Appleが「Today at Apple」を発表!なんだか面白そうだよ!

Apple




そもそも「Today at Apple」って何か知ってましたか?

僕はApple好きと言いながら今回初めて聞きました。
なんでも、2017年に導入されて、1週間で1万8000講座を開催しているとのこと。

そう、「Today at Apple」はApple製品の使い方講座なんです。
この講座は世界中のApple Store直営店で開催されています。
それも無料で。


新しいToday at Apple

そして、その講座の新プログラムが発表されたというわけです。
新しく拡充されたのは3つ。

スキル

Clipsを使って素早くビデオを作成したり、写真を編集したりする方法を学ぶのがこの「スキル」。
例えば、ノートにアイデアをスケッチしたり、Swift Playgroundsを使ってコードを書くスキルを学んだりする方法を教えてくれるそうです。

ウォーク

Creative Proという人が僕たちと一緒に外へ出掛け、発見の旅をするのがこの「ウォーク」。
動画を撮ったりポートレート写真を撮ったりする方法を教えてくれるようです。

ラボ

自分の技術を使いプロジェクト始めることができるようになるのがこの「ラボ」。
家族で写真を楽しんだり、アプリのコンセプトを考えたりすることを助けてくれるようです。

これからのToday at Apple

これらの体験をもっと良いものにするためにApple Storeをアップグレードして、回数を増やし、多くの人が同時にできるよう進めているようです。

また、教員向けの内容もあるようですので、Appleの知識を授業に活かせると面白い授業ができるかもしれません。


詳細はこちらからどうぞ↓

実際にこのページから参加できるので、一度ご覧ください。
本当に沢山のプログラムがあるので、近くにアップルストアがある人は参加してみてください。

とはいえ、まだまだできる店舗は少ないので、これからアップルストアが増えて、近くでできると嬉しいですね。
では。

こちらの記事も人気です!