男もスキンケアの時代 | 男性用BBクリーム使ってみました!【 UNO(ウーノ)フェイスカラークリエイター】

モノ




男もスキンケアの時代。
肌がキレイな人とそうじゃない人、どうな状況だったとしても選ぶなら絶対キレイなほうがいいですよね。

だけど、スキンケアって普通の男子にとってはよくわからないもの。いろいろ買ってやるのって面倒そうだし。結局やらなくなっちゃうかも。

そんなことを考えているとついつい後回しになっちゃいますよね。

僕も一緒で、とにかく面倒なことはキライ。サッとできるなら、やってみてもいいかなぁと思うレベルです。

男性用BBクリーム

僕は普段スキンケアをすることはありません。
そもそもBBクリームって何?っていうところから始まりました。

↓Wikipediaからの引用です。

美容液、保湿クリーム、ベースメイク、ファンデーション、日焼け止めを兼ねたオール・イン・ワンの化粧品であると宣伝されている。保湿クリームとして単体で、ファンデーションとして乳液や保湿クリームの上に、あるいはパウダーの下地として好み量を使うことができる。

要するに、ひとつ塗るだけでたくさんの効果が得られるクリームなわけです。
これは面倒くさがりの僕でもスキンケアできそう!と思ったので、購入することにしました。

UNOのBBクリーム


今回購入したのはUNOのBBクリームです。

その効果を確認しておきましょう。

これらがカバーできます。
クマ
ニキビ跡
ヒゲの青み
毛穴
肌の赤み
ちなみに、SPFとPAは日焼けを防止してくれる性能の目安みたいなもので、SPF30とPA + + +なら、屋外での軽い運動は十分カバーできるようです。
↓こちらのサイトを参考にしました。
SPFとPAの違いって?賢い日焼け止めの選び方

そのうえうるおい成分Wヒアルロン酸が配合されてるわけですから、ひとつで何役もこなしてくれるのは最高ですね!

クリームの色は出した直後は白いです。

これを伸ばすと肌に馴染む色に変わります。

使ってみた

使ってみたので一応ビフォーアフターを。

これがビフォー。

そしてアフター。

ん?

と思った方!
正直わかりにくいですよね・・・

ただ、普段化粧をしない僕たちにとって、こうやって写真で見てもあからさまにわかるようなBBクリームは絶対に抵抗があると思います。これくらいナチュラルにカバーしてくれるほうが使いやすいです。

ちなみに、僕は周りから色が白いと言われるような肌色です。

まず感じたことをお伝えします。
肌は本当にキレイにしてくれます。写真を注意深く見てもらえれば口周りや頬もキレイにカバーされています。なんというか均一にしてくれ明るくしてくれる感じです。僕は本当に肌の色に近い感じでカバーしてくれるのか心配でしたが、本当に肌に馴染みます。不思議。

ただ、青ヒゲやシミはあまり消えません。気になるところは重ねて塗って見ましたが隠すことはできませんでした。もちろん、効果がある人もいるとは思いますが、僕はそれほど消えなかったです。

使う上での注意点
こすると色がうつります。例えば、服で顔をかいてしまったり、サラリーマンがやる顔をおしぼりでふいたりすればとれてしまいます。
なんだか化粧をしている女性の気持ちがわかりますね。

BBクリームは買いか?!

個人的には買いです。
これ一本で、しかもサッと塗るだけで肌をキレイに見せてくれて日焼け止めの役割まで果たしてくれるならとっても便利な商品です。
個人的にはお肌を気にし始める思春期の高校生から、女の子とのデートが増える大学生、仕事で清潔感を出したいサラリーマンまでオススメできるものだと感じました。

ちなみに、お肌のお手入れはあのメンタリストのDaiGoが言っていましたが、保湿日焼け止めだけで十分だそうです。

もし、さらに肌の手入れをしたいという人は今回のBBクリームと、お風呂上がりの保湿をすればいいんじゃないかと思います。簡単なのは嬉しいですね。

ちなみに、青ヒゲやシミ、ニキビ跡などの今回のBBクリームでカバーしきれないものについては、薬用のコンシーラーをオススメします。

【男のニキビ対策】簡単に隠せちゃうメンズコンシーラー

2017.11.05
こちらはかなりの跡までカバーしてくれるので、いざというときに使っています。

これからは男もスキンケアの時代です。どんな人だって肌がキレイなほうがいいに決まってます。今回はその手間が本当にかからないので自分も使ってみてオススメできると感じました。
普段あまり肌のことを気にしていなかったかたも、一度このBBクリームを試してみてはいかがですか?

では。

こちらの記事も人気です!