iPhoneでブログを書いてみよう!【スマホブロガー】になるための方法

iPhone




ども、KUNYOTSU logを運営しています、くんよつです。

 

最近はブログを副業にという方も増えてきたと感じます。

 

ブログを副業にすることのメリットといえば、場所を選ばずにどこでも作業できること。

ですが、場所を選ばないだけじゃなく、スマホひとつで作業できたらもっとどこでもいつでもブログができると思いませんか?

というわけで、ワードプレスで更新してる人で、ブログがいつでもどこでも書けるようにしたい、という方の参考にしていただけたらと思います。

 

ブログをスマホで更新する

ブログは、大雑把に言えば『言葉』と『写真』で構成されています。

この2つをスマホでカバーできれば、パソコンと向き合うことなくスマホでどこでもブログができてしまいます。

普段はiPadを使ってブログを書いていますが、空き時間なんかにiPhoneで最初から最後まで仕上げる記事もあります。
僕はブログをワードプレスで更新しているので、そのときの作業工程をお伝えします。

自分にもできそうだ!と思ってもらえたらぜひスマホブロガーになってください。

 

ブログの下書きはメモ系のアプリに

ブログを書くときには、僕はまず文章を7割くらい仕上げるところから始めます。

ブログをスマホで書くときに必要なのがアプリです。

僕はまず、iPhoneのメモアプリを使ってどんどん思いついたことを下書きしていきます。

iPhoneのメモの良いところは動作が軽いということとシンプルであるところです。

一時はワードプレスのアプリを使ったり、サファリからワードプレスへログインしたりしていましたが、

  • ワードプレスアプリ→使いにくい
  • ブラウザからワードプレスログイン→不具合多数

という感じなので、いきなりワードプレスに書くということをやめました。

そこで、まずメモアプリに文章を作ってからワードプレスへコピペがオススメです。

 

僕はiPhoneのメモを使っていますが、テキスト入力ができればどんなメモアプリでもかまいません。

今どきは、パソコンで打つよりも、フリック入力の方が速いという人もいらっしゃるかもしれません。

[/a

よく使う言葉は辞書登録をしておくことで、さらにスピードをあげることができます。

例えば、iPhone12 miniという言葉を普通に入力するのは大変ですけど、この言葉を「あい」という言葉を入力しただけで変換の候補に上がるようにしておけばかなり時間を節約できます。

設定→一般→キーボード→ユーザー辞書

外付けキーボードが便利

また、外付けキーボードを使うことで、パソコンと変わらないスピードで入力することも可能です。

Bluetoothキーボードなら簡単に接続できるので、もしフリックだと長時間の入力が難しいということであれば、試しに使ってみてください。

おすすめのコンパクトなキーボードをYouTubeで解説しました↓

音声入力も捨てがたい

個人的には音声入力も便利だと思っていて、とりあえず頭にある文章を思いのまましゃべって、後で修正するという方法で書くこともあります。

もし、文章がある程度頭の中にある場合は、話してしまった方が早い可能性もありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

画像の準備

SEOのことを考えるとご自身で撮影した画像を使うことが望ましいです。

ただ、もしいきなりは難しそうだと思う場合には、フリー素材を取得できるアプリがありますので、そちらを利用するのもいいと思います。

おすすめはこちらのUnsplashです。オシャレな画像がたくさん揃ってます。

Unsplash
Unsplash
開発元:Unsplash Inc
無料
posted withアプリーチ

 

 

また、スマホの写真も十分高画質なので、ブログに使用する分には十分です。

さらに、加工したい、アイキャッチを作りたいというときにもアプリで作れます。Pixelmatorはとても使い勝手がいいので、有料ではありますがオススメのアプリです。

最後に、使いたい画像や作ったアイキャッチはしっかりと画像縮小しておきましょう。

 

これらを使用すれば画像関係も何ら問題なくクリアできます。

ブログを書くハードルを下げたい

ブログってとっても面白いです。

自分が書いたことがたくさんの人に見てもらえるなんて、普通じゃなかなか考えられません。

だけど、副業でブログを書こうと思うと、どうしても時間がなかったり、場所がなかったりで、意外と書き続けることができる人って多くはありません。

だったら、みんなが持ってるスマホで書けるならきっともっと書けるはず。

肌身離さず持っているスマホで、ちょっとした空き時間に文章を書いたり、画像を加工したり、仕事をしながらでもスキマ時間を使うことで意外と1日あれば1記事書けるということも少なくありません。

慣れは必要かもしれませんが、一度スマホでブログを試してみてください。

では。

こちらの記事も人気です