iPadで画面にアプリを2つ表示【スピリットビュー】の使い方

Apple




iPadの「スピリットビュー」は、皆さん使っていますか?

私は、今まであまり使ってこなかったのですが、一度使ってみると思いの外便利だと言うことに気づきましたので、その方法を共有できたらと思っています。

 

スピリットビューとは

パソコンでは、画面に2つのウィンドウを表示させているなんてことは当たり前になっていると思います。

しかし、iPadでは基本的に1つのアプリのみの表示となります。

日頃パソコンで使っていることがiPadでできないようであれば、やはり不便を感じざるを得ないですね。

 

しかし、iOS11からは「スピリットビュー」が搭載され、また一段と使いやすくなっていました。

 

 

こちらがスピリットビュー仕様の状態です。

この方法を可能にしたのが「ドック」。

Macユーザーならお馴染みとは思いますが、いつも使用するアプリをまとめて表示できるものですね。

それでは早速使い方に進みます。

 

スピリットビュー使用方法

今回の目的はスピリットビューの使い方です。

先ほども言いましたが、パソコンのように使えるように近づくとイメージしていただくのがわかりやすいと思います。

iPadでは2つのアプリを表示させることができます。

 

基本的な使い方

まずはドックを表示させてください。

ホーム画面では常に表示されていますね。

アプリを開いている状態では、液晶の一番下から少し上へスライドさせてください。

この下に表示されているアプリの一覧がドックです。

スピリットビューはこの「ドックから使いたいアプリをドラッグ&ドロップ」するだけで表示可能です。

 

早速スピリットビューしてみましょう。

今開いているアプリの上に使いたいアプリをドラッグ&ドロップすることにより上の写真のようになります。

スピリットビューではアプリの表示割合を変更することができます。

表示できる割合は次の通りです。

3:7

5:5

7:3

割合を変更するときには上の写真の◯部分、隙間に縦の線が入っている部分を左右に動かしてください。

その部分を右端左端までスライドさせると、ひとつアプリを閉じることができます。

 

スピリットビューの使い道

とは言っても、どんな場面で使うのが良いのかが意外とわからないことが多いので、今回は少しご紹介します。

ツイッターを見ながら作業

私はよくパソコンでツイッターを端に表示させた状態で作業することが多いです。

正直ツイッターの内容が気になって作業にならない気もしますが。。。

 

ブラウジングしながらメモを取りたい

私は、結構あるのですが、調べていることをメモしたいときには重宝しますね。

 

写真を貼りたい

写真アプリとメモを開いておけば、写真の貼り付けはドラッグ&ドロップで簡単です。

 

ファイルを添付する

例えば、メールにPDFやエクセルを貼り付けて送信したい、なんてときにもスピリットビューは便利です。

仕事で使っている人は、この流れを覚えるとスムーズにメールでデータのやり取りができます。

 

使えるアプリ

こんなに便利なスピリットビューですが、残念ながらスピリットビューが使えないアプリもあるのです。

スピリットビューでう使ってるアプリをある程度記載しておきます。

 

  • メモ (Apple)
  • メール (Apple)
  • Safari  (Apple)
  • 写真 (Apple)
  • ファイル (Apple)
  • Map (Apple)※GoogleMapは不可
  • Goolge/crome
  • Youtube
  • エクセル
  • Pixelmator (画像編集アプリ)

 

アップルのアプリは対応しています。

しかし、他のアプリについては対応できていないものも多いです。

私自身、すべてのアプリを使ったわけではないので、皆さんもまずはスピリットビューできるかどうか試してみてください。

 

スピリットビューができなくても

スピリットビューができない場合でも、2つのアプリを表示させる方法はあります。

正直使いやすくはないですが、これでも便利な用途もありますので、ご紹介します。

 

スライドオーバー

ひとつ目のアプリの上に表示させる形となります。

GoogleMapの上にメモアプリを表示させた状態です。

これでも必要な情報を見ることができれば、スピリットビューに近い形で見ることはできますが、アプリによってはとても見えずらくなってしまいます。

 

2つ目に表示させたアプリの上部分、横線の部分をタップしたままスライドすると移動することが可能です。

 

 

 

まとめ

私は便利だと思っていますが、実際に使って慣れるまでは少し面倒かなと思うこともあるかもしれません。

 

しかし、それも最初だけ。

実際に慣れてくれば、パソコンで扱うよりも簡単に作業をすることが可能です。

パソコンでいつも使っているのですから、iPadでも使うように慣ればまたひとつパソコン脱却へも道が進みます。

 

では。