
GoodNotes 5
開発元:Time Base Technology Limited
¥960
posted withアプリーチ

さて、ここからは、今までGoodNotesを使っていた人も新たに購入した人も同じ内容ですので、これから使うにあたって、もしくは購入するにあたって参考にしてください。

GoodNotes 5 の使い方

iPadの有料アプリランキングのずっとトップに君臨するアプリ、それがGoodNotes。
そのアップデートであったので、ここでレビューしたいと思います。
今までGoodNotes 4を使っていた人も、これからGoodNotes 5を購入しようとしている人もできること確認してください。

まずは、トップ画面です。
4を使っていた人は、今まで使っていたノートの内容をiCloud経由で移転できるので安心して5を使ってください。

さて、5になってからはノートだけでなく、フォルダを追加できるようになりました。
これは、今まで本当に望んでいたのでありがたいアップデートです。
さらに画像も追加してすぐに書き込みできるようにもなっています。

最初の設定で変更しておくと良いと思ったところがあったので、載せておきます。
トップの右上の歯車から、「設定」へ進みます。

「手書き認識」があるので、これをタップ。

日本語を選んでください。

では、ようやくノートの方へ。
ノートを作る際に最初に決めることが何点かあります。

  • ノートサイズ
  • ノートの向き
  • 表紙のデザイン
  • 用紙の形式
  • タイトル
これらを決めてノートが作られます。

ノートの表紙デザインがたくさんあるので、本当に迷っちゃうレベル。

さらに、中の用紙の形式もいくつか用意されているので、書きたいものによってぴったりのものが選べます。

とりあえず、選んでノートを作ってみました。
いろいろ選択できる項目があるので、それぞれ解説しておきます。

ペン関係

ペンは3種類から選べます。

  • 万年筆
  • ボールペン
  • 筆ペン

まずはここでペンを選んだあと、右上の部分で色と太さを選ぶことができます。

ちなみに、それぞれのペンによっての違いはこんな感じ。
参考にしてください。

消しゴム

消しゴムは普通になぞった部分が消せるんですが、消し方も2つ選べるようになりました。

  • ストローク全体を消去
  • 蛍光ペンのみ消去

ストロークというのは1筆分を消すことができる方法。
そして、蛍光ペンのみというのも、けっこう便利な消し方で、蛍光ペンと文字を一緒に消さなくても良いのはとっても嬉しいです。

蛍光ペン

さて、蛍光ペンのノート造りには必須。
色と太さはもちろん選べますし、蛍光ペンを直線で弾くことができるようにアシストもしてくれます。

上の蛍光ペンは僕が波波に引いたもの。
下が「直線で描く」をオンにして蛍光ペン。
ちょっと歪んでも、真っ直ぐに修正してくれます。

シェイプ

けっこう便利なのが、この「シェイプ」。
この項目に合わせて、丸や四角、三角を描くことでキレイな形に修正してくれます。
丸もこんな形でキレイに整えてくれます。

投げ縄

一般的に投げ縄ツールといわれるものがこれ。
これで書いたものを囲むと、自由に移動することができます。
これは紙のノートには絶対できないので、とっても重宝します。

画像挿入

画像も簡単に挿入できます。
画像挿入のコマンドを選択すると右上にカメラロールから1番最近の画像から表示されます。
直近のものを選ぶことが多いと思うのでこの機能はとっても便利。
もう一回コマンドをタップするといつものように画像を選ぶことができます。

挿入した画像をもう一度移動するには、画像挿入コマンドを一度タップしないと移動できないので注意してください。

拡大して書き込む

普通にピンチすることで拡大できるんですが、さらにこのコマンドを使うことでさらに細かく記入することが可能です。
付け加えするときなんかに便利だと感じました。

ノート内を検索する

ノート内を検索することができます。
それも、手で書いた文字を検索することができるんです。

左上にある虫眼鏡をタップすると検索窓が登場します。

「万年筆」で検索してみました。
こんな感じで、検索結果として確認できます。

公式で公表されてるアップデート内容まとめ

その他、公式でアップデート内容が公表されているので、その一部を抜粋しておきます。

  • フレキシブルなスクロール(縦横可)
  • クイックノート(ワンタッチでノート作成)
  • ノートのリスト表示
  • ブラシペン追加
  • 手書きを回転

ちなみに、クイックノートはノートの画面の+の場所をタップした選択項目の中にあります。

ヒントにあるように、+をダブルタップでクイックノートを作成できるので、とにかくすぐノートをとりたいときは使えます。

 

こうやって定期的にアップデートをしてくれるのは嬉しいですね。

これからもGoodNotesに期待です!

ノートアプリを使いこなす

ノートアプリってけっこう数あります。
その中でもミーハーな僕は結果的にiPadの有料ランキング1位を選びました。
このアプリの最も優れている点は、手書きした文字を検索することが可能であるところです。
仕事で使うことが多いメモですが、あとでなんて書いたかを見返すときも多いです。直近の内容ならすぐにどこに書いているか思い出せますが、少し前だと探すのもなかなか面倒です。
そこで便利なのが検索。あまりにヘタ過ぎると検索に引っかからないこともあるけど、基本的には検知してくれます。

有料アプリの中では価格が高い方ですが、何度も、どんだけ書いてもなくならない、さらに検索できるメモ帳と考えれば決して高いものではないと思います。

そして、有名ノートアプリの中では最もリーズナブルなのが人気の秘密かもしれません。

まだメモアプリを試したことがない人、使ってるメモアプリに納得がいっていない人、ぜひGoodNotes 5 試してみてください。

こちらの記事も人気です!