メルペイついに登場!登録手順解説します

キャッシュレス




メルカリヘビーユーザーの皆さん、大変お待たせしました!
本日ついにメルペイが使えるようになりました!

今はまだiOSだけですが順次対応とのことです!

まずはメルカリのアプリをアップデートしてください。

アプリを開くと下のタブにメルペイが登場します!

メルペイの画面はこんな感じ。
最初はチュートリアルっぽくなります。

メルペイの特徴

売上金とポイントが電子マネーとして使える!

メルペイのスゴイところはメルカリの売上金がそのままコンビニなんかの支払いに使えてしまうところです。

使えるお店は全国80万箇所!

もう、めちゃくちゃ使えます。

今回の支払い方法は「iD」なんです。
だから、使えるお店がすでにたくさんあります。

メルペイを使うまで

ざっと使うまでの流れを解説します。
まずは電子マネーカードを設定します。
特別複雑なことはないので、指示に従うのみです。

売上金でポイントを購入します。
これでお店で使えるようになります。

支払い方法は「iDで」と言って機会にかざすだけ。

これでオッケーです!

 

メルペイ最初の設定

設定方法は、今までにない感じだったので、確認しましょう。具体的な手順です。
まずはこの「電子マネーカード」というものを作る必要があります。
これはアプリから簡単に作れました。
その後にiPhoneに登録となります。

手順通りに進めばさっと電子マネーカードが作れます。

そして、その電子マネーカードの情報をApple Payで使うべくiPhoneに登録します。

名前とカード番号は自動的に決まります。

これで追加ができます。

これでApple Payでメルペイ支払いができます!

銀行口座登録

支払いは売上金だけじゃなく、銀行口座からもできます。
むしろたいていの人はこちらだと思います。
支払い手数料、チャージ手数料はかかりません。

さらに銀行口座を登録するとメルカリでの売上金の申請期限がなくなり、ポイントも購入する必要もなくなります。

とにかく銀行口座を登録しないと、メルカリの売上金からしか支払えないので早速登録!

と思いましたが、僕がいつも使ってる銀行は登録できませんでした。これから増えるみたいですけど、これは残念すぎる。

また登録できる金融機関ができたら登録します。

早くメルペイ使いたい

〇〇ペイっていうのがたくさんありすぎて大変になってきましたね。
メルペイのいいところはApple Payで支払いができるところにあります。
わざわざアプリを開いてコードを出してと、、、とやる必要がありません。これは他のペイにない大きなメリットです。

ただ、わざわざそのために銀行口座を開設することはないと思います。
僕はメルカリで出品することは少ないので恩恵が少ないですが、メルカリでガンガン売るよって人は自分の銀行口座対応がなくても、対応してる銀行口座を開設してでも価値があると思います。

ぜひ使ってみてください。
では。

こちらの記事も人気です!