画面が急に拡大されてる⁉︎戻す方法解説します。【iPhone・iPad・Apple Watch】

Apple




iPhoneやiPad、Apple Watchを使っているときに、なんかの拍子に急に画面が拡大されてしまった!?

この方法で解決できます!

iPhone・iPadで画面拡大を戻す


iPhoneもiPadも拡大してしまった原因は同じです。
三本指で同時に、2回連続でトントンとタッチしてください。

画面、戻りましたか?

急に拡大されているとびっくりしますが、何かの拍子に3点でタップしてしまったということです。

使わないときの設定

「設定」アプリから拡大しないように設定することが可能です。

拡大オフの設定方法

設定→一般→アクセシビリティ→ズーム機能

Apple Watchで画面拡大を戻す


Apple Watchの戻し方はiPhoneとは違います。
2本の指で同時に2回画面をタップしてください。

戻りましたか?

使わないときの設定

Apple Watchも拡大機能をオフにする設定があります。

拡大オフの設定方法

設定→一般→アクセシビリティ→ズーム機能

実際は便利な機能として

きっと現在は急に拡大されてしまったので困ったと思いますが、実際は便利な機能として存在するはずです。

ブラウザで拡大してもまだ見にくいとき、画像をもっともっと拡大させたいとき、実際は便利な機能であることが考えられます。

Apple Watchに関しては画面が小さいので、拡大したいという人もいるかもしれません。

そんなときのために、こんな機能があることを知っておくことは大切ですね。

急にiPhoneの通信量が増えた!?すぐにこの方法で原因を突きとめろ!!

2019.10.21

iPhone・iPadが圏外から復活しない!?そんなときの対処法の手順

2019.08.13

こちらの記事も人気です