iPadに便利なスタンド2種をご紹介![ KlearLook ]あなたは伸びるタイプ?伸びないタイプ?[PR]

モノ




みなさん、こんにちは。

くんよつです。

 

今回は、2つのスタンドご紹介します。

とは言っても、ご紹介するのがこちらの2つ。

 

あれ? 同じものが2つ?

そう思ったかもしれません。

少し違いがございまして、それは伸びるか、伸びないかという点です。

 

この2つ、すっかり我が家に定着いたしまして、もうなくてはならない存在になりました。

僕が使う場面は2つです。

 

ひとつはキッチンにおいて、レシピを見たり、動画をみながら料理をしたり、高さがあるので調理中でも、洗い物をしていてもあまり気にせずに近くにおいておくことができています。

そして、今は当たり前になったZoomなんかのネットを通じた打合せや会議のときに、iPadを設置して使うという、この2つの場面がメインの用途として活躍してきました。

この2つは当然ながら伸びた方が値段が高くなりますので、希望する使い方によって、選んでいただけたらと思います。

まずは伸びない方から。

伸びないけどこれはこれで便利

僕が普段使ってるタブレットはiPad Pro 11インチです。

iPadはiPhoneなんかと違って、スタンドに置いて使うという人が多いと思います。

で、そんな時に便利なのがアームスタンドで、自由に向きを変えることができるのはとても便利なんです。

 

僕も以前使っていました。

ただ、結局使わなくなってしまったんですよね。

 

アームスタンドはキッチンなんかに置いてレシピを見たり動画を見たり、デスクに置いて高い目線で画面を見ることができたり、とっても便利なんですけど、使っている間にアームが曲がってしまったり、iPadの操作で揺れてしまうのがイヤで徐々に使わなくなってしまいました。

 

それが、今回安心して使えるものに出会ったので、ご紹介させていただきます。

今の時期だとオンラインでの会議や打ち合わせが多い中、こういった固定できて、目線に設置できるスタンドがあると便利だと思いますので、もし気になったら検討してみてください。

 

今回はKlearLook様とのタイアップでご提供いただきそのレビューをさせていただくことになりました。

今回は特別に、KlearLook様より購入時の割引クーポンをいただきましたので、もし気に入っていただけましたらクーポンを使ってお得に購入してみてください。

タブレット スタンド 卓上 Klearlook【揺れず頑丈な金属製台座・12.9インチ程対応・360度回転可能】スマホホルダー iPad スタンド アーム 横/縱/仰向け 持ち運び易い For iPad/Kindle/Nintendo Switch/android/iPhone多機種対応 (ブラック)
KlearLook

20%OFFクーポン

BY3T4OTG

KlearLookのタブレットスタンド

こういったアームスタンドに求めるものは2つです。

  • アームがヘタれない
  • 画面をタップしても揺れない

今までアームスタンドを使ってみて、この2つをかなえるものに出会えませんでした。

逆にこの2つさえ備わっていれば個人的には十分だと思っています。

 

では、開封してきます。

ちなみに、箱の裏に組み立ての説明書がついています。

見なくても問題ないくらい簡単でしたが。

中はしっかりと梱包されていました。

パーツは全部で4つです。

で、もう3分くらいで組み立て完了です。

 

早速iPad Pro11インチをセットしてみました。

縦でも横でもまったく問題なかったです。

 

 

こういったものはスプリングが硬くて付けにくい印象なんですけど、比較的装着しやすかったです。

 

ちなみに、iPhoneもつけてみました。

僕のiPhoneは今ではコンパクトな6Sです。

このサイズでも問題なくホールドしてくれます。

 

ちょっと使ってみたので、その感想を書いていきます。

メリット

では、まずは使って感じたこのスタンドのメリットをご紹介します。

まずは4.7インチのスマホから12.9インチのタブレットまで取り付けが可能な点です。

使う人が一人だったとしても持ってるデバイスは複数ありますし、僕の場合は妻も使うので、持っているデバイスも増えますし種類も違います。

なので、幅広く対応できるのはかなり大切なポイントなんですよね。

僕は試せませんが、12.9インチが使えるのもなかなかすごいです。

 

そして、一番大切なのが、安定性です。

安定性は先ほどあげたヘタれないことと揺れないということです。

僕はiPadを使う機会が圧倒的に多いんですが、こういった長さのあるスタンドはどうしてもアームが弱ってきたり、操作するときに揺れてしまったりが付き物でした。

それが、このスタンドならiPadをタップしても揺れがかなり少ないので使い心地が良いんですよね。

この安定性は端末が大きくなればなるほど損なわれるイメージですが、iPhoneはもちろん11インチのiPadでも安定していました。

 

