メルペイがコード決済に対応!まずはiOSのみ

キャッシュレス




ついにメルペイがコード決済に対応しました。
まずはiOSのみですが、順次Androidも対応するようです。

これで、メルペイを使えるお店はiDと合わせて135万ヶ所で使えるようになります。

メルペイ コード決済の使い方

メルペイはQUICPayにも対応しています。メルペイで支払うにしても、QUICPayとコード決済ではお店側の対応が変わってくるのでしっかりと伝える必要があります。

まずはメルカリアプリ内のメルペイタブをタップしてください。
この中に「コード払い」が増えています。

あとは、お店での使い方ですが、まずはこのコードの画面を出してください。

その後でこの画面を見せて「メルペイで払います」と伝えてください。


コード決済ができるお店にはメルペイのマークが貼ってあります。

iDは、支払い方法を伝えて機械にかざすだけですが、コード決済はレジで読み取ってもらう必要があります。
だから同じメルペイでの支払いでも伝え方が変わってきます。

支払いの際にはこの違いに気をつけて店員さんに伝えてください。
では。

メルペイついに登場!登録手順解説します

2019.02.13

メルペイが使えるお店まとめました

2019.02.16

こちらの記事も人気です!