【静岡県限定】 マクドナルドのモバイルオーダー試してきました。

アプリ




今話題のマクドナルドのモバイルオーダーをやっと使えました!
その使用感も踏まえてレビューしたいと思います。

最初に使った感想を言ってしまうと・・・

控えめに言ってサイコーでした!
最大のメリットはとにかく並ばないで注文から受け取りまでができること。
こんなに快適だと、この方法はあっという間に定着しそうです。
まだ静岡県でしか使えないので、みなさん静岡県まで来てください!

では、まずは設定から。

アプリのダウンロードから

モバイルオーダーはアプリから注文することになりますので、まずはアプリをダウンロードしてください。現在はまだiOSのみの対応です。Androidは5月下旬頃対応するようです。

マクドナルド モバイルオーダー
マクドナルド モバイルオーダー
開発元:日本マクドナルド株式会社
無料
posted withアプリーチ

設定しましょう。

このアプリはログインが必須です。
トップ画面左上のハンバーガーメニューからログインしてください。
もし、いままでマクドナルドのアプリを使っていた人は同じアカウントでログインができます。

では、注文してみましょう。
まずは受け取る店舗を決めます。位置情報をオンにしておくことで近くのマックを提案してくれます。また前回使った店舗なんかも記憶してくれます。
残念ながらドライブスルーの受取りはできません。

次に何を注文するか決めます。
もちろん、いつものクーポンも使えます。

選んだら、次です。
お店に着いたらこのボタンを押します。

このタイミングで支払い手続きが必要になります。
支払い方法は現在は2つ。
クレジットカードかLINE Payが選択できます。

今回僕はLINE Payで支払いました。


LINE Payだとアプリ間の移動で若干面倒ですが、2種類の決済方法が選べるのはいいですね。

支払いが完了すると自分の番号がアプリに表示されます。

すると自動的に自分のオーダーがお店の方へ飛び、すぐに待ちの番号に表示されました。少し見にくいですが、M35の表示が待ちの方へ表示されています。

普通のオーダーのひとは3桁の数字だけなので、モバイルオーダーの人かどうかがわかるようになってますね。

あらかじめスマホで注文しておけば、並ばなくてもオーダー済みの状態になります。

あとは待つだけ。
この間店員さんとは一度も話していません。

話すのは受取りのタイミングのみです。
受け取ったら「商品を受け取りました」のボタンを押して終わりです。

ちなみに僕はテイクアウトを指定しましたが、店内で利用する場合は席まで持ってきてくれるサービスもあるみたいです。

最後にメールがマクドナルドから届きます。

これがレシートの代わりになるということですね。

これからの時代の注文方法

この方法が浸透すれば間違いなく接客が減り、店員さんは調理と店舗の清掃だけで足りてしまいます。
この購入方法が浸透することでマクドナルドはひど問題はある程度解消されそうですね。

コンビニでもどんどん無人化は進んでいきそうなので、この流れはどんどんいろいろな場所で浸透していきそうですね。

このモバイルオーダーの唯一のデメリットはドライブスルーで利用できない点です。仕組みの特性上難しいのは感じました。

とはいえ、それ以上のメリットを感じられたのでマックに行くときは必ずこの方法で注文することになりそう。
早く全国展開してほしいところですね。

こちらの記事も人気です!