「Hey Siri、Siriの使いこなしガイドを見せて!」「こちらをご覧ください。」

Apple




「Siriをもっと使っていこう!」をコンセプトに、Siriをより使いこなすヒントをみなさんにご提案していきます。

まだまだSiriを全然orほとんど使っていないという人、これを見ればすぐにでもSiriを使いたくなること間違いなし!

ということで、Siriを使いこなして近未来を享受しましょう!

Siriの設定

まずはSiriを使えるように設定が必要です。
iPhone/iPadは「設定」アプリ内の「Siriと検索」から設定が可能です。

Apple Watchは「設定」から「Siri」で設定できます。

それぞれ詳細はこちらで確認してください。
Siriを設定、呼び出す方法【iPhone / iPad / Apple Watch】

Siriを設定、呼び出す方法【iPhone / iPad / Apple Watch】

2019.06.22

Siriを使いこなす具体的な質問

Siriを使う場面は意外とたくさんあります。
あなたがわざわざiPhoneを開いて入力していることも、Siriに頼めば時間の短縮、手間を減らせること間違いなし!
あなたの場面に合わせて使ってみてください。

「ヘイ Siri、今日の予定は?」

純正カレンダーに入っている予定を読み上げてくれます。

「ヘイ Siri、19時に卵買って帰るってリマインドして」

リマインダーもお願いできます。気になったことはとりあえずSiriに覚えておいてもらいましょう。

「ヘイ Siri、タイマー3分」

タイマーは断然Siriが便利!

「ヘイ Siri、今から帰ると妻に伝えて」

こうSiriに伝えるとメッセージアプリで相手を選んで文章を作成してくれます。
圧倒的に速いです。

ちなみに、妻と呼んでSiriが認識してくれるようにしています。

まずは父・母・姉・弟あたりでSiriに話しかけてください。設定するようにSiriが動いてくれます。

「ヘイ Siri、お母さんからの最新のメッセージ読み上げて」

こちらもメッセージアプリのことですが、最新のメッセージを読み上げてもらえるようにできます。

「ヘイ Siri、〇〇に電話して」

スピーカーでと言うとスピーカーの状態で電話に繋げてくれます。

「ヘイ Siri、〇〇まで案内して」

場所の名称や住所がはっきりしているならSiriに頼んで案内してもらいましょう。

「ヘイ Siri、コンビニ探して」

移動中にコンビニを探すときはSiriに頼めば近くのコンビニを提案してくれます。

「ヘイ Siri、5時に起こして」

目覚ましもSiriに頼めばあっという間です。いつもと違う時間に設定しなければいけないときや、昼寝のときなど便利です。

「ヘイ Siri、AirPods探して」

AirPodsがどこにあるかわからないとき、Siriに頼むとAirPodsから音を流してくれます。

「ヘイ Siri、〇〇とメモして」

それほど長くない文章ならSiriにメモしてもらいましょう。

「ヘイ Siri、今日傘いる?」

Siriが天気を教えてくれます。

「ヘイ Siri、〇〇についてインターネットで調べて」

Safariで検索した結果を表示してくれます。

「ヘイ Siri、明日電話してって英語でなんて言うの?」

Siriは翻訳もしてくれます。

「ヘイ Siri、15,980円を3人で割り勘して」

例えば飲みに行ってヘロヘロになっているときでもSiriに頼めばしっかり割り勘してくれます。

「ヘイ Siri、100×100は?」

計算もSiriならお手の物。

「ヘイ Siri、1ドルいくら?」

為替の計算もお任せ。

「ヘイ Siri、2019年5月の写真見せて」

具体的な時期を伝えてそのときに撮った写真を見せてくれます。

「ヘイ Siri、iPhoneの写真をPinterestで検索して」

ピンタレストをSiriは認識して検索までしてくれます。

「ヘイ Siri、〇〇(ツイッター・インスタグラム)ひらいて」

一部のアプリを開いてくれます。

もうどこにアプリを置いててもSiriなら一発でひらけます。

「ヘイ Siri、ネコの写真見せて」

自分の写真アプリか、サイトから画像を選出してくれます。

「ヘイ Siri、ドバイはどこ?」

地図と一緒に教えてくれます。

「ヘイ Siri、この曲なに?」

Siriは曲を聞き取ることもできちゃいます。
「あぁ、この曲なんだっけ?」ってなったらSiriに頼りましょう。

Siriに曲を聴かせると、曲名を教えてくれます。

「ヘイ Siri、富士山の高さは?」

一般的な情報はそのまま教えてくれます。

Siriの可能性はこれだけじゃない

今回はSiriを声で操作する具体的な事例についてまとめてみました。

ただ、Siriは進化し続けており、さらにSiriショートカットというものもあるので、サードパーティ製のアプリを操作することが可能になっています。

まずは今回ご紹介した一般的なSiri活用方法を知っていただき、使ってみて便利だということを感じてもらいたいと思います。

今回はiPhoneでつかった場合で、画面が見えていないと使えないものもありますが、AirPodsと組み合わせることによって、また違った便利さを味わうことができます。

AirPods × Siri|シリはもう声だけで呼べる

2019.06.23

Siriの便利さに気づいたら、ぜひAirPodsと一緒に使ってみてください。

では。

こちらの記事も人気です!