iPad mini 6専用 MOFT X レビュー 必須アイテムがついに最適化されてアップグレード

iPad




みなさん、こんにちは。

くんよつです。

僕のところにも届きました!

今回は、ついに登場した、iPad mini 6専用のMOFTをレビューしようと思います。

僕は今まで、一つ前の世代のMOFTをこのiPad miniに張っておりまして、これはiPad mini 5に最適化されたものだったので、フラッシュだとか、アンテナがギリギリで、これでも一応干渉することなく使えていたんですけど、それが今回最適化されたということで、購入してみました。

個人的にはiPad mini 6にはこのMOFTが最適だと思っておりまして、使い勝手を含めてレビューしていきたいと思います。

それから、iPad miniが発売されてそこそこ経っているので、MOFT好きな人は僕と同じようにもう前のモデルを貼ってると思います。なので、そんな人も買い替えする意味があるかどうかというところも見ていきたいと思います。

こちらの記事は動画でご紹介したものをテキスト化したものです。

ぜひ動画でもお楽しみください。

iPad mini6専用MOFTファーストインプレッション

まずはサイズです。

ひと世代前のMOFTと比べると小さくなっていますね。

これで、問題なくiPad mini 6の真ん中に貼っても干渉することがなくなりました。

このMOFTは剥がしても粘着が弱くならないので、失敗しても何回か貼り直すことができまして、それほど緊張せずに貼ることができます。

今回、色が4色ございます。

  • ワンダラストブルー
  • クールグレー
  • スペースグレー
  • ライトピンク

僕が購入したワンダラストブルーはスターライトのiPad miniと相性が良かったです。

全モデルと比べると、素材感か違っており、革っぽい?そんな触り心地になっています。

ちょっと耐久性が上がっているような気がします。

価格は前モデルと同じ2,980円です。

このMOFTのメリットは2つございます。

スタンドにもなるし、ホルダーにもなる点です。

軽いです。

iPad mini 6を最初に持ったときその軽さに驚いたという人も多いと思います。

そのiPad miniのメリットの軽さを邪魔しない軽さです。

たったの86gなので、つけていても気になりません。

 

全モデルから買い替える?

さて、僕もそうでしたけど、すでに全モデルのMOFTをつけて使っているという人も多いと思います。

正直、使い勝手は全く変わりません。

なので、例えば今回のカラーが良かったり、質感が良かったり、耐久性が気になっているという人にとっては買い替える必要はあるかと思います。

ただ、まだ全モデルを買ったばかりだという人にはそれほどオススメはできないですね。

 

まとめ

ということで、新しく登場したiPad mini 6専用MOFT、ご紹介いたしました。

僕は、iPad mini 5から使っていて、iPad mini 6を買って張り替えて使っていたので、大分へたっていたところに発売されたので買い替えましたけど、今すでに前モデルを使っているなら無理に買い替えしなくてもいいんじゃないかと思いました。

もし、気になる方は、公式サイトで詳細が確認できるので、ぜひご覧ください。

では。

こちらの記事も人気です