iPhoneをWi-Fiスポットに!テザリング方法解説

Apple




先日購入したiPadはWi-Fiモデルです。
iPadはiPhoneでテザリングして通信する予定だったので、あらためてiPhoneでテザリングの契約をしました。

僕はauなので、auでテザリングを申し込みする方法を踏まえて、テザリングの設定方法を解説しようと思います。

テザリングの申込がまず必要(au版)

まずはテザリングを申し込んでおく必要があります。今回はauを例にとって解説したします。

今回はこちらのアプリを経由してテザリングの申し込みしました。
ちなみに、auではテザリングは毎月500円かかります。

アプリのトップ、1番下に「変更手続き」があるのでタップしてください。

その中に「スマートフォン・携帯電話」の項目があるのでそこをタップ。

次に「オプションサービス」をタップ。

「オプションサービスの申し込みをする」をタップするとブラウザに移動します。

電話番号が間違いないか確認して、「選択」をタップ。

オプション変更サービスの画面へ移動します。
そのまま下へ進んでください。

「テザリングオプション」の部分を確認してください。
画像は適用中の画面です。

これでオッケーです。
基本的にはすぐに適用されるそうですが、夜中に設定した場合は翌日になってしまうみたい。

これで、準備はオッケーです。

iPhoneのテザリング設定

ようやくiPhoneのテザリング設定です。
しっかりと申込が完了してから、こちらの作業に進んでください。

設定は「設定」アプリから行います。

「インターネット共有」という項目はありますか?
これが出ているということは、テザリングの申し込みが完了しているということです。

中を見てみましょう。
この「インターネット共有」をオンにすればオッケーです。とっても簡単。
あとは繋げる方法ですが、3種類あります。

  • Wi-Fi
  • Bluetooth
  • USB

この3つから選べるので、お好みの方法でつなげてください。

僕は今回iPadを接続しました。
iPadのWi-Fiの項目を見てみます。

「インターネット共有」がありました。
タップして接続します。

テザリングは接続できると輪が重なったようなマークででてきます。これでバッチリ通信できました。

テザリングで快適に

お金はかかりますが、外出先でパソコンなりiPadなりを通信したいとき、テザリングを利用することでどこでも通信できます。
毎月500円の投資で、わざわざiPadをLTE接続しなくて済みますので、もしWi-Fiとセルラーモデルで悩んでいる方がいらっしゃれば、参考にしてください。

iPadはWi-Fi+セルラーモデル?Wi-Fiモデル?どっちがいいか考えてみました。

2018.12.16

こちらの記事も人気です!