Apple Watchをマナーモードにする方法

Apple Watch




ども、KUNYOTSU logを運営しています、くんよつです。

今回はApple Watchのマナーモードの設定方法を解説します。

Apple Watchでマナーモードにする方法は3つです。

コントロールセンターからマナーモードに

Apple Watchの画面の下から上へスワイプして登場する画面がコントロールセンターです。
ここにベルのマークがあるので、タップしてください。
赤くなればマナーモードに切り替わっています。

「設定」アプリからマナーモードに

「設定」アプリ内の「サウンドと触覚」の中に「消音モード」があります。
これをオンにしてください。

iPhoneのWatchアプリからマナーモードに

iPhoneのWatchアプリからもApple Watchをマナーモードにできます。
Watchアプリ内のサウンドと触覚をタップしてください。

その中に消音モードがあるので、これをオンにするだけです。

電話が鳴ってしまったときは

何かの手違いで電話が鳴ってしまったという場合もないとは言い切れません。
そんなときは、手のひらで画面を3秒間覆ってください。
すると音が消えます。

あらかじめ設定が必要です。

同じく「サウンドと触覚」内の「カバーして消音」をオンにしておいてください。

普通の通知なら一瞬ですが、電話だとなり続けるのでいざというときはこの方法を思い出してください。

Apple Watchなら振動がオススメ

Apple Watchって、触覚がとても便利だと思っています。
音じゃなくても直接振動して通知を知らせてくれるので、iPhoneと違って見逃すこともありません。

触覚の設定も同じく「サウンドと触覚」内の「触覚による通知」をオンにしください。

心配な人は「はっきり」の方を選択してください。

基本的に音を鳴らしたくない人でもApple Watchなら安心して通知を受け取ることが可能です。

Apple Watchを再起動(強制再起動)方法を解説します

2019.12.15

Apple Watchにある水滴マークってナニ?操作ができなくなったんだけど・・・

2019.12.15

こちらの記事も人気です