【juicer】こんなにわかって大丈夫!?なサイト訪問者解析ツール【WEBマーケッターへの道】

WEBマーケッターへの道




ブログはペルソナが大切だつてよく聞きます。

ブログだけでなく、サイト、商品はどんなものであっても、「こんな人に向けて販売している」という想定はみなさんされていると思います。

 

ペルソナ?

ペルソナとは、あるサービスや商品の提供相手を仮に定義したお客さん像のことです。

ブログを書くときも同じことが言われますが、これはブログに限った話ではなく、集客する上でとても大切な考え方になってくると思います。

自分が提供するものは、どんな人を想定した内容なのか。

これが決まらない、もしくは広く設定し過ぎるとうまく集客に結びつかないといったことになりかねません。

自分のサイトにおいて、しっかりペルソナを想定して集客できた場合でも、実際に思った通りの人が見に来てくれているかわかりません。

今回はあなたのサイトがどのような人が来ているかわかるサービスをご紹介します。

 

juicer

これはとても面白いサービスです。

  • 性別
  • 年齢
  • どの層の人が良く見ているか
  • その人が何回見に来てくれているか

ざっとこれくらいが簡単にわかります。

 

そしてなんとっ!

これらのサービスは無料ですっ!

 

まずは導入方法です。

 

導入方法

まずはjuicerのサイトにアクセスしてください。

juicer

右上のログインから登録しましょう。

まず最初にjuicerから指定があるタグを、今回解析するサイトに貼り付けなければなりません。

貼り付けてからおよそ24時間で解析内容が反映される仕組みです。

 

解析内容はどんなもの?

作成したてのサイトを例にご説明します。

ページビューなどがホームで確認できます。

 

また、どんな人が閲覧しているかわかります。

これは見ているだけで面白いですね!

その人が、

  • 何歳の
  • 男女が
  • このサイトに何回訪問して
  • どれくらいの頻度で
  • どんなデバイスで

訪問してくれているかわかります。

ここまでわかるのってすごいですね!

さらにこれらを解析した上で、こんな情報をくれます。

代表的な推定ユーザー像です。

かなり具体的なプロファイルがついています。

あなたの想定していた、ユーザー像と合致していますか?

 

男女比やどの年齢層に見られているかも確認できるので、実際想定していたペルソナと比べて見ましょう。

時には、現在のユーザー層に合わせた展開も必要になるかもしれません。

 

また、どんな企業から見られているかが、実際の企業名付きで教えてくれます。

これは衝撃ですね。

他にも、ユーザーの熱量なんかもありますので、いろいろ試してみてください。

 

自分のサイトのPVや訪問者数、直帰率も確認できます。

これはGoogleアナリティクスと同じですね。

実際にjuicerもGoogleアナリティクスの情報と連携することができますので、より具体的な情報を確認したいということであれば、連携は必須です。

 

終わりに

いかがでしたか?

もしサイトにある程度訪問者があり、自分の思っていたペルソナと比べてみたいという方には大変オススメできるサイトです。

こういった分析はブログやサイトを運営する上では大切なものになります。

分析し、サイトの作りを変えて見たりなど検証してみてはいかがですか?

ただ、このサイトの情報を鵜呑みにし過ぎるのはオススメできません。

一つの参考資料として活用し、検証することが大切です。

有料で依頼することもありますので、気に入ったらいろいろな解析を依頼することも可能です。

では。