Kindleで読書習慣をつくる

LIFE




みなさん、読書してますか?
読書は先人たちの素晴らしい考えが、わずか千円ちょっとで手に入る最高のものです。
また、有名な経営者の多くはかなりの読書をしていることを公表しています。

そう、読書はする人は多く読み、しない人は全く読まない、二極化が進んだものであると考えています。

だからこそ、読書している人の価値はどんどん上がる!
そう信じています。

わたしはもともと読書は2ヶ月に1冊程度でしたが、今では月に4冊くらいは読むようになりました。
(それでも全然少ないと思いますが・・・)

これはわたしの読書量が増えた方法を交えての記事です。
そして、今回読書量を増やす方法としてオススメするものは電子書籍です。

 

電子書籍といえば・・・

電子書籍をオススメすると、2パターンの断りが入ります。

  1. 紙の本が好き
  2. 電子なのに高い(中古で買えない)

1はもう電子書籍では再現できませんので、これを理由に電子書籍を避けるのは納得がいきます。
紙には紙の良さがあり、これはくつがえりません。
またそう答える方は読書が習慣になっている可能性が高いです。

ただ、2の理由で断る場合は少し説明させてほしいです!
AmazonはKindle本の割引セールを定期的に開催しています。また、Kindleだと無料で読める本が多数ありますので、かなりお得だと言えます。

ということで、電子書籍を導入しようか悩んでいる方、ぜひ今回の記事参考にしてください。

今回オススメする電子書籍を導入する方法はKindleです。
Kindle専用の端末や、iPhone・iPadのアプリでも見ることが可能です。
オススメはiPadです。理由は後ほどご説明します。

 

キンドル本には割引がある

Amazonを見ていただくと、紙の本で購入するより、Kindleで購入する方が基本的に割安であることがほとんどです。

しかし、さらに驚くこととして、Amazonは定期的にKindle本のセールをやっています。
30%〜50%オフがしょっちゅうあるので、中古で買うより安いです。
平成30年6月現在、幻冬舎文庫が50%還元セールをやっていました。
50%ですよ!?

中古の本でも半額はなかなかありません。
こういったセールが定期的にあるのでKindle最高です!

 

プライムリーディング

Amazonのプライム会員になっている人はプライムリーディングという、無料で読めるタイトルが何冊も提供されています。

Amazonで始まった新サービス【PrimeReading】がスゴイ!早速Kindleをダウンロードしよう!

2017.10.07

もちろん最新のものはないんですが、本当にいろいろなジャンルのものがあるので、かなりオススメです。
これだけでプライム会員の元は取れそうです。
定期的に内容が更新されます。

ミニマリストになれる

本はたくさんあっても読まなければ意味がありません。
KindleはiPadにダウンロードしておけば、隙間時間に読むことができます。

 

 

これの最大のメリットはモノが少なく済むことです。
部屋に本を置く必要がありません。
またiPadだけあれば、数十冊数百冊の本が持ち運べます。

 

おわりに

本を読む習慣がない人こそ、Kindleをオススメします。
いつでも読める、どこでも読めることで、少しずつ習慣にすることが可能です。

また、話題の本も発売日にすぐ買えます。
わざわざ買いに行く手間がかからないので、読んでみようと思えます。
発売されたばかりの本は中古でも出ていないので、新品で買うしかありませんから、買いに行く手間と労力を考えれば圧倒的にお得です。

また、Kindleの端末を購入するのも良いと思います。
これは iPadよりも軽く、目が疲れないようになっているので、オススメできます。
あえて読む端末を分けることで集中できる状況を作りだせるというメリットもあります。