iPhoneでPDFを確認して保存する方法

iPhone




iPhoneでPDFを確認する方法、解説します!

PDFって本当に使う機会が多いんですが、なんだかファイルとしてちょっと面倒な扱いのときありますよね。
それはiPhoneやiPadでもあると思います。なんとなく写真や画像みたいな感覚なので写真アプリで使えるかと思いきや、保存方法がない!
そんなときは、この内容を参考にしてください。

iPhoneでPDF保存方法解説

基本的にはメールで添付されていることが多いと思いますので、そのときの例をご紹介します。

使うアプリはiPhoneに最初から入ってる「ファイル」というアプリです。
「ファイル」使っていますか?

よく質問されることとして、「PDFが保存できない」と言われることがあります。そのときによく勘違いされているのが、PDFを「写真」アプリに保存できると思っている点です。
残念ながらPDFはカメラロールには保存できません。

では、来たメールを確認します。

添付されているPDFをタップしてください。
PDF確認画面に移ります。

ここで左下のこのアクションボタンをタップしてください。
いつもの選択できる画面になるんですが、ここで選択するのが「ファイル」です。


この「ファイル」アプリはあなたが使っているクラウドストレージを一括で管理してくれるアプリです。

【 iPad × File 】「ファイル」アプリの設定方法

2019.11.05

いつも使い慣れているクラウドストレージを選択してください。

いつも使っているクラウドストレージはないという方、iCloud Driveはもともとあるので、ここでも問題ありません。

この「ファイル」に保存しておくことでいろいろなことがこの「ファイル」を経由して可能なります。

  • いつでもPDFの確認
  • メールにPDFを添付
  • PDFに手書き

以上、iPhoneでPDFを保存する方法でした。

iPhoneでPDFをメールに添付して送信する方法

2018.11.18

こちらの記事も人気です!