【iPhoneユーザー必見】ワイヤレス充電器オススメ5選

モノ




ども、ワイヤレス充電に完全に染まったくんよつです。
いつもKUNYOTSU logをご覧いただきありがとうございます。

新しいガジェットはどんどんワイヤレス充電に対応してます。
ワイヤレス充電器は本当にスマホを置くだけで充電が始まるというもの。

今まではわざわざ充電ケーブルをスマホに繋いでいたと思いますが、ワイヤレス充電器を購入すれば簡単にその充電ケーブルから逃れられます。

また、徐々に雑になっていくケーブルの扱いによって根元が劣化していきますよね。
僕も今まで何度となく買い換えてきました。
そんなわずらわしさからも解放されます。

そしてまだまだ最新技術のワイヤレス充電をいち早く取り入れてあなたのスマホの機能を十分に活かしましょう!

ということで、オススメできるワイヤレス充電器を5つピックアップしました。

どんな端末でもワイヤレス充電器使えるの?

ワイヤレス充電に対応している端末でしか充電されません。

対応端末を一緒に記載してあるので、必ず確認お願いします!

Anker PowerWave 7.5 Stand

まずご紹介するのは、Anker PowerWave 7.5 Standです。

充電器の有名どころAnkerのワイヤレス充電器です。
これはスマホを立て掛けて使えるタイプです。

これならスマホをいじりなから充電することができます。
さすがに持ったままは使えませんがデスクなんかで充電しながら画面を見たいという場合にはこういった立て掛けることができるタイプがオススメです。

横向きでも対応しているので動画を見るときも問題ありません。

スマホをケースに入れたまま使える仕様になっています。

ただ、5mm以上の厚みのあるもの、バンカーリングがついているものなどは使えません。

コンパクトではないので持ち運びには向きませんが、デスクのパソコン横に置いておきたい、そんなワイヤレス充電器です。

対応機種はこちらです。

【 Anker PowerWave 7.5 Stand レビュー 】 立てかけられるワイヤレス充電器は最高に便利

2019.06.07

CHOETECH T535-S PowerDual Fast Wireless Charger Pad

お次はCHOETECH社のワイヤレス充電器T535-S PowerDual Fast Wireless Charger Padです。

こちらはマットタイプのワイヤレス充電器です。

このワイヤレス充電器のメリットは2つの端末を同時に充電できるところです。
2つのワイヤレス充電対応の端末を持っているという人は少ないかもしれませんが、家族が集まるリビングなんかに置いておくと2人同時に充電できる上、コードは1本で済むのでスッキリします。

また寝室なんかにもこれを置いておけば夫婦で使えるのでとても便利です。

さらにこのワイヤレス充電器のメリットはUSB-Type Cでの給電になっているところです。
USB-Cの端末を持っていない人にとってはメリットは少ないですが、例えばMacBookやiPad Proなどにこのワイヤレス充電器を接続することで使えてしまうんです。

スマホをケースに入れたまま使える仕様になっています。

ただ、4mm以上の厚みのあるもの、バンカーリングがついているものなどは使えません。

対応機種はこちらです。

【CHOETECH レビュー】2つの端末を同時に充電できるワイヤレス充電器 T535-S PowerDual Fast Wireless Charger Pad

2019.06.07

ZealSound ワイヤレス充電器

今度は少し限定的ですが、Apple Watchを持っている人にオススメしたいのがこちら。
ZealSoundのワイヤレス充電器です。

こちらはApple Watchも同時に充電できるタイプです。
残念ながらApple Watchはまだ普通のワイヤレス充電器では対応しておりません。
充電する場合には専用のものを使用する必要があります。

これなら一か所でiPhoneとApple Watchを充電できるので、Apple Watchをお使いの方はぜひこちらをご検討ください。
ちなみに対応のApple WatchはSeries1~4まで使えます。

そして、こちらもUSB Type-Cの給電です。
ありがたい!

こちらもスマホをケースに入れたまま使える仕様になっています。
4mm以上の厚みのあるものは推奨されていません。

対応端末はこちら。

NANAMI ワイヤレス充電器

とにかく格安でワイヤレス充電器がほしいという人にオススメなのがこちら。
NANAMIのワイヤレス充電器です。

ひとつしか充電できませんが、コンパクトで格安。
持ち運びも手軽にできちゃいます。
特別高性能というわけではありませんが、「どうかな?便利かな?」と悩んでいる人にオススメです。

ちなみに、こちらもケースをつけたまま充電が可能ですが、5mm以下である必要があります。

対応端末はこちら。

XMNX-WW ワイヤレス充電器

アップル信者にオススメなのがこちら。

ワイヤレス充電しつつ、AirPodsとApple Watchが一ヶ所で充電できてしまう優れもの。

僕自身は洗面でApple Watchを充電しているのでこの形だと逆に不便なんですが、寝室なんかに置いてあれば便利ですよね。

対応機種はこちら。

オススメの購入方法

ワイヤレス充電器もいろいろ種類がありますが、場所によって使い方を考えると購入するものが決まってきます。
あなたの状況によって購入するものを選んでください。

  • ワイヤレス充電器対応端末がひとつ → 立てかけることができるスタンドタイプ
  • オフィスでワイヤレス充電器を使う&ワイヤレス充電端末が1台 → 立てかけることができるタイプ
  • 家族でワイヤレス充電できる端末がある → ひとつで2台充電できるタイプ

また、ワイヤレス充電器をひとつ使ってみて快適であればぜひ複数購入することをオススメします。

  • 家→リビング・寝室・自分の部屋
  • オフィスといったように、余裕があれば、その快適さを享受するには間違いなく複数利用がオススメです。

ワイヤレス充電器のデメリット

使っていて感じるのは、やっぱり充電スピードが遅いですね。
もうどうしても急速がいいという人にはまだオススメできないなぁと感じてしまいます。

あと、寝っ転がりながら操作したいという場合にはワイヤレス充電器は絶対ムリなので、そういう人はどうしてもケーブルタイプが必要かと思います。

ワイヤレス充電器を買ってQOLを上げる

ワイヤレス充電器、使ってみると本当に快適なのをすぐ実感してもらえると思います。
とくにスマホのへービーユーザーなら充電の回数もかなり多くなるんじゃないかと思います。
そんなときワイヤレス充電器があれば、その都度ケーブルを接続する必要がなくなり、置いておくだけで充電されているという素晴らしい体験をすることができます。
また、日頃充電する回数が多くなくてもついつい充電することを忘れがちな人も、その場所に置くだけなので充電する回数を増やすことができると思います。

いずれにしても、ワイヤレス充電器はあなたのQOL(Quolity of Life)を上げることは間違いないので、ワイヤレス充電器検討してみてください。

こちらの記事も人気です!