Amazonで800円以下で買える! 睡眠時に快適なApple Watch用バンド

Apple Watch




 

みなさん、こんにちは。

くんよつです。

 

今回は、Apple Watchのバンドを一つサクッとご紹介します。

ご紹介するのはこちらのCOVERYのナイロンバンドです。

 

今僕がつけているのがそのバンドなんですけど、オシャレという感じじゃないし、最初こんなバンドは絶対買わないなって思ってたんですけど、使ってみたらとても快適でした。

この記事はYouTubeにアップした内容をテキスト化しております。

もし良ければ動画も一緒にお楽しみください!

 

Apple Watchはバンドを交換できるので、日頃のファッションに応じてコーディネートを楽しんでいる人も多いと思います。

ただ今回は、ファッションではなく快適性を優先したバンドのご紹介になります。

いよいよwatchOS7でApple純正の睡眠アプリが登場するということで、Apple Watchで睡眠のログを取るためにApple Watchを寝ている間もつけっぱなしという人がさらに増えるんじゃないかと思っています。

やっぱり普通は寝てる時に腕時計をつけることに抵抗があるという人の方が大半だと思います。

僕も最初は革のバンドだったり、金属製や、シリコン素材のものだったり、昼間つけることを優先させたバンド使っていたので、寝てる時の付け心地はあまり良くないものばかりだったんですよね。

なので、今回は自宅に帰ってから寝てる時まで快適にApple Watchをつけ続けられるバンドをご紹介させていただきます。

このバンドは

  • 安い
  • 付け心地がいい
  • 利便性が高い

と三拍子揃っているので、気に入ってもらえる人もいると思います。

かなり安いバンドなので、気になった方、詳細を確認してみてください。

 

ちなみに、僕は帰ったらApple Watchを充電するタイミングでいつもこのバンドに付け替えます。食事中に充電をして、そのあとは朝までずっとつけています。

メリット5選

では、ここで、このバンドのメリットをサクッとご紹介しておきます。

メリット①

つけ心地がいいです。柔らかくて軽い素材なのでつけていて違和感が少ないです。自宅でのリラックスタイムを邪魔しません。

つけていて暑くもなく、冷たい素材でもないので、どの季節でも使えると思います。

メリット②

価格がとても安いです。1,000円以下なので、ちょっと試しに買ってみようと思える金額だと思います。

この動画を撮っている2020年8月の時点で799円(44/42mm 40/38mm用は899円)だったので、試しに買ってみやすいんじゃないかとおもいます。

メリット③

マジックテープなのが楽です。

細かく締め付け具合を選べるので、大抵の人の手首にフィットしてくれると思います。

メリット④

お風呂の時もつけているんですけど、バンドが濡れたままだとかなり不快なので、速乾性はとても大切なんですけど、このバンドは十分速乾性があって、タオルで拭いて少し時間が経てば乾いていますので、入浴して寝るまでには乾いてくれると思います。

メリット⑤

僕、このバンド使ってもう1年経つんですよね。

安いのに耐久性も十分あるというのは、大きなメリットだと思います。

 

デメリットが一つ・・・

メリット5つご紹介しましたが、デメリットが一つあります。

それは、手首が細い人はサイズが合わない可能性があります。僕の場合、ちょうどピッタリの長さなので、女性はバンドが余ってしまう人も多いかもしれません。

38/40mmのApple Watchで13~20cm

42/44mmのApple Watchで13.5~22cm

手首の周囲がこの長さの間なら問題なく使えますが、はみ出してしまうようなら今回は見送っていただいた方がいいと思います。

 

はい、というわけで、今回はApple Watchを寝るときにつけて不快にならないバンドをご紹介させていただきました。

気になった方、リンク貼ってありますので、ぜひ一度ご覧ください。

では、今回のこれで以上となります。

ご覧いただき、ありがとうございました。

こちらの記事も人気です