ついにiOS対応!【+メッセージ】ダウンロードしました

アプリ




ようやくiOSにも対応しました、+メッセージ

(au公式サイト)

 

LINEに対抗した満をじしてのアプリがようやく登場です。

このアプリはドコモ・au・ソフトバンクが共同して発表したアプリです。

今までは他社とのメール(Cメール)は制限がありましたが、その制限がなくなるアプリです。

早速ダウンロードしてみたので、アップしておきます。

 

ダウンロードが必要

開始まで全然調べていなかったので、詳細を知らなかったんですが、今まで使っていたメッセージアプリからではなく、全く別の【+メッセージ】というアプリのダウンロードが必要となります。

APPストアに行きましょう。

なぜかひらがなで「ぷらすめっせーじ」と打たないと検索されませんでした。

ダウンロード開始します。

 

アプリ開発者のところにはしっかりと「NTT DOCOMO, KDDI, SoftBank」の記載が!

アプリを開くと、次のことを要求されます。

  • Wi-Fiをオフ
  • 認証番号の入力

これが完了すれば、チュートリアルへ進めます。

 

特徴

LINEと同様、既読の確認ができるようになりました。

賛否両論あると思いますが、やはり必要だと思います。

 

すでに登録されている連絡先から相手を選ぶことが可能です。

相手も「+メッセージ」を持っている必要があるので、持っていなければ招待しましょう。

 

 

こちらもLINEと同様にグループの作成が可能です。

 

その他(au公式サイトより)

文字数は今まで70文字だったのが、最大で2730文字まで可能となりました。

そして、今まで送れなかった写真や動画も送れるようになっています。

もちろん、スタンプ機能もあるので、LINEと同じようなコミュニケーションが可能です。

 

総括

とにかく、LINEの二番煎じ感は否めません。

このアプリでしかできないことはありません。

何かあるとすれば、大手キャリアが提供しているという安心感くらいですか。

果たして使う日は来るのか、本当に疑問です。

 

今は送れる相手がいなかったので、使ってからまた追記します。

では。