AirPodsとiPhoneの接続ができない時の解決方法

AirPods




 

突如私のAirpodsの接続が不安定になりました。

 

AirPodsのいいところは、耳につければ自動的にiPhoneに接続されて音楽がすぐに聞けたり、電話にすぐでれたりするところです。

 

しかし、電話やYouTubeをAirPodsで聞こうと思った時に、急にiPhoneのスピーカーから音が出るようになり、AirPodsにわざわざ接続し直さなければいけないと言うことが続きました。

 

 

いちいち接続の設定画面に移動して、iPhoneからAirPodsに切り替えるの面倒だったんです。

 

結果的に解決することができましたので、参考にしていただけたら幸いです。

その時の試した方法を段階を追って説明をさせていただきます。

 

もちろん、接続が不安定だな片方しか聞こえないそもそも接続ができないという方ぜひ試してみてください。

 

なお、AirPods第1世代第2世代、そしてAirPods Proの方に参考にしていただける内容になっています。

AirPodsをなくした?!

AirPodsを片方なくした!?対処方まとめ

2018.10.02

AirPodsとの接続方法の再確認から

まずはiPhoneのコントロールセンターからBluetoothの接続がオンになっているかの確認をします。

コントロールセンターを表示させてください。

iPhoneの近くでAirPods の蓋を開きます。

 

iPhoneの画面にAirPods の接続の画面に切り替わりますので「接続」をタップします。

こちらの画像は一度接続した端末の画像ですので、皆さんの画面とは多少違う可能性があります。

 

念のため「設定」→「Bluetooth」からAirPods が接続されたか確認してみましょう。

接続が確認できない場合は、AirPodsの部分をタップしてください。

「接続済み」に変わったら付けてみて音が聞こえるか試してみてください。

Bluetooth接続再確認

まずはBluetooth接続の再確認を行います。

 

次の2つを行なってください。

  • Bluetooth接続方法のオンオフ
  • iPhone再起動

 

多少の不具合はiPhoneの再起動で回復する可能性が高いです。

まずはこの2つで正常に動くようになるかどうかの確認をお願いします。

Bluetooth接続の確認は「設定」アプリから確認をお願いします。

最新バーションのiOSで試して!

iOSが古い場合接続が不安定になる可能性があるようですぜひ最新のiOSをダウンロードしてみて下さい。

また、第1世代はiOS10以降が、第2世代はiOS12.2以降である必要ある点にも注意してください。

 

Airpods再起動(リセット)

もし、上記の方法で治らなければ次の方法を試してください。

 

Airpods再起動(リセット)方法確認

1.電池残量があるか確認

まずはiPhoneの近くでAirpodsの蓋を開けてみて電池残量の確認をお願いします。

 

2. Airpodsのイヤホンを本体に入れた状態で蓋を開けてください。

 

3. 後ろについているボタンを15秒ほど長押ししてください。

 

こちらのボタンです。

このボタンは第2世代も同様です。

さらにAirPods Proも背面にボタンがついていますので、同様の方はです。

いつも緑もしくは赤になっているランプが、白いランプで点灯したら再起動成功です。

 

赤丸の部分のライトを確認してくださいね。

AirPods第2世代ではライトの位置がケースの外側になり、フタを開けずに確認できるようになりました。

そして、AirPods Proにおいても外側にライトがついています。

Airpods接続解除方法

これでもまだ治っていなければAirPodsとiPhoneとの接続を一度完全に解除いたします。

 

Bluetooth接続しているiPhoneのAirPods登録の解除

「設定」アプリの中の「Bluetooth」の中を確認してください。

接続されているAirpodsの一番右、iの部分をタップしてください。

 

 

「このデバイスの登録を解除」をタップしてください。

 

 

 

iCloudで設定している人は次の画面が出ますが、解除してください。

 

再度登録するときでも簡単ですので、安心してください。

一度解除に成功したら、再接続します。

あらためて、AirPodsをiPhoneの近くでフタを開けて接続してください。

 

補足

iCloudでサインインしているデバイスは、自動的にそちらも解除・接続がなされます。とても便利ですね。

 

うまく接続できたらこちらもどうぞ!↓

【Airpods仕事術】仕事に使うからこそ価値がある

2017.09.09

【追記】Bluetoothで表示されない場合は?

AirPodsの充電はできているけど、なぜかBluetoothでiPhoneに検知されない症状がでました。ほかのデバイスでも反応がありません。再起動もできなく、白のライトは点灯したまま、反応がありません。

もう本当になにもできない状態です。

さすがに壊れたかと思いましたが、一度完全に放電させてみようと思い試みました。

AirPodsのイヤホンを入れた状態で、フタを開けたままの状態で1日放置しました。

翌日に再度充電してみると、なんと!Bluetoothが反応したではありませんか!

ただ、片方のイヤホンだけはどうしても反応がなく、さすがに買換えとなりそうです。

もし、AirPodsがうんともすんとも言わない状態になったら一度試してください。

【 AirPods 第2世代 レビュー 】AirPods 2買いました | 他社製ワイヤレスイヤホンでは補えない理由

2019.06.06

追記 : 一度は復活したものの、数週間後には完全に使えなくなってしまいました。

このあと、新しいAirPods第2世代を購入しましたが、新しいAirPodsのイヤホンを昔のAirPodsのケースに入れたところ普通に充電できたので、ケースだけは無事に使えました。

僕はケースをメルカリで売却しましたが、イヤホンだけ買い換えるという選択肢もありだと思います。

たた、やっぱりAirPodsは高いので、余裕があれば最新機種に丸ごと買い替えたほうが結果的にいいような気がします。

接続が不安定でもこれでバッチリ

私は結果的に3までやりましたが、みなさんはいかがでしたか?

 

この方法で治らなければ、本格的に故障が考えられますので、Apple Storeに問い合わせましょう。

Appleサポート

 

また、場所によっては単純にBluetooth接続が不安定になるケースもあるみたいです。

  • 人混み
  • 地下鉄

この辺りも疑ってみましょう。

 

では引き続き快適なAirPodsライフを!

こちらの記事も人気です!