iPhoneに不具合!? いざというとき頼りになるiOS不具合修復ツールReiBootをご紹介 [ iPad iPod ]

アプリ




みなさん、こんにちは。

くんよつです。

 

今回は、あなたのiPhoneがいざという時、きっとあなたの力になってくれるだろう、すごいソフトをご紹介します。

この「いざという時」というのが肝心なんですけど、今回、このソフトの名前を絶対に覚えて帰ってください!

このソフトを知っていれば、iPhoneに不具合が出ても焦ることなく対処できるはずです。

その名もReiBootです。

ReiBootとは?

今回はiPhoneに不具合があったときに復旧してくれるソフト、ReiBootというソフトをご紹介させていただきます。

このソフト一つでiOSはもちろん、iPadOS、tvOSも復旧可能ということなんですね。

なので、

  • iPhone
  • iPod
  • iPad
  • Apple TV

が復旧できるようになっています。

例えば、

リカバリーモードになって反応してくれない!

だとか

リンゴループから変化がない!

という不具合にも対応してくれます。

 

必要なものはパソコンだけ。

WindowsでもMacでも可能です。

 

それから、「パソコンの難しいことは苦手で・・・」という方でも安心して使えるくらいの簡単な仕組みになっているので、そういう意味でも安心して利用していただけると思います。

 

ということでReiBootにできることをまとめていきます。

ReiBootにできること

では、ReiBootにできることをまとめていきます。

  • リンゴループ
  • リカバリーモードから変化なし
  • 画面フリーズ
  • 再起動ループ
  • 画面が真っ暗で何もできない
  • 動作が重い
  • アプリが落ちる
  • 動作不良
  • 起動障害

こういった不具合に対応が可能です。

iPhoneの不具合って、大抵は再起動すると問題なく復旧するということが多いんですけど、逆に言うと、再起動で普及しない場合は対処が難しくなります。

ただ、ReiBootは上であげた不具合だけじゃなくて、なんと150種類以上の不具合に対応ができるということで、何か不具合が起きたらまずこのソフトを思い出してほしいと思います。

最近では、比較的一般的になったベータ版をインストールしたものの、やっぱり不具合が多いからやめたいというときも、このソフトで対応が可能です。

 

なんとも細かいところまで対応できるんもんですね。

ReiBootの操作方法について

では、ようやくできることが確認できたところで、ReiBootを起動させていきます。

こういう細かい説明を書いてくれているので、苦手な方も大丈夫!

また、このソフトには高級モード普通モードの2タイプあります。

普通モードはデータを消去せずに不具合を解消できます。

もし、この普通モードで復元できない場合は、高級モードを使えば復旧できる可能性が高まります。

ただ、高級モードで不具合を復旧させる場合は、中のデータは消えてしまうので、そこは注意が必要です。

 

とはいえ、どんな場合においてもバックアップは定期的に取る方が安心ですので、これを読んでいるあなた!

いますぐバックアップを取ってください。

 

ということで、今回は普段使ってるiPad miniを試しに復旧してみました。

いや、全く問題ない状態なんですけど、一通りの手順を確認してみました!

iPadの場合は、イラストの右上の方にある「他のデバイスに切り替える」の中からiPadを選ぶ必要があります。他のデバイスも同じです。

 

今回は特段問題がない状態なので、普通モードでやってみました。

 

今回は、たまたまアップデートのタイミングだったので、ファームウェアのアップデートが最初にありました。

これで、ファームウェア14.6が準備できたということで、復旧作業に入ります。

復旧中のパソコンの画面はこんな感じ。

所要時間がわかるのは嬉しいですね。

この時iPad側は、再起動をかけたような状態になっています。

 

はい、あっという間に完了しました。

このあと、普通にiPadのロックを解除して問題なく使えました。

正直手順という手順もなく、最初に高級モードと普通モードを選んでからは手順は一つなので、迷うこともないと思います。

ReiBootの価格は?

では、全体像が見えてきたところでReiBootの費用について確認しておきましょう。

このソフトには無料版と有料版があります。

有料版の中にもさらに3つのプランがあるので、確認してきましょう。

ちょっと理由がわかりませんが、年間更新ライセンスが安いので、こちらがオススメですね。

5,258円(税込)です。

ただ、永久ライセンスもあるので、心配な方はこちらを選んでも良いかなって思います。

7,128円(税込)です。

 

当然ですが、有料と無料とではできることが異なりますので、ここを確認してください。

無料版でできることは、リカバリーモードとその解除のみとなります。

もし、出ている不具合がリカバリーモードから復旧できないというものであれば無料版でも対応可能かもしれませんが、それ以外であればもう有料版にするしかありませんね。

こういったソフトの価格って、正直不具合がないときに見ると高いなぁ・・・なんて感じたりしますけど、その不具合が重ければ重いほど、安く感じるものです。

これを買えばまたiPhoneが使えると思えば安い出費だと感じると思います。

 

復旧にはiTunesは不要です。

このソフトだけで問題ありません。

いざというときの生命線ソフト

ということで、今回はReiBootをご紹介させていただきました。

多分、不具合が起こってしまった時は焦っていると思いますので、そのときにこのソフトを思い出してもらえればすぐに対応策を考えてもらえるんじゃないかと思います。

 

また、このReiBootを出しているTenorshareは他にもたくさん便利なソフトを出しています。

以前、TenorshareiAnyGoという、iPhoneの位置情報を変更できるソフトもご紹介させていただきましたが、データの復元やパスコード解除、アクティベーションロックができるものもありますので、この機会にいろんなできることを確認してみても面白いかもしれません。

 

 

ということで、今回はこれで以上となります。

ご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事も人気です