iPad/iPhoneでブログ書くならこのアプリ!【MWeb】マークダウンが便利なアプリ

Apple




ども、KUNYOTSU logを運営しています、くんよつです。

先日、わたしのブログ環境について書きました。

わたしのブログ環境 【 iPadでブログを書く 】

2018.04.01

その中でご紹介したアプリ、MWebというアプリをご紹介しようと思います。

僕は基本的にこのMWebでブログの9割くらいを仕上げ、残りの1割をSafariからWordPressへログインし整えています。

ブログはSafariからWordPressで書けるにも関わらず、また文章を書くためのアプリはこのMWeb以外にもたくさんありますが、あえてこのMWebを使って書く理由があります。

その理由をふまえてご紹介していきます。

MWebは、iPadはもちろんiPhoneでも使えますし、同期することも可能なので、iPadで書いていた記事を途中でiPhoneで編集ということも可能です。

MWebとは

まずはMWebについて解説します。ざっくり言うと文章を書くときに使うアプリです。

MWebは有料アプリです。金額は1,080円です。アプリの中でも安くない金額ですよね。ただ、最初だけ払えばずっと使えますので、毎月課金するタイプのものより出費が少なくて良いですね。

MWeb - Powerful Markdown App
MWeb – Powerful Markdown App
開発元:ou lvhai
無料
posted withアプリーチ

MWebはマークダウン方式で書けるテキストエディタと言われるものです。私はマークダウン方式についてはまったく知らなかったです。ライフハック大全という本を読んで、初めて知りました。

そこで、まずこのMWebとは切っても切り離せないマークダウン方式からご説明いたします。

マークダウン方式を学ぶきっかけ

私がそもそも興味を持った理由は「ライフハック大全」に次のように記載があったからです。

時間を節約するために、文章はすべてテキストエディタをつかって、Word形式やHTMLなどへの素早い変換が可能なMarkdown形式で書くというスタイルがしだいに広まっています。

ふんふん、なんか良さそうじゃないですか。

Markdownは15分もあれば学ぶことができ、どんなテキストエディタでも作成可能というメリットがあるだけでなく、フォーマットを意識なくてもよい分、執筆を大きく効率化してくれます。

15分で学べるなんて意外と簡単に覚えることができそうだと思ったので、早速始めてみようと思いました。

簡単かつ、これからの主流になりうるものだとしたら、習得しないわけにはいきませんね。

 

マークダウンってこんな感じ

いつもブラウザのワードプレスで「ビジュアル」から記事を書いている人は、その横に「テキスト」というタグがあるのはご存知ですか?
そこを開くとよくわからない文字ばかりで正直必要ないかと思われたかもしれません。

ここで書かれているのは「HTML方式」と言われるもので、文字だけで言葉の配列をデザインしているものです。
詳しい方はこの方法で書いているという人もいるんですね。

ただ、私にとってはやはり難しいものでした。
そのHTMLの簡易版のようなものが「マークダウン方式」なんです。
簡単に、なおかつ自分の思ったとおりにデザインできるというマークダウン方式。

「マークダウン方式」を使うことによって、

  • 見出し
  • 協調したい言葉
  • リンク

などなど、テキストのみで表現できるようになります。
細かい記述方法は後程ご紹介いたします。

 

