ゆうちょペイ開始!使い方解説します!

キャッシュレス




本日5月8日から始まったゆうちょPay。

結局〇〇Payは自分が使ってる銀行口座やクレジットカードとの相性と、いかにお得に使えるかが決め手になるので、もし、ゆうちょ銀行の口座を持っている人がいたら、登録してみてもいいと思います。
特に、今は500円がもらえるキャンペーン中なのでこの機会に登録することをオススメします。

僕もとりあえず登録してみたので、その流れの解説とアプリの使い方について触れようと思います。

ゆうちょPay - あんしん&べんりなゆうちょのスマホ決済
ゆうちょPay - あんしん&べんりなゆうちょのスマホ決済
開発元:Japan Post Bank Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ゆうちょPayのメリット

まず最初にゆうちょPayのメリットを確認しておきましょう。

ゆうちょの口座から即時引き落とし
使いすぎの心配なし
簡単に支払いができる
お得なクーポンがもらえる

ゆうちょPayはあらかじめアプリにお金をチャージする必要がありません。口座の残高がそのままゆうちょPayで支払いできる金額になります。
そういった意味で残高以上の金額を使うことはできませんし、上限金額を設定することができるので、使いすぎを心配する人にも安心に使ってもらえます。
もちろん、コード決済の強みであるスムーズな支払いもできます。
さらに、2019年8月以降ですが、お得なクーポンの配信が始まるようなので、合わせてチェックしたいところ。

ゆうちょPayの始め方

ゆうちょ銀行のアプリだけあって、あなたが持っている口座の情報の入力が必要になります。

最初にメールアドレスの入力とログインIDを入力します。

次に、入力したメールアドレスに確認コードが送られてくるので、そちらを入力してください。

次に、登録する口座の内容と同じ内容の情報を入力していきます。

この画面を見る限り、もしかしたら将来的には他の金融機関でも使える可能性がありそう。

この後はあなたの口座の情報を入力します。
その入力が完了すれば使えるようになります。

アプリの使い心地は?

コードは最初の画面に表示されず、一度タップする必要があります。
Touch IDかFace IDを使わないとわずらわしいので、設定から変更することをオススメします。

とてもシンプルなので、使い方に困ることはなさそうですが、アプリ内で使えるお店がわかるともっといいかと感じました。

キャッシュアウトの機能があり、銀行などのATM以外の場所でお金を引き出すことができる機能もついています。

導入すべき?

冒頭でも書きましたが、現在キャンペーン中で500円がもらえます。
ただ、現状でそれ以外のメリットが非常に少ないというのはどの方も感じるところかと思います。
500円を今回は目的としつつ、8月から始まるクーポンに期待するしかないかと感じています。
普段からゆうちょ銀行がメインの口座の人にとっては直結でお金をわざわざ移動する手間がかからないということを考えると、若干便利かもしれません。

ゆうちょPay - あんしん&べんりなゆうちょのスマホ決済
ゆうちょPay - あんしん&べんりなゆうちょのスマホ決済
開発元:Japan Post Bank Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

こちらの記事も人気です!