電車乗り過ごし防止アプリは結果これ!ツクツク設定方法解説

アプリ




ついにやりました。

電車乗り過ごし

それも朝の忙しいときに。

あからさま電車の外の景色がいつもと違ったので、すぐに乗り過ごしに気づきました。
周りの人に乗り過ごしの焦りがわからないように平静を装いながら折返しの電車の時間を調べました。

田舎では1駅乗り過ごしただけで一大事。

というわけで、早急に対応策を考えました。

 

ライフスタイルによって

今のわたしは、行く時間、帰る時間が毎日変わります。

なので、出発の時間や到着の時間で通知してくれるアプリでは設定が面倒でした。

その駅に近づいたら通知が届くような、そんなサービスを探していました。

 

選択肢は1択

そんなわたしの要望を叶えるアプリ発見しました。
その名も【ツクツク】

ツクツク
ツクツク
開発元:Yoshihiko Eto
無料
posted withアプリーチ

このアプリ単純に近づくことで通知するアプリではありません。

 

設定方法

まずは乗る駅・降りる駅を設定ましょう。
右上の【+】で設定できます。

2つ以上の登録するには有料バージョンの購入が必要です。

駅の追加制限の削除は場合によっては必要かもしれませんね。
広告の削除については、はじめの設定だけ済んでしまえばアプリを見る機会はほとんどないので、有料の必要性は少ないと思います。

 

詳細設定

ツクツクは詳細設定が肝です!

登録した駅名をタップすると詳細に移れます。

目的地範囲

まず、どのタイミングで通知をするかですが、これは完全に好みです。
直前でも問題なければ、500mで問題ないですし、降りる前に準備がかかるのであれば、少し半径を大きくしておく必要があります。

自動アラーム

この設定が大切です。
常に位置情報をオンにしておけば問題ないのですが、少しでもバッテリーを節約が可能です。

私は【降りる駅のひとつ前の駅】を設定してします。
その駅を通過したタイミングで通知がオンになります。

また、曜日指定や時間指定までできるので、可能な範囲内で細かく設定しておきましょう。

その他詳細設定

その他、通知に関する設定もありますので、自分好みの設定を探してみてください。

通知の回数なんかは心配性の人は、たくさん設定も可能ですよ。

 

効果の最大化はApple Watch

最も効果的に使えるのはApple Watchとの連携だと思います。

このような形で通知が来ます。

手首に直接くる振動は、間違いなく寝ていても、読書に集中してしまっていても気づくことができます。

時計が起こしてくれるなんて、めちゃめちゃ便利だと思いませんか?

終わりに

まだまだ新生活始まって1ヶ月ほどですが、ゴールデンウィークが終わって少し疲れが出てくる頃。
そんなときに寝過ごしちゃうことは増えます。

寝過ごしてしまう前にぜひ対策を。

では。