太っている人は自己管理ができていない!【60kg→52kgの道のり】メンズダイエット②

ダイエット




 

ども、ダイエットに日々励んでいるくんよつです。

 

スタート時はこちら

太っている人は自己管理ができていない!【60kg→52kgの道のり】メンズダイエット①

 

ダイエットを宣言してから早1ヶ月

 

減量に関しては順調に減ってきております。

正直辛いという認識はなく、本当に楽しんでダイエットをできています。

 

ここまでの過程を書いていきます。

現在の体重は・・・

 

 

体重:56kg

 

 

スタート時の体重60.1kgから結構しっかり落ちました。

 

 

実践したこと

宣言したこと以上に食事制限と運動がうまく続いている感じです。

 

運動に関しては、自転車に乗る回数が増え、楽しんで移動手段として使うことができています。

 

ちょっとした場所なら自転車で移動し、さらに日課の距離数をこなしていくことにより、運動が定着していきました。

 

f:id:kunyotsu:20171001133959j:plain

 

食事に関しても、しっかりと量が減っています。前のようにある分だけ食べてしまうような食事はしなくなりました。

 

というより、先にお腹がいっぱいになり食べることができなくなってきたという感じです。

 

私の体には糖質制限ダイエットが合っていたのかもしれません。

 

そして、体重が落ちているので、記録をすることが楽しく、体重計にのることがしっかりと習慣になりました。

これが一番成果と結びついているかもしれません。

 

以上、宣言していたことの中間報告です。

 

一番心配していたダイエットの習慣化が無理なくできたことが結果に結びついていると思っています。

やはり王道のやり方で成果がでたので、安心しました。

 

 

あと、2ヶ月。

 

このペースでいけば問題なくクリアできそう。

油断せずに、このペースを崩さず続けていきます。

特に、今まで順調にきていた減量が、急にスピードダウンということはいろいろなところで見ます。

そんな時一番辛くなるだろうと予想できます。

 

一応その時の対処法を記載しておきます。

 

辛い気持ちは無くせないですが、今のペースを崩さないことが大事になります。

今まで順調にいっていたものが急にうまくいかなくなって、無理してペースを崩してしまうと、その後が続かなくなってしまいます。

スピードダウンがあることをあらかじめ承知しておき、その時の方針も決めておくことにより無理なく続けていくという方針を継続することが可能となります。

 

 

あ、運動するときにいつもApple Watchで計測しています。

 

走った時間・距離・心拍数・スピードを記録することができます。

これがあると運動する意欲にも繋がると実感できます。

 

それだけやったかは自分のモチベーションに大きく影響します。

これだけやったから何キロ痩せたとか、こんなにやっても全然痩せないとか、考えながら次の行動を決めていく必要があります。

 

世界のホームランバッターの王貞治はこう言っています。

 

努力は必ず報われる。

もし報われない努力があるのならば、

それはまだ努力と呼べない。

 

なんとも厳しい言葉ですが、結果を出している人が言う言葉には説得力がありますね。

 

私も、今回の目標を達成し、ドヤ顔でダイエットのコツをレクチャーしたいと思います。

 

 

AppleWatchの件は、また改めてご紹介いたします。

f:id:kunyotsu:20171001134110j:plain

では。