子どもの学力を伸ばすたった一つの親の習慣?【林先生が驚く初耳学】まとめ 平成29年11月12日

TV




ども、くんよつです。

 

今回の初耳学は親の習慣についての話から。

今日も初耳学をたくさん仕入れちゃいましょう!

 

では白熱教室から!

 

 

 

ながらスマホは子供をダメにする!?

 

「学力を伸ばすたった一つの親の習慣」とは?

 

東大生の親の90%がした唯一の習慣が最初のお題になっていました。

東大生の親のなんと9割が行なっていたわけですがら、子育て世代としては、見過ごせない話題ですね。

 

90%の親の習慣。

それは【子供の話を聞く】こと。

 

なんともシンプルな答えですが、とても大切なことですね。

 

なぜ、この話題が今取り上げられているかと考えれば、「スマホ」が思い浮かびますね。

 

皆さんは1日にスマホをどれくらいの時間見ていますか?

 

テレビを見る時間が減り、本を読む時間が減り、友達との繋がりが簡単にできる現代。

 

ほとんどのことがスマホででき、必然的にどうしてもスマホを触っている時間が増えてしまう。

 

 

南カルフォルニア大学とNPOが今年4月に実施した研究です。

【日本の親が自分のことよりもスマホ大切にしていると感じることがある?】

という質問になんと20%が「はい」と答えたそうです。

 

「自分よりスマホが大切だと思っている」子どもが5人に1人いるという恐ろしい結果ですね。

なんせ、多くの時間をスマホに費やしているのですから、そう思う子どもがいるのもしかたない。

 

 

結果的に子どもの時間が減り、会話が減り、ながらスマホの状態で子どもに接しているとすれば悲しいことですが、当の本人は気づかないのかもしれませんね。

 

でも、会話の量が子どものボキャブラリーに影響を与え、結果的に学力へ影響を及ぼすことを考えると、子どもと話す時間はたくさん必要なんだと、改めて思う内容でした。

 

 

 

さらに、10代20代のカップルにこんなアンケート。

【交際相手が自分よりスマホを大事にしていると思う】

「はい」と答えたのがなんと83%!

何年後かの親になるわけですから、心配はさらに増えそうですね。

 

 

【林修を作った3つの言葉】

①「それで」

次はどうなるかを聞いて上げることによって、子どもは考えさらに話す。

②どうしてだと思う?

なんで?とよく聞く子だった林先生に対して、なんでだと思う?と聞き返していた。

そして「よく思いついたね!」の言葉とセットで、

③「やっぱり修は天才だ!」

というオチでした。

 

 

 

 

元国民的美少女は、世界が注目する〇〇アーティスト!?

 

20年前に「全日本国民的美少女コンテスト」に出場しマルチメディア賞を受賞した経歴の持ち主です。

 

絵を描く人はたくさんおり、たくさんの手法もある。

そんな中、登場した美女はなんと【チョーク】で絵を描いているということでした。

あの先生が学校で使っているチョークです!

 

松下萌子さん

 

実際に見るととても綺麗に描いておりました。

いろいろな肩書きの人がいるんだと驚きますが、どんなものも極めればお仕事になるものですね。

 

 

1問 絵画の初耳学

20世紀を代表する画家「モネ」の作品から問題。

モネの睡蓮の風景画 です。

 

この絵はずっと【上下逆さまに展示されていた】ようです。

そして気づいたのは日本人だったとのこと。

 

ポイントは「睡蓮の葉の形」。

他の睡蓮の作品は、手前の葉の縦の幅が長く、奥の葉は縦の幅が短いという特徴で描かれていたわけですね。

他の作品と比べることでわかったなんて、気づいた人はスゴイですね。

 

 

今飲食業界が注目する魔法のアイテム

 

AWkitchenで女性に人気の商品が「トリュフ香るフライドポテト」。

 

油分50%カットでおいしいこのポテトの秘密は、【魔法のポテト製造機】にありました。

 

この機械を使えば、誰でも美味しく揚げることができるとのこと。

【Dr.Fly】

本当に薄くてそれほど大きくない板が付いているだけ。

油の中の水分が原因で起こる「突沸現象」。

この現象で、素材に穴があいてしまうんですね。

その水分を細かく分解し、食材への影響を無くすことができるようです。

さらに、匂い写りしない、氷を入れても大丈夫など不思議な性能も備えています。

 

 

 

