iPhone11 Pro Maxを買うつもりの人は重さに注意!? 最大のデメリットはこれだ!

iPhone




2019年に発表されたiPhone11。
その中でもモリモリのiPhoneがiPhone 11 Pro Maxです。
名前が長いですね。

このiPhone 11 Pro Maxは本体はiPhone7 Plusや8 PlusといったiPhoneの中でも大きいサイズと同じながら、ベゼルレスによって画面を最大限使えるという最高の端末です。

ただ、絶対に知っておいてほしいことは重さです。

iPhone11 Pro Maxはなんと226gもあるんです!

え、どれくらい重いかわからないって?

とにかく歴代iPhoneの中でも最高に重い端末なんです。

歴代iPhoneの重さ

じゃあ、わかりやすく直近の歴代iPhoneの重さと比べてみましょう。

機種 重さ (g)
iPhone11 Pro Max 226
iPhone11 Pro 188
iPhoneXS Max 208
iPhoneXS 177
iPhoneXR 194
iPhone8 Plus 202
iPhone8 148
iPhone7 Plus 188
iPhone7 138
iPhoneSE 113

いかがでしょうか?
今お使いのiPhoneがあればそれと比べてください。

なんと、iPhone11 Pro MaxはiPhoneSEのちょうど2倍の重さ。

僕はいまiPhoneXS Maxを使っているんですが、いま正直重いです。
疲れます。
おおげさに聞こえるかもしれませんが、本当です。

iPhoneの使い方を考える

例えばiPadであれば、手に持って作業するよりもデスクやテーブルに置いて使うことの方が多いと思います。

ただ、iPhoneは常に手に持ち使っている人が大半だと思います。
例えば片手で文字を打っているときなんかはその重さが片手にダイレクトです。

いま、もし200g越えの端末をつかっているなら多少予想はつくと思いますが、iPhoneXS Maxの208gで疲弊している僕としては、今より重いiPhone11 Pro Maxはどうしても買う気になれません。

重いなりのメリットはあるが・・・

もちろん、ただ重くなっただけではありません。

カメラはトリプルレンズになり、バッテリーの持ちは+5時間です。
性能があがっているにも関わらず、たったの18gの追加で実現しているのはスゴイことです。

ただ、しっかりと考えてください。
iPhoneを日頃持って操作するときにのあの大きい端末を、今までにない重量で使い続けるということを。

もし、昔の端末があるなら、たとえば7や6、5、と持って、操作してみてほしいです。小さくて軽いほうが一般的な操作は断然しやすいと感じるはずです。

iPhone11 Pro Maxが必要な人も多いと思います。画面が大きくてバッテリーの持ちがいいことは素晴らしいんですが、1日なん時間も使うiPhoneは重さを考慮して選択してほしいと思ったので、書いてみました。

新しいiPhoneを選ぶ時の基準のひとつにしてみてください。

こちらの記事も人気です!