【Airpods仕事術】仕事に使うからこそ価値がある

AirPods




ども、iPhone7Plusを使っているくんよつです。

Plusって大きくて見やすいですね。はじめはその大きさにかなり抵抗がありましたが、一度使ってしまうともうもとには戻れないすばらしさがありました。

ただ、やっぱりメリットばかりではありませんよね。

 

iPhone7plusは重い

iPhone7 / 7 Plusの大きさ・サイズ・重さの比較まとめ

こちらの記事がとってもわかりやすくまとめてくれてました!7と7Plusでは50グラムの違いがあるんですね。

 

ん?

50グラムってどれくらいよ!ちょっと調べてみたら、小銭で表すとわかりやすいですね。

10円(1枚5グラム)が10枚か・・・

実際にこれを毎日ってなると少し重いと感じるよね。

 

iPhone7Plusは大き過ぎる

 

4Sまではスーツの胸ポケットに入れてもはみ出さない大きさで良かったです。

6に変えたらとても軽くて、ちょっと大きいかなって思ってもどのポケットに入れてても違和感は少なかったので、良かったんですが・・・

 

もうPlusになるとしまう場所を選びます。この大きさになるとポケットよりも基本バックの中に入れておいたほうが楽チンです。

 

確かに、Plusシリーズは使う時には本当に画面が大きくて便利なんだけど、電話のときはなおさら違和感があるんですよね。あの大きさのものを耳にあててると自分が予想しているのより、ずっと大きい感じがする。

機会があれば、電話している姿見てみて欲しい。

ね、大きいでしょ?

 

Airpodsって実際どうなの?

 

前置きが長くなりましたが、これから結果的にAirpodsのこと話します。

 

AirPodsは、仕事が絡んでくるとすごく便利だって痛感します。

 

正直、ふだん音楽聞くだけの用途ならやっぱり高い感じは否めないですね。なんてったってこの金額なんですから。特別買うこともおすすめできません。

 

でも、やっぱり仕事と関わってくると一気におすすめしたくなる部分が多くなります。仕事でiPhone使ってる人ってどれくらいいるんだろう。

検討している人はぜひ参考にしてください。

 

仕事とAirPods

移動中の電話

仕事中って、ほんと自分の都合関係なく電話がかかってきますよね。事務作業中でも運転中でも。

そんな時、Airpodsがあると手はフリーのまま電話での対応が可能になります。これは思っている以上に便利でした。

AirPodsだから、無線だから使おうと思うけど、今までのイヤホンマイクじゃ、この快適さは絶対に得られないです!

 

しかも、AirPodsは片方だけでも使えるんです。人と話しながらつけてても会話の邪魔にならない。これってすごい!

 

調べながら電話

iPhoneで調べながら対応する時も便利です。メモを取りながらも、両手があいているので問題なく書くことができます。

と言うか、もう普通に電話していると、片手がふさがっているのが、本当にわずらわしいと思えてきます。

もう基本的には電話はAirPodsを使っています。

 

終わりに

一度使ったら戻れない。そんな体験ができます!他のワイヤレスイヤホン使ってたから、充電の面は不安が大きかったです。

でも、AirPodsなら全然気になりません。充電できるケースがあることがとにかく便利でかなりの時間使用することができます。

また、充電も短時間で済むので、万が一充電を忘れた時でも比較的すぐ使える状態になります。

 

線がないのが、邪魔にならないから続いていると思う。

悩んでいる方、ぜひ!