サラリーマンが副業を始めようと思った時に1番大切なこと

副業




本業・家事育児が大変で副業できない!!そんなあなた、チャンスです!
という趣旨の内容もあるので、今時間ないからきっと副業しても続かないだろうなと思っている人もぜひ読んでみてください!

今日の話はサラリーマンが副業を始めようと思ったときに1番大切なことを書きます。
今から副業を始めようと思っている方、副業にちょっとでも興味ある方に参考にしていただける内容になっています。

サラリーマンが副業するときに最も大切なこと

もう結論から話しちゃいます。

副業をするときに最も大切なこと、それは「時間の確保」です。

もう大概は時間の確保ができずに副業を続けることができなくなってしまいます。副業を始めるときにはまず始めに、自分の時間がしっかりと確保できるかどうかの確認と覚悟が必要になります。

「時間がない」はただの言い訳?

本業をしていて、結婚していて子育てしているような人は時間が本当にないという人も多いかもしれません。

そんなときは、自分の1週間の行動の詳細を1度振り返ってみましょう。

できる限り細かく記録していってほしいんですが、意外と無駄なことに時間使ってしまっていませんか?

例えば、テレビやYouTube、ツイッターやインスタグラム。このあたりは、時間を消費するには最適のツールです。何も考えなくても次から次へと情報が登場してくるので、際限なく時間を消費できてしまいます。

あなたの1週間の行動の中で、これらに使った時間はいったいどれくらいありましたか?

時間がなさすぎても、ありすぎてもダメ?

実はとある研究で、時間がありすぎてもダメであることが証明されています。

例えば、明日あなたはフリーで、1日の行動を自分の好きなように決めることができるとします。いろいろとやりたいことを計画するかもしれませんが、実際はできないこと多くないですか?

他にも、みなさんはこんな経験はないでしょうか?

締め切りのあるやならければならないことが目の前にあるのに、まだ締め切りが1週間後だからと思ってすぐに取り組まず、あとあと急いで作業するハメになる。

少し時間に余裕があるからSNSをチェックしたり、YouTubeをみていたりして、いつの間にか時間がすっごく経っていた。

そう、時間がありすぎても実はやらなければならないことってできないんです。
そうなると、やっぱり副業はできないんです。

日常に誘惑はいっぱいあります。やりたいこともたくさんあると思います。その中でどんどん副業の優先順位は下がり、あれだけ時間に余裕があったのにあっという間になくなって、結局副業はまた今度でいいやとなってしまいます。

副業ということは、最悪やらなくても今の生活ができています。できてしまっているので、副業の優先順位が上がらない可能性が高いです。

実は、日頃予定がある程度詰まっていた方が、ない時間をやりくりしてしっかりとやらなければならないことが実践できるんです。だから時間がないことを言い訳にしてやらないより、時間がないから集中してできるとポジティブに考えて副業に取り組みましょう。

僕も2歳の子がいますが、仕事して帰ったら育児と家事、休みの日は家族サービスと決して時間に余裕があるわけではありません。しかし、スキマ時間を使って少しずつ副業のブログを続けています。
そういった意味では副業はスキマ時間でもできるものを選ぶと続きやすいかもしれません。

ブログを副業にするならスキマ時間を活用しまくれ!

2018.12.10

最後は気持ち

ここまで、時間の確保が副業に大切であること、時間に余裕があるから副業ができるわけではないことをわかっていただけたと思います。

こんなことを言っては元も子もありませんが、最後は気持ちです。
今の生活を変えたい、新しいキャリアの一歩にしたい、やりたいことを思いのままやりたいなど、副業を始めるきっかけになった気持ちがあると思います。
その気持ちを常に持って取り組めるかはとても大切です。

副業を始めようと思う人はかなりたくさんいるというデータがあります。
ただ、実際にその中から本当に動き出す人はほんのわずかだと思います。
さらに、始めた人の中で続けられる人は数えられるくらいにまで少なくなってしまいます。

せっかく始めようと思ってるならまず一歩踏み出し、くじけそうになったときに最初の気持ちを思い出し、副業としてしっかりとお給料をもらえるところまでやってみましょう。
お金がもらえたらもっと頑張ろうと思えます。そこまでの道のりは大変だったかもしれませんが、1番大変なのはやっぱり1番最初です。その1番辛いときを乗り越えれば徐々に慣れ、生活に溶け込んできます。ここまでは我慢です。一緒に副業頑張りましょう。

【iPadで副業】iPadを買ったなら、iPadでブログを書こう!

2019.03.12

こちらの記事も人気です!