iPhoneの位置情報が操れるなら何する?【iAnyGo】[PR]

アプリ




みなさん、こんにちは。

くんよつです。

 

突然ですが、

 

 

もし、iPhoneの位置情報を自在に操れるなら、あなたは何しますか?

 

 

今回は、Tenorshare様より、お話をいただいてiAnyGoというソフトを使わせていただきました。

 

このソフトを使えば、あなたの位置情報は自由自在・・・

正直こんな簡単に位置情報を変更できるとは思いませんでした。

 

よく、こういったアプリで必要になるのが脱獄・・・

よくわかんないし、iPhoneのサポートがなくなったりデメリットが多いからここで諦めるパターンが多いと思いますけど、iAnyGoは脱獄不要!

誰でも安心して使えます。

 

ただ、パソコンが必要になりますのでご注意ください。

ということで、このiAnyGoでどんなことができるのかをご紹介しようと思います。

iAnyGoでできる3つのことと使い方

iAnyGoでできることは3つ。

  • 位置情報の変更
  • 選択した開始点と終了点によって、スマホのGPSに指定された速度で移動経路記録を作成
  • スマホのGPS位置情報を指定の速度で指定の路線に沿って移動

位置情報を変更できるのは当然なんですけど、さらにできる事がすごいです。

 

まずは、iPhoneとパソコンを繋ぎます。

Windows用、Mac用がありますので、ご安心ください。

使い方はとってもシンプルです。

この左の3つの項目から選びます。

一番上が単純な位置情報の変更です。

 

とりあえず、ロスに行ってみました!

地図で場所を指定して、変更開始を押すだけです。

あっという間に位置情報が変わりました。

なんだかいつも見てるGoogleマップの位置情報がロスにあるっていうのはワクワクしますね。

 

位置情報は、行きたい場所に行けるのはもちろんなんですけど、行きたい場所から行きたい場所を指定して、その移動速度まで決めて自動で動かすことができます。

 

2つ目の設定は、終了点を選ぶとそれに合わせて経路を示してくれるモードです。

 

3つ目の設定は、行き先を複数の経由地を含めて決めることができるモードです。

やってみるとなんかゾクゾクする感じ、面白いです。

速度まで変更できるの、すごいですよね。実際に自分が動いていなくても、位置情報がその速度に合わせて動いてくれます。

アイコンが視覚的にわかりやすいです。

移動距離、所要時間もわかっちゃいます。

こういう細かいところが、便利だと感じてもらえると思います。

 

これ、位置情報を元に戻すにはiPhoneを再起動する必要がありますので、使い終わったら再起動するのを心がけておくといざというときに困らないと思います。

iAnyGoの価格は?

サブスクリプションタイプとなっています。

  • 月間更新ライセンス:999円
  • 三ヶ月間更新ライセンス:1,950円
  • 年間更新ライセンス:3,950円

※価格は税別です。

圧倒的に年間更新ライセンスがお得なので、こちらをオススメしたくなりますね。

年間更新ライセンスなら税込で考えても1月約362円で利用できる計算になるので、探していたという人にとってはこちらがいいんじゃないでしょうか?

 

安心して使える?!

とは言っても、安心して使えるかどうかを気にしてる人が圧倒的に多いと思います。

もちろん、僕もちゃんと使えるソフトか、セキュリティは大丈夫か、そういった部分はどうしても蔑ろにはできません。

ということで、サイト内を探してみましたが、ちゃんと記載がありました。

  • 安全
  • 24時間年中無休サポート
  • 無料アップデート
  • 返金保証

これだけあれば、安心ですね。

デジタル上ならどこでも行ける!

ということで簡単に位置情報を操作できるiAnyGoをご紹介させていただきました。

使い道がない人もいる中で、「これを探してたんだ!」という方が必ずいらっしゃる商品だと思いますので、気になったという方はぜひ一度公式サイト見てみてください。

Tenorshareはデータの復元や転送、パスコード、アクティベーションロック解除など、他にも取り扱ってるソフトがあるので、データのことで困った時はぜひ一度見に行ってもいいんじゃないかと思います。

では。

こちらの記事も人気です