これは便利!PDFelementで、PDFは簡単に編集できる

アプリ




みなさん、こんにちは。

くんよつです。

 

今回は仕事でPDFをよく使う人必見のパソコンアプリのご紹介です。

Windows、Macどちらも対応しているので安心してご覧ください。

 

今回ご紹介するソフトはWondershareのPDFelement(PDFエレメント)です。

 

まず、PDFelementがあれば、PDFに関する修正については基本的に困らなくなるのではと思うほどでした。

PDFをこれほど簡単に修正できるのか、というくらいの驚きの機能が備わっているので、ぜひ最後までご覧ください。

今回は僕が個人的に使ってみた、主な機能について書いていこうと思います。

 

前回に引き続きWondershre様よりご提供いただいてレビューいたします。

前回はiPhoneのトラブルを解決したり、便利にデータを移動できるソフトをご紹介させていただきました。

ぜひこちらもご覧ください。

iPhone・Androidのトラブルから活用まで、これひとつ! 【 Wondershare Dr. Fone 】[PR]

驚きのPDF編集ツール

実際に画面をご覧いただくのが一番わかりやすいと思います。

ということで、ソフトを立ち上げました。

まずは、ファイルを読み込んでみます。

ドラッグ&ドロップでも、右下の「ファイルを開く」からでも選べます。

 

とりあえず、僕のサイトをPDF化したので、これで使ってみようと思います。

 

はい、読み込みました。

 

編集したいPDFを読み込むと左右にツールが登場します。

このシンプルさでも驚く機能がついていますので、確認していきましょう。

 

今回は、いくつかあるツールの中でも3つ使ってみたので、それぞれご紹介していきます。

注釈ツール

まず一番最初のツールが、「注釈」です。

 

PDFデータをもらって、訂正を依頼することありますよね。

PDFデータがパソコン上で修正ができないとなると、例えば印刷して、手書きで書き込んで、それをスキャンして・・・とかなり手間がかかります。

そんな時はこの「注釈」の機能が便利です。

 

このツールをクリックすると、上にいくつか注釈のツールが表示されます。

ここではフリーハンドでマウスを使って書き込みをしたり、テキストを追加することができるようになります。

一つ、注釈っぽく追記してみようと思います。

使ったのはテキストボックスです。

枠の大きさを自分で決めて、その上でテキストを入力できます。

これで、相手にもわかりやすく修正ポイントを伝えることができそうです。

 

この「注釈」では、さらに枠や線を入れることができるので、より強調することができるので、PDFで相手に説明するときにもPDFデータをよりわかりやすくするという方法で使うことができそうです。

テキストツール

はい、次は「テキスト」です。

さっきの注釈の機能は、PDF編集ツールとして一番最初に思い浮かぶ機能だと思いますが、この「テキスト」ツールはすごいです。

このツールを選択して、PDFデータ上のテキストをクリックすると・・・

なんと!PDF上のテキストを編集できてしまいます!

タイトルの部分をちょっと変えてみました。

これはすごい!

もうPDFであることを忘れそうな機能です。

 

テキストを消したり、さらにテキストを追記したりが簡単にできてしまいます。フォントも変えることができますよ。

画像ツール

テキストが編集できるなら画像も、ということで、お察しの通り、PDFデータ上の画像の編集も可能です!

画像を消して、新たに画像を挿入し直すということが簡単にできてしまう・・・

PDFをよく使う人なら、この有り難さ伝わると思います。

この機能が難しい操作を必要とすることなく、簡単にできてしまうのがすごいところですね。

 

その他の驚きの機能も

もちろん、これはほんの序の口。

「墨消し」ツールで、社外秘の部分を消すことができたり、OCR機能を使うことができたり、ワードやエクセルデータに変換することもできてしまいます。

いやぁ、仕事であったら便利な機能が盛り沢山です。

プランと価格は?

PDFelementには標準版とプロ版があり、それぞれで金額が異なります。

こちらが年間プランの内容です。

で、標準版とプロ版でできることの違いがこちらです。

左が標準版、右がプロ版ですね。

これは個人的にOCRが使えるかどうかな悩みどころですね。

それから、購入方法、上の例は年間プランですが、ライフタイムプランと半年のプランもあります。

コストを抑えるか、ちょっと高いけどずっと使うから永久ライセンスでということもできます。

 

とはいえ、やっぱり永久ライセンスはお得感があるので、これからも使いそうという方はぜひ永久ライセンスを検討してみてください。

一度使ったらもう戻れない

ということで、今回はPDFelementをご紹介させていただきました。

PDFを使った仕事をする方は必須に感じる機能ばかりじゃないでしょうか。

僕も、普段PDFでのやりとりは多くはないですが、それでもやっぱりPDFを加工したいと思うことが多いので、今回PDFelementを使ってかなり快適に感じました。

また、このPDFelementはiPhoneやiPadでも使うことができます

外出先で、急に編集が必要な時はこちらもぜひ活用してください。

 

では、今回はこれで以上となります。

ご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事も人気です