わずらわしい図解を簡単に! Wondershare EdrawMax [PR]

アプリ




みなさん、こんにちは。

くんよつです。

 

今回は、プレゼンなんかで良く使うであろう、あの図解を簡単に作成することができるソフトWondershareEdrawMaxをご紹介いたします。

きっとあなたのプレゼンがレベルアップすること間違いなしです。

 

正直、自分でデザインソフトを使ったり、エクセルを使って作るのは、時間がかかりすぎると思います。

なので、こういった専用のソフトを使うことで大幅に時間の短縮+良い資料が出来上がるということを考えれば、効率的に仕事を進めることができると感じました。

ぜひ仕事でこういった図を使用するという人は前向きに検討してもらえたらと思います。

 

 

さて、今回で、ついにWondershare様とのコラボ企画も第四弾。

まだまだあなたのビジネスライフを便利にしてくれます。

 

こちらのソフトも、もちろんMacだけじゃなくてWindowsでも使えるので、安心してください。

では早速ご紹介していきます。

EdrawMaxで何ができる?

冒頭では「あの図解」と言いましたが、じゃあ具体的にどんなものが作れるのか、一緒に確認していきましょう!

こちらがトップの画面です。まだ何もない状態なので、ここから図を選んでいきます。

まずは、「新規作成」タブから選んでみます。

すでにたくさんの種類が並んでおり、悩んでしまいますね。

ビジネス向けだったり、フローチャートだったり、マーケティング、マインドマップなど、本当にたくさんの中から選ぶことができます。

今回は、「フローチャート」を選んでみました。

フローチャートひとつとっても、かなりの量の具体例が表示されるので、きっと作りたいフローチャートは見るかるんじゃないかと思います。

それから、ちょっとニッチなUMLという図解もあります。

気に入ったものがあれば、あとはテキストを打ち替えて修正するだけ。

これをデザインソフトとか、エクセルで作ることを考えると、イヤになりますよね…

 

Wondershareのソフトはどれも直感的に使えるものばかりで、EdrawMaxも操作方法を見ずになんとなく触っていっても思った感じの図解ができます。

これは便利。

 

それから、「テンプレート」というタブがあるんですけど、これまたちょっと気になる項目でして。

ここを見ると他の方の作例が見れまして、見ているといろいろと参考になることがたくさんあります。

例えば、家の間取り図を作っている人もいらっしゃって、こんなこともできるんだと驚きました。

これを読み込むことによって、そこから自分なりに編集を加えることができます。

これは見ているだけでも楽しんですけど、実際にこのソフトをいかせる場面はたくさんありそうだなと感じました。

 

価格とプラン

さて、ここで価格を確認していきましょう。

1年間プランと永久ライセンスの価格差は、2年半以上使うかどうかというところで、考えるとどっちを選ぶかを考えられそうですね。

個人的には、一つのソフトは使い方を覚えてどんどん使いやすくなっていくという考えなので、そんな簡単にソフトは変えなません。なので、2年半以上は使うことを想定して永久ライセンスがいいんじゃないかと思います。

もちろん、単発でのお仕事でどうしても利用して作業を効率化させたいという方にとっては、1年間プランはありがたいプランですよね。

現状に合わせて検討してみてください。

 

それからWeb版という表記がありますが、これはパソコンにダウンロードせずにブラウザ(CromeやSafari)でも使うことができるというものです。

最近では、職場だけでなく、リモートで作業するという機会が増えたという人も多いと思いますが、これなら自宅のパソコンにダウンロードすることなく、自宅でもEdrawMaxを使うことができます。

これは大きなメリットですね。

 

あなたの図解を簡単にアップグレード

ということで、今回は図解を簡単にアップグレードしてくれるソフトEdrawMaxをご紹介いたしました。

これであなたのプレゼンは間違いなくわかりやすく、説得力あるものに進化すると思います。

決して安い金額ではありませんけど、長期間使うことを考えると、資料のレベルアップと時間の短縮が可能になりますので、いい投資になるんじゃないかと思います。

それでは、今回はこれで以上となります。

ご覧いただき、ありがとうございました。

こちらの記事も人気です