わたしのブログ環境 【欠かせない4つのツール】

ブログ




ブログ環境は人によって大きく違うものだと感じます。

パソコンやタブレット、スマートフォンと、いまではどこでも簡単に更新ができるガジェットがたくさんあります。

またアプリも、その人の環境によって使われるものも様々です。

ブログ執筆の環境はその人の生活や環境が現れている面白いものであると感じますし、それだけ興味深いものです。

 

最初に次のお2人の執筆環境を拝見しましたが、それ以外の方の環境どれも個性的で面白く読ませていただきました。

トバログ【僕がブログを書くときに欠かせない8つのアイテム #わたしのブログ環境

Dress Code【ぼくのブログ執筆を支える7つの道具 #わたしのブログ環境

 

特に「iPadのみ」や「スマートフォンのみ」など、少し人と違った環境で書いているものに興味があり、自分も実践してみたいと思ってしまいます。

 

私の環境のメインはiPad Pro

 

さて、私の執筆のメイン端末はiPad Proの9.7インチ
もうかれこれ、1年半くらいは使っています。

これ一台で仕事なんかもかなり便利に使うことができるので、ブログのみならずあらゆる場面で活躍しています。

 

そして、キーボードはMagickeyboardをBluetoothで接続しています。

SmartKeyboardももちろん検討したのですが、iPadだけで使う場面も多いので、少しでも軽くということを考え、別々に使用できるこちらを採用しました。

iPadとMagic Keyboardについてはこちらの【iPadのキーボードは絶対に純正がオススメ!【iPad仕事術】】で記事にしています。

iPadを外付けキーボードと使っている人必見!ショートカットキーまとめ

2018.02.18

合わせて、いつもApple Pencilを持ち歩いています。
Apple PencilはiPadの用途を劇的に広げた、もう手放せないガジェットとなりました。

こちらの記事でApple Pencilの購入に至った経緯を記事にしています。
iPadの使い道悩んでる人必見!【Apple Pencil買ってみよう】

iPadの使い道悩んでる人必見!【Apple Pencilのススメ】

2017.05.22

 

アイキャッチを作るときにはApple Pencilは欠かせません。
Apple Pencilは先端が細く、細かい作業には間違いなく適しています。

イラストが書けるようになるともっと楽しいだろうとは思うのですが、絵心がないので時間がかかりそうです・・・

 

執筆時にはAir PodsをiPadに接続しています。
先日、GoogleアシスタントがiPadに対応したので、スピリットビューで同時に表示しています。
調べながら書くときには「OK, Google」で検索できるので、音楽を流しながら執筆しています。

Google アシスタント
Google アシスタント
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

アプリ環境

ガジェットの環境はもちろんですが、同時に使うアプリも大切になってきますので、ご紹介いたします。

アイデアは全て「メモ」へ

ちょっとしたメモについては純正アプリの「メモ」を使用しています。
このアプリは何の変哲もないメモアプリですが、同期が速く、iPadでもiPhoneでも書けるので、ちょっとしたスキに思いついたことをメモしておいて、ブログのネタを集めています。

 

執筆はMWeb

このアプリを使うまでは、正直iPadでブログを書こうとは思えなかったです。

MWeb - Powerful Markdown App
MWeb – Powerful Markdown App
開発元:ou lvhai
無料
posted withアプリーチ

無料で試してみたところ、マークダウンをほとんど知らなかった私でも心地よく使えましたので、有料版を購入しました。

iPadのSafariからワードプレスを開いて書いていくもの良いですが、書き始めるまでのスピードと、なぜかiPadからSafari経由でワードプレスを編集する場合、不具合が多く、使いずらいというのが理由です。
なんとか改善していただきたい部分です。

 

画像・アイキャッチ

画像はPixabayが今のところ使いやすく、オシャレな写真でいっぱいですので、ほぼ一択です。

Pixabay
Pixabay
開発元:Pixabay.com
無料
posted withアプリーチ

Pixabayについては【おしゃれなフリー素材なら絶対コレ!【Pixabay】】で説明しています。

そのままアイキャッチにする場合もありますが、言葉を入れたいときにはPixelmatorで画像を加工した上でPhontoでテキストを入れています。

Pixelmator
Pixelmator
開発元:Pixelmator Team
¥600
posted withアプリーチ
Phonto 写真文字入れ
Phonto 写真文字入れ
開発元:youthhr
無料
posted withアプリーチ

PixelmatorとPhontoの使い方は【【 iPad仕事術 】さっとアイキャッチを作ってみよう!【デザイン作成ツール】】【好きなフォントをダウンロードして使える! iPhone・iPadアプリ【Phonto】】でまとめさせていただきました。

 

執筆の流れ

「メモ」から記事にしたい内容を選択し、MWebで肉付けしていきます。
直接ワードプレスに反映できるので、この流れはiPadでは必須になっています。
最後にまとめて画像を追加していきます。

どうしても、細かい作業が多いときにはMacBookから編集しますが、出番は多くありません。

 

まとめ

私がMacBookを持っていながらiPadで書いている理由はiPadのほうが圧倒的に出番が多いからです。

これは慣れかもしれませんが、メモはApple Pencil、画像の加工はアプリ、持ち運びが楽ちんということがiPadだけで書いていこうという動機に結び付いています。

 

現状で有料アプリは多くは使っていませんが、今の環境を改善できるようなら積極的に取り入れていきたいです。

他にも便利にiPadを使う方法をご紹介していますので、ご覧いただけると幸いです。

 

今回はツイッターで拝見した企画「#わたしのブログ環境」で他者のブログ執筆環境を見たことがきっかけです。
他の方の環境についてもいろいろ拝見しとても面白い企画だと感じ参加いたしました。

他の方の環境も拝見しましたが、本当に様々で面白かったです。

個人的には、「バッグの中身」や「1日の行動スケジュール」なんかも好きなジャンルなので、わたし自身の内容もこれからお伝えできたらと思っています。

では。