MacBookを初期化する方法【売る・あげる・捨てる】

Apple




2013年に購入したMacBook Airですが、この度手放すことになりました。


そんなとき必ず必要になるのが「データの消去」ですね。しっかりと削除しないと、個人情報が漏れてしまう可能性がありますので、間違いのないよう手順をしっかりと踏みましょう。

急遽、行ったので少し画像が見えにくくなっていますが、参考にしていただけると幸いです。

ではまずは前準備から。

前準備

まずはいろいろなものからサインアウトする必要があります。

  • iTunes
  • iCloud
  • iMessage
  • Bluetoothペアリングオフ

この4つを確認します。

iTunesからサインアウトする

まずはiTunesのアプリを開いてください。
上のタブからアカウントを選んで認証を選択。

「このコンピュータの認証を解除」を選択してください。


Apple IDを入れると解除できます。

iCloudからサインアウトする

左上のリンゴマークのシステム設定の「iCloud」を選択。

サインアウトしてください。

iMessageからサインアウトする

iMessageも使っている人はサインアウトしてください。
メッセージアプリから、左上の「メッセージ」→環境設定→iMessage→サインアウト

Bluetoothのペアリングを解除する

左上のリンゴマークからシステム環境設定へ。
Bluetoothから接続してるデバイスの部分にポインタを合わせてを削除してください。

ハードドライブを削除する

そしていよいよ、中のデータを完全に消去いたします。

Command(⌘)+option+Rを押します。
するとこんな画面が出てきます。

「ディスクユーティリティ」を選択して「続ける」へ。

MacintoshHDを選択して、上の消去をクリック。

「消去」を選択してください。

「完了」がでたらオッケーです。

続きまして、今度は「macOSを再インストール」をクリック。

続けるでインストールしてください。

完了したら、今度こそ完了です。

画像がiPhoneで撮った写真なので少し見にくくてすみません。
これでMacBook Airは晴れてまっさらな状態になりました。

Macで背景透過の画像が簡単にできる【インスタントアルファ】

2018.06.03

iPhone iPad Macは連携が便利!オススメ機能5選

2018.03.26

こちらの記事も人気です