感覚ではありますが、12.9インチでもこの安定感はキープできるんじゃないかと思えるほど安定しています。

 

外観はシンプルで、高級感があるアルミ合金ということで、どこに置いててもその存在自体は邪魔になりません。

台座が重いので全体的に安定しています。

本体の重さは1kg弱です。

また、爪の部分に穴が開いているので、充電しながら使うことも可能です。

曲がる角度

では、曲がる角度を確認します。

まずはアーム部分です。

手前に曲げると最大でここまでは曲がります。

やらないと思いますが、一応後ろにも同じ角度で曲がります。

 

次に取り付け部分です。

下にはここまで。

上にはここまで動きます。

最初はもうちょっと動いてくれたらと思いましたが、実際に使ってみるとアームの方で向きを変えるので、ここを動かす必要はあまりありませんでした。

こんなもんで個人的には十分です。

 

置く場所にもよりますが、僕はキッチンに置いて使っているときとデスクに置いて使う分には問題ありませんでした。

ベッドサイドに置く場合は、サイドテーブルの大きさによって角度が難しいことがあるかもしれないと感じました。

 

購入はこちらからAmazonのサイトへ行ってください。

タブレット スタンド 卓上 Klearlook【揺れず頑丈な金属製台座・12.9インチ程対応・360度回転可能】スマホホルダー iPad スタンド アーム 横/縱/仰向け 持ち運び易い For iPad/Kindle/Nintendo Switch/android/iPhone多機種対応 (ブラック)
KlearLook

20%OFF クーポン

BY3T4OTG

Amazonの割引コードを使うタイミングは最後の支払いの直前です。

この画面で、コードを入力の部部に入力していただき、適用をタップすれば支払額が割引されます。

 

 

 

今回は特別に30%OFFで購入できるクーポンをご提供いただきましたので、ご利用ください!

※クーポンはAmazonでご使用いただけます。

S2P7ALU4

さらにAmazonサイト内のクーポンを使うことで40%OFFになりますので、ぜひこの機会にご利用ください!

KlearlookのNewスタンド

ということで、続きまして、伸びるスタンドです。

こちらはパワーアップバージョンということで、人によっては待ってましたというスタンドだと思います。

伸びないタイプのものとの違いを踏まえてご紹介させていただきます。

 

まず、今までのメリットは変わりなく健在です。

僕が使っているiPad Proが11インチなんですが、とても安定しており安心して使うことができます。

 

もちろん、スマホも使えますし、iPadも12.9インチが使えるということが、カバー範囲が広くて嬉しいですね。

 

で、画像を見てお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、今回のパワーアップバージョンはなんと、高さを変えることができるようになりました!

これ、実は以前、旧バージョンで僕が言っていた改良してほしい部分だったんですよね。

当初今回のバージョンアップの話を聞いたとき驚きました。

この繋ぎの部分をひねって緩めることで上下が可能です。

 

ただ、考えなければならないのは、高くした時の安定感です。

このスタンドの素晴らしいところは、その安定感です。

高くするとぶれやすくなってしまうとしたら残念ですので、そこは要チェックです。

 

ということで、iPad Pro11インチをつけて数日使ってみました。

 

 

結果は、全く問題なかったです!

僕は、これをキッチンに置いて使っているんですが、旧バージョンでもある程度高さがありほとんど問題なかったんですが、iPadを設置するときにちょっと水がかかることがあったりして、ちょっと心配だったんですが、これで高くして使うことでさらに安心して使うことができます。

子どもと一緒に料理をしながら見るときは低くして見えるようにも使えます。

デスクに置いて使うときもやっぱり低くして使う方が快適でした。

 

人によって使う場面や場所が変わっても対応ができるようになったので、さらにオススメしやすい商品になったと実感できました。

 

 

どっちを購入をするかは使い方次第

今回は旧バージョンと新バージョンとの比較でご紹介させていただきました。

もちろん、この旧バージョンもまだ購入できます。

価格差は旧バージョンが1,980円、新バージョンが3,580円です。

この価格差が伸び縮みする機能に払えるかどうかというところです。

個人的には、僕みたいにいろいろな場所に置いて使ってみたいという人は、迷わず新バージョンをオススメします。

ただ、デスクに置いて基本的に使うウェブ会議などの用途専用で使う場合には、伸びる機能がなくても十分使える商品だと思います。

 

ぜひどちらも詳細確認してみてください。

今回は特別に30%OFFで購入できるクーポンをご提供いただきましたので、ご利用ください!

※クーポンはAmazonでご使用いただけます。

S2P7ALU4

さらにAmazonサイト内のクーポンを使うことで40%OFFになりますので、ぜひこの機会にご利用ください!

それでは、今回はこれで以上となります。

ご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事も人気です