ミニマルなメモ帳を持ち歩くことにしました【スマホは時間をジャンクフード化するもの】

LIFE




ども、KUNYOTSU logを運営しています、くんよつです。

僕は自称ミニマリスト。

今まではすべてをiPhoneやiPadで記録してきました。
データで記録すればどこでも見ることができるし、バックアップも取れる。
メモ帳とペンを持ち歩く必要はありません。
最高のメモ帳だと思っていました。

でも、先日この動画を見て自分の方法に疑問を持ちました。
あの「俺か、俺以外か」で有名なローランド氏の動画です。
2分45秒〜の件の部分です。

携帯っていうのは人の人生をすごくジャンクフードのような時間にして勿体ないなと思って

まさしくその通りだと思いました。
メモしようとスマホを出したら真っ先にすることはなぜかLINEへの返信だったりメールの確認だったり、ブログの閲覧数の確認だったり、天気だったり。

いつのまにか本当にメモしたいことはどこかへ行ってしまっています。

今までは「忘れるくらいのことだから大したことないものだろう」と思うようにしていました。
でも、きっとそうじゃない。

そしてひとつメモするだけでどれだけ余分な時間を使ってしまっているのか。
これって全然シンプルじゃないな、そう思うようになりました。
僕たちは間違いなくムダなものに時間を使ってしまっています。

メモ帳は自作

前置きが長くなりましたが、ムダな時間を減らすためにメモ帳を導入することにしました。
動画でローランド氏が使っていたのはアブラサスというブランドのメモ帳でした。もちろん、僕も同じものを検討しました。
これのスゴイところは間違いなくA4の紙を折ってメモ帳にしている点です。

僕は3年くらい前 はノートやメモ帳としてモレスキンを使っていました。

ただ、限りがあるノートにはムダなことを書きたくないと思ってしまうことと、修正が簡単にできない点がなんだかストレスになっていました。
その点デジタルならほぼ際限なくノートを増やせ、修正も簡単なのでiPadとApple Pencilでノートを作り、スケジュール管理はiPhoneで行うようになりました。全くストレスがなく、これが自分に最適だと感じました。

さて、こんな自分なので、やっぱりモレスキンとかまた使ってしまうと同じストレスに悩むことは目に見えています。
その点このアブラサスのメモ帳はデジタルではないけど、中身は紙がある限り増やせます。書き終わったらスキャンしておけば紙は捨てれます。

コンセプトは個人的に最適でした。ただ、試しにA4の紙を折ってみましたが、ちょっと大きいなぁと感じました。

結果B5サイズが最適

もちろん、普通に考えたらかなりコンパクトなんですが、それでも普段身につけるものとしてもっとコンパクトにできないか、そう考えたとき思いついたのはB5の紙です。
A4に比べれば使う人は少ないかもしれませんが、十分手に入れやすいです。
そして、B5を折ったときの大きさがほぼ名刺サイズということもあり、完全にハマりました。
あとは、そのB5を折った紙を入れるケースです。
探したけど見当たりませんので、自分で考えるしかありません。
結果的にカード入れを購入することにしました。

僕が買ったのはこちら。

中はシンプルに収納は左右にひとつずつ。

とってもシンプルな革のカード入れです。
価格も1,000円で手頃すぎます。

そして、これにアブラサスのメモ帳と同じようにB5の紙を折り、挟んでおきます。

アブラサスのメモ帳ほど書き心地は良くないかもしれませんが、このサイズが良かったので仕方ありません。

デメリットをあげておきます。

  • 最後の1枚に書けない
  • 若干小さい
  • 段差ができてしまう

 

このケースはあくまでもカードの収納なので、アブラサスのメモ帳のように収納する場所に切れ込みが入っていません。そのため最後の1枚にそのまま書き込むことができません。今は挟む場所を反対サイドに移して対応しています。

全体的に若干小さいので、名刺を入れるとパンパンです。一応B5の紙を折って入りますが、もう少しだけゆとりが欲しかったです。

最後に、書く時にこの収納部分の切れ間が段差になっているので、ここがちょっと書きにくいです。それほど本気で綺麗に書くことはないですが、もう少し収納が深かったら良かったです。

あとは全然問題ありません。
むしろ完璧に近いです。
これで少しの間メモ帳を運用していきます。

ペンは?

アブラサスのメモ帳には専用のペンが付いていました。
個人的には手軽に購入できるペンの方が嬉しいので、無印良品で買ったペンを使っています。
無印良品では本体とリフィルを自由に選ぶことができます。

メモ帳とのサイズが合いませんが、普段慣れているものを選択することにしました。
黒のノック式を購入しました。
見た目はキャップ型の方がいい感じでしたが、利便性を考えるとノック式だろうという結論です。

とにかくまずはメモ

今まではメモしたいことがあればiPhoneを手に取り、調べたいことがあればすぐに検索して、その後なんとなくツイッターやインスタグラム、ニュースアプリを見てきました。

これから、もしメモしたいことがあれば必ずメモ帳に取り、調べたいことがあればまずはメモ帳にまとめてからiPhoneを手に取るようにしています。
そして、必ずそれ以外のことはやらないと固く決めるんです。

調べたいことがあれば、本当にそれを調べるだけ。
そうやって、ムダな時間をなるべく消費しないように心掛けます。

これが最初は本当にシンドイです。
ついついメール見たり、ツイッター見たりがクセになってしまってるんですね。
恐ろしいです。

こうやってブログを書いている時も、ついつい途中でメールを見てしまいそうになります。
それをグッとこらえて目の前のことに集中します。

これだけで随分と違います。
時間が余るようになってきます。

今までのアイデアは戻ってこないから

僕は仕事のことだったり、ブログのことだったり、プライペートのことだったり、思いついたことは日頃からメモするクセがけっこうついていました。
これはiPhoneが手軽にメモをできるモノとして優秀だったからです。
だから、iPhoneにもどんどんメモが増えてきますが、その度にかなりムダな時間を過ごしてきてしまったんだと考えるようになりました。そして、思いついた大事なアイデアも忘れてしまってきました。

今、このメモ帳を使って1週間ほどたちましたが、今まで無意識にやっていたことがどれだけ必要のないことだったか、そう感じることがたくさんあります。

もし、あなたが今時間をムダにスマホで消費してしまったているとしたら、一度デジタルから距離を置き、紙とペンに持ち替えてみることをオススメします。

こちらの記事も人気です!