【 iPad / iPhone 】動画の明るさ、鮮明度を変える | LumaFusion

Video




例えば、インスタに画像をアップするとき、明るさや色味を変えてアップするという人、多いんじゃないでしょうか?

僕はブログに掲載する写真はLightroomCCというアプリを使って画像の雰囲気を整えてからアップするということも多々あります。

写真本格的に加工できるアプリ『Lightroom CC』|iPad・iPhone

2018.06.19

最近動画を作成するようになりましたが、YouTubeに動画をアップしようと思ったときに1番最初に不安だったのが、動画の明るさを変更する方法がiPadにあるかということでした。

写真でも雰囲気が大切なように動画も当然雰囲気が大切になったきます。そして、写真と違って簡単に取り直しができない動画だからこそ、雰囲気の修正ができるかどうかは大切になってくると思いました。

結論から言いますと、LumaFusionという動画編集アプリにその機能があったので、その使い方を解説します。

LumaFusion
LumaFusion
開発元:Luma Touch LLC
¥2,400
posted withアプリーチ

LumaFusionで動画の明るさ変更

まずはプロジェクトを作ってください。

次に加工したい動画を選びましょう。

選んだらこの丸の部分で、編集場所に移せます。ドラッグ&ドロップでも移動できます。

画像の順番でタッチしてください。
①編集動画をタップ
②編集場所、右上のマークをタップ
③「編集」をタップ

動画の向きを変える方法はこちらの記事を参考にしてください。

動画の向きを変える方法 | iMovie・LumaFusion

2019.05.27

こんな画面になります。

左下にある矢印の部分をタップすると、右上に動画のイメージを変更するテーマが登場します。

ざっくり雰囲気を選んで、

さらに細かく編集できます。
もちろんLightroomCCほど細かく編集はできませんが、これだけできれば十分です。

動画のコマ毎に編集することになるので、素材から編集場所に移した際にあらかじめイメージだけは変えておくことをオススメします。

LumaFusionなら動画の雰囲気が変えれる

動画でもこんなに簡単に色味を変更できるなんて、さすがLumaFusionです。
これができるかできないかでは、動画を撮るハードルが変わるので、LumaFusionでこれができると知ったときに購入を決めました。

LumaFusionの金額は定価2,400円と高額アプリですが、動画の色味がiPad、iPhoneで簡単に変えることができるなら安くないですか?
購入を検討している人、買って間もない人は参考にしてください。

こちらの記事も人気です!