Apple Watchをあなたの秘書にするために【Siriフェイス】

Apple




Apple Watchを使い始めてからもう3年が経とうとしています。
「購入してからApple Watchをしていない日はない」というくらい手放せないものとなりました。

そんなわたしは、Apple Watchのフェイス(文字盤)は【Siriフェイス】を採用しています。

その前はずっと【モジュラー】を使っていました。

 

モジュラーのメリット

モジュラーは当初からSiriフェイスが登場するまではずっと使っていました。
最も情報量が多く、使い勝手が良かったです。

モジュラーはコンプリケーションと言われる文字盤の編集できるアイコンの設定が5個も決めることができます。

わたしは次の設定でした。

  • 左上:日付
  • 中:カレンダー
  • 左下:バッテリー
  • 中央下:ワークアウト
  • 右下:アクティビティ

「カレンダー」は次の仕事の予定なんかがパッと見でわかることが最大のメリットです。
また、初代Apple Watchを使っているので、正直アプリの起動は遅いです。
ワークアウトを起動させる上でワンタッチでも減らすためにコンプリケーションに登録していました。

集中力の最大化『マインドフルネス』 Apple Watchで習慣に

2018.05.28

Siriフェイス

もちろんモジュラーでもわたしの期待通りに機能していました。
なんせ2年以上、モジュラーを使ってきましたから。

ただ、なんとなくSiriフェイスを使いたくなったという理由から、少し試しに1週間ほど使ってみたのです。

結果的にはこのSiriフェイスがもっともしっくりくるという結論にいたりました。

もっとも良い点は、【必要な情報が必要なときに合わせて表示される】という点です。

Siriフェイスはコンプリケーションを設定できる項目はふたつだけです。

  • 左上:Siri
  • 右上:日付

 

Apple Watchは優秀な秘書

Apple Watchはあなたの優秀な秘書になり得ます。

普通の人なら秘書を雇うなんてできませんが、それが数万円で手に入るなら安いと思いませんか?

Siriフェイスは次の情報だけでなく、さらにその先の情報までを時系列に沿って確認することが可能です。
これが非常に便利です。

ただ、人の秘書だって教育が必要なように、Apple Watchにもしっかりと「教育」が必要です。

カレンダーと予定

カレンダーは純正のものを使いましょう。
ほかのカレンダーに入力しても当然Siriは認識してくれません。
わたしの場合、リマインダーに登録するようなタスクに関しても全てカレンダーで管理していますので、基本的にリマインダーは使っていません。

とにかく予定ややならければならないことは細かく記入しておきましょう。

 

天気

天気アプリはApple純正のものを使っているという人は少ないかもしれませんが、ここは設定しておきましょう。
ほかの天気アプリより情報量が多く受け取ることができます。
また、天気が気になるにしっかり表示しくれるのです。

 

いらない情報

Apple純正のアプリについて情報をくれるSiriですが、必要のない情報なんていうものもあると思います。
株の情報や、わたしの場合、リマインダーの情報は不要です。
そんな不要の情報がでないように設定をしておきましょう。
「Watch」アプリを開いてください。

Siriの文字盤を選んでください。
するとSiriの文字盤に表示される項目を選択できるようになります。


不要なものはオフにしておきましょう。

これでSiriの「教育」が完了です。

※Siriフェイスが「マイウォッチ」に現れない人

初代Apple Watchの人はまだマイウォッチにSiriがないかもしれません。
隣のタブの文字盤ギャラリーから追加しましょう。

 

Apple Watchでメモを取るならこちら↓

Apple Watchでメモ!?【Drafts】がとってもいい感じ

2018.10.27

 

デメリット

Siriフェイスのデメリットはカスタマイズできる余白が少ないこと。
あと一つでいいから増やして欲しい。

1番困るのはバッテリーが少なくなってきたかがわからないこと。
左上に出せば良いのかもしれませんが、「Hey, Siri」の反応が悪いので、これははずせません。

あなたの秘書を右腕に

これであなたのApple Watchは秘書に一歩近づきました。
秘書のもっとも大切な仕事は予定の管理だと思います。

【Apple Watch】初代を売ってSeries3を中古で買いました。

2018.10.18

これであなたが忘れてしまいそうな予定を良いタイミングで教えてくれるようになっていることと思います。

さらに便利なアプリを併用すれば、よりApple Watchは輝きます。

順次便利な機能についてはご紹介していきます。
では。