紙コップ自動販売機は味が混ざっていることが・・・

紙コップの自動販売機、最近ではあまり多くは見かけませんが、よく高速道路のサービスエリアにあるのを見かけますね。

 

まずはパウダー状の飲料の素材を入れます。

同時にコーヒー豆を挽いてドリップを開始します。

全てを紙コップに入れて、コップの中で混ぜます。

 

従来の自動販売機では、カフェオレなどを作った後なんかは、どうしても別の味が混ざることがあったようです。

飲み物が通る管が一緒だとそうならざるを得ませんね。

しかし、今回発明された自動販売機は、コーヒーとその他の素材を紙コップの中でかき混ぜることにより、味が混ざることを回避できるようになったとのこと。

 

 

2問  味が混ざらないもうひとつの理由は?

 

上記の自動販売機には、絶対に味が混ざらないもう一つの理由があります。

 

それは?

 

味が混ざらないもうひとつの理由、それは【かき混ぜ棒を洗浄している】ということでした。

コップの中で混ぜているということは、最後に混ぜる必要があるわけですが、その棒がどのドリンクでも同じものを使っていたら、当然味が混ざってしまいます。

そこで、混ぜる棒を洗浄する機能をつけることにより、完全に味の混ざりをなくすことに成功したということでした。

 

 

 

現代の屋上利用

 

皆さん、ご存知でしたか?

イトーヨカドーの屋上に住宅があることを。

 

昔はデパートの屋上と言えば、ちょっとした遊園地があったイメージです。

 

住宅があるとは、なんとも異様な光景ですが、東京のような土地が限られている場所においてはこのような形もありなのかなと・・・

屋上だけあって、日当たり抜群、実際に住んでいる方は快適だそうです。

 

さらに、銀座8階建のビルの屋上には田んぼ。

神田9階建のビルの屋上でサツマイモ 栽培。

緑化対策や、葉から水蒸気が出ることにより室外機の温度を下げる効果があるということで、場所は不思議ですが現実的にメリットがあるわけですね。

 

青山の屋上でさまざまな野菜の収穫ができます。

なんと、屋上野菜は栄養価が高いのです!

これは驚きです。

その理由は、ビルの屋上まで飛べる虫は少ないということ。

無農薬で育てることができるなんて、最大のメリットですね。

 

 

 

3問  梨についての初耳学

 

「梨」についての問題です。

美味しい梨を作ろうと思えば、成る身を減らし、栄養を凝縮させる必要があります。

【その、身を減らす作業には全国共通のルールがある?】というのが問題でした。

 

皆さん、「葉果比」ってご存知ですか?

この比率が決まっているとのことでした。

その比率は「実1つに対して葉が30枚」。

この割合に従って、全国で梨が作られているんですね。

この葉果比はいろいろな果物に決まりがあるようです。

 

 

 

4問    和製英語の初耳学

 

甘栗は英語でマロンではない ってご存知でしたか?

 

【Chestnut】チェスナットが正しい英語なんですね。

 

マロングラッセがはじめて日本に来てから、マロン=栗と勘違いしている人が多いとのこと。

知らない人が多そうですね。

 

 

 

双子アイドル

 

双子アイドル 「ミカリカ」は何アイドル?というのが問題。

 

なんと、常識を覆す「フリー素材アイドル」。

500社以上が広告につかっているのです。

 

でもフリー素材での提供では、どうやってもお金にはなりません。

 

それは、知名度を上げることを優先した結果なんですね。

くまモンも同様に、著作権フリーだから認知度が一気に広がったんです。

 

ミカリカも今では徐々に有料の仕事が増えているようです。

 

 

5問  かわいいポーズ?

 

明治時代のかわいいポーズは?

林先生が実践。

なんと、「手を隠すポーズ」が可愛いとされている時代があったとのこと。

手が小さほうが美人とされていました。

また、写真に手が写ると、手が腫れるという迷信まであったようです。

 

浮世絵でも手が小さく描かれていることから、江戸時代からこの考えがあったとされています。

 

 

6問  有名キャラクターとダンス

 

スポンジボブが基になったダンスステップがある!

流石の林先生も初耳学でした。

 

 

 

最後に、今話題の「陸王」からの初耳学。

男子100m公式タイムの歴代記録の話。

 

今までにドーピングでひっかかった人を除くと、なんと!

歴代記録のランキングにはボルトの名前だけになってしまいました。

 

 

以上、初耳学でした。

では。