僕が体重を維持するためのシンプルなルール

LIFE




ども、KUNYOTSU logを運営しています、くんよつです。

今回は、僕が体重を維持し続けるためのシンプルなルールについてお伝えしようと思います。
とっても簡単なので誰でもできます。
でも誰にでもできるとは言えないのがダイエット。
続けることって難しいですよね。

ちなみに、僕はこのルールで1年体重が変わっていません。
僕のスペックは次の通りです。

身長:166cm
体重:50kg

今回の方法はシンプルルールというこちらの書籍を参考に自分なりにシンプルなルールとしてまとめました。
ルールをシンプルにすれば続きにくいものも続けやすくなります。

というわけで、僕が続けている体重維持の方法です。

ルールはシンプルが1番!体重維持はたった一つのルールで可能

まずは僕が決めたルールを最初に公開します。

  • 1日60分、週に5回歩く

これだけです。
とってもシンプルです。

メンタリストのDaiGoが動画で解説したもので、シンプルなルールがどれだけ良いかがわかります。

好きなものは好きなだけ食べますし、仕事柄夜遅く帰ってきて10時に食事ということも稀にあります。
体重を増やさないという面から考えると最悪の時間の食事ですが、それでも維持できているのはこの1日60分のウォーキングにあると言えます。
そして、僕はこのウォーキング以外の運動は残念ながらまったくしていません。

さて、個人的にはいくらルールがシンプルだと言っても、やっぱり1日60分のウォーキングを週に5回もやるのってそんなに簡単じゃないと思っています。
ただ、行動自体はおじいさんおばあさんでもできることなので、あとはいかに習慣化するかという問題だけじゃないかと思います。

ということで、習慣化しやすくするための方法をこれから解説します。

Apple Watchを原動力に

Apple Watchには運動を記録してくれる機能があります。
Apple Watchでは3つの項目が自動で記録されています。

  • 運動時間
  • 消費カロリー
  • 立ち上がった回数

このうちのひとつ、運動時間は1日に30分を超えると推奨している時間をクリアできます。
つまり、僕は週に5回はAppleが推奨している1日30分の運動をクリアしていることになります。
これがけっこうクセになります。

Apple Watchで記録を取ることのメリットは次の3つです。

  • 自動で運動を検出してくれる
  • 30分の運動時間を超えると教えてくれる
  • ウォーキングの項目がある
  • あとで振り返りやすい

記録を残すことは大事だと思っていて、あとで見返すことができる点と自分がどれだけ頑張ったかを可視化することができます。
Apple Watchに自動的にやってもらえば記録するのが面倒という手間が省けます。

気分でやるようにはしない

運動は気分に左右されることが多いと思います。
でも、それでは続かないということを誰より自分が知っています。
なので、僕は通勤の時間に運動を取り入れました。

この60分のウォーキングは1回で達成する必要はありません。
1日の中で達成できれば良いんです。
僕の場合は朝の通勤で45分、帰りに15分歩いています。

もちろん、そんなに通勤で歩く距離ないよ、という人はお昼休みに15分歩いてもいいですし、仕事の合間の移動で15分歩いても良いんです。

1日の終わりに達成できていれば良いんです。
ちょっと足りなければ少し遠回りして帰るだけでいいです。

歩くという行為にメリットを見出す

僕はかなり好きなんですが、ひとつの行動に対して複数のメリットを見出すとよりやる気になります。
例えばウォーキングですが、運動としての効果だけではなく、ストレスに強くなるという研究結果があります。

そう考えると、歩くだけで運動とストレスに強くなるなら一石二鳥だから最高じゃん!となります。
体重維持プラスαを得られるなんて最高ですよね。
こういうのが僕があるくモチベーションにも繋がっています。

もはや歩かないのは損であるという認識になるわけです。
え?あなたはまだ歩いてないんですか?

やらないことのデメリットを考える

さらにさらに、やることの複数のメリットだけでなく、やらないことのデメリットも考えてみましょう。
例えば、バスや電車なら混んでいることがストレスになったり、座ることが身体に良くないということ、人混みで風邪などの菌を移されるなどが思い浮かびます。

こういう風に、歩かなかったときにとる行動のデメリットを考えます。
こうすれば、もはや歩かない理由が見つかりません。

そろそろやる気でてきましたか?

ウォーキングなら辛くない

ウォーキングして辛いという経験をした人って少ないと思います。
ジョギングは大変だし、筋トレもなかなか回数ができない、食事制限はムリという人でも最も続きやすい運動じゃないかと思います。
誰だってできる、それができなきゃあなたはこれからも痩せることは難しいでしょう。
体重をコントロールすることは自己管理力だと思っています。
自分のことすらコントロールできないのに他人をコントロールすることなんてできません。
まずは最も簡単なセルフコントロールを身につけてください。
やることは時間の確保だけだと思います。
あまり良くないとは思いますが、歩きながらスマホでツイッターやインスタ見たらいいじゃないですか?本当に人通りも車通りもない場所を選んで部屋でゴロゴロしながらやることを歩きながらやるだけです。たぶんゴロゴロしながらできることは歩きながらでもできますよ、きっと。
では。

こちらの記事も人気です!