iPhoneでPDFをメールに添付して送信する方法

iPhone




ども、KUNYOTSU logを運営しています、くんよつです。

今回はiPhoneでPDFをメールする方法です。

PDFデータをメールで送るとき、わざわざパソコンで送らなくてもiPhoneがあれば簡単に送ることができます。

考え方は簡単ですので、これからはiPhoneでさっとメールにPDFを添付してみてください。

iPhoneでPDFを送る

使うアプリは2つ。
メール」と「ファイル」です。

送りたいPDFを「ファイル」へ

まずは送りたいPDFを「ファイル」の中に入れてください。

「ファイル」を使ったことのない人はこちらを参考にしてください。

iPadを仕事で使うなら必須な「ファイル」アプリの使い方解説します!

2018.11.18

基本的にはPDFは「ファイル」から添付することになります。
送りたいPDFは「ファイル」で管理できるクラウドストレージを使って保存することをオススメします。

メール作成

「メール」で送る文章を作ってください。


で、文章の終わり部分で画面をタップします。


ここで、「選択」や「ペースト」を選ぶ項目がでてきます。
その1番右の矢印をタップしてください。


画面にもよると思いますが、2回矢印をタップすると「添付ファイルを追加」をタップします。

送りたいPDFファイルをこの中から探します。

見つけたらそれをタップします。

クラウドストレージでほかのアプリを使って保存している人はこの画面の下、「ブラウズ」をタップしてください。

ほかのクラウドストレージを選択できます。

これで、PDFの添付は完了です。

これで添付が完了しました。

 

あたらめて注意点はひとつ。

PDFデータは「ファイル」アプリから添付です。

PDFって、なんとなく画像の感覚があり、「写真」アプリで管理できるように思う人もいらっしゃいますが、できません!

これからは「ファイル」を使ってPDFを管理していってください。

 

これをマスターすればiPhoneだけで、外出先からでもサッとPDFを送ってみることができちゃいます!

iPhoneでPDFを確認して保存する方法

2018.11.18

こちらの記事も人気です!