iPadでマークダウン方式

そんな考えで「マークダウン方式のテキストエディタ」がiPadでないかを探しました。

ブログがiPadで書けるようになるには、Safariからワードプレスでは操作が不十分。ブログを書こうとは思えないような状態です。

なんとかiPadでブログを書きたかったので、その方法について日頃から考えていたのですが、いい答えには出会えていませんでした。

そんなとき読んだ記事がこちら↓

この3つの中から検討しようと思いました。
メリットデメリットがわかりやすくまとめられていましたので、結論にはそれほど悩まなかったです。

結果的には【MWeb】に決めました。

僕がMWebでブログを書く訳

マークダウン方式で書けるアプリが少ない中、選んだアプリはMWebでした。

理由は次の通りです。

  • マークダウン方式
  • 動作が軽い
  • 買い切りタイプ
  • 直接WordPressにアップできる

まず、マークダウン方式で書くことを目当てで選んだので、ここは外せません。

MWebはマークダウン方式ですが、自分で#や*を打つ必要はなく、下の項目から選ぶだけなので、さらに簡単にマークダウン方式でブログを書き始めることができます。

また、MWebを使ってみて感じたことは、SafariなどのWordPressを通じて書くよりも圧倒的に軽くて使いやすいということです。

ネットに接続することなく書いていけるので画像をアップするときなんかはストレスがありません。とくにiPadで画像を挿入するときはSplit Viewの状態でドラッグ&ドロップでやるととても快適です。

また、こういったアプリで有名なのがUlysses。僕も使ってみたかったんですが、こちらは毎月課金するサブスク形式だったので断念。MWebは買い切りタイプなので、アプリとしては少し高い部類とは思いましたが、買うことにしました。

最後に、書いた文章を直接WordPressにアップできる点はとても重要で、文章を書くだけならAppleのメモでもできますが、あとでコピペや画像をアップロードするのがとても手間になります。

MWebなら直接アップできるので、そのストレスが0です。

以上が、僕がMWebを選んだ大きな理由です。

 

MWeb操作方法

では、ここまで読んでいただいてiPadでブログを更新してみようと思っていただけた方に、マークダウン方式の記述方法を含めてご説明させていただきます。

MWebの画面はこんな感じ。

左に作成している記事のタイトルや使う画像がでており、右側が編集スペースです。

ひとつ新しく記事を作成いたしましょう。
ここで新規追加、MWeb内でのタイトルを決めます。

記事を新しく書き始めるときは、雲のマークで記事を作成することで、iPhoneと同期することができます。
どちらも同じような書き心地ですので、さっとiPhoneでも書くことができます。

文字を入力している時には画面下にさまざまなボタンが出ていますが、一度キーボードのマークを押すと消すことができます。

左から

  • 見出しの一覧
  • チェック
  • プレビュー
  • 記事の新規作成
  • 記事をアップ

 

記事をWordPressにアップ

自分のワードプレスにアップするためには、事前に設定が必要です。

左上の歯車をタップしてください。

 

いろいろ英語で出てきますが、「Add Publishing Service」をタップ。

 

「Wordpress.org」をタップしてワードプレスアカウントでログインしてください。

「Wordpress.com」でない点に注意。

 

マークダウン方式

良く使うものとして、「見出し」がありますね。
見出しにしたいものの先頭でここの、h2をタップするだけ。

強調したい文字はその文字をハイライトして、この「B」をタップするだけ。

そうすると、実際の画面には「#」や「*」がついていることと思います。

これがマークダウン方式です。
下のボタンで便利に記入してもいいですし、文字を打ち込んでもいいのです。

その他、マークダウン方式の細かい記述方法については、こちらの記事に記載がありますので、下のボタンを押して記述していく場合においても、一度ご覧いただくことをオススメいたします。

iPadのキーボードは絶対に純正!Magic Keyboardがオススメ!

2018.01.30

MWebでiPad・iPhoneでも快適に

iPadでブログが本当に書けるか?
はじめは全然書けることがイメージできませんでしたが、いろいろな人の意見を参考にiPadでブログを書くに至りました。

僕にとってブログは趣味であり、副業でもあります。

パソコンに向かって書くのもいいですが、やっぱり気がむいたときにサッと始めてどこでも作業できるというのが理想でした。だからこそiPadで書く必要があったんです。

 

実際にiPadでできることどんどん増えています。

ただ、まだ少し不便を感じる部分も実際にあります。

しかし、それも時間の問題であると考えています。
とくに2019年に発表されるiPadOSによってiPadは大きく進化します。

どんどんパソコンが不要になる状況に近づいていると感じています。iPadデビューするなら今です!

一緒にiPadでブログデビューしましょう。

では。

こちらの記事も人気です!