【iPhone機種変更】Suicaは事前に準備が必要!気をつけて!!

Apple




iPhoneユーザーで毎年9月に増えるのが機種変更。
そんなとき気をつけなければいけないことって、簡略化された今でもまだまだあります。

そのひとつがSuicaです。
Apple Payが使えるようになってから改札で使っている人も多くいると思います。

Suica
Suica
開発元:East Japan Railway Company
無料
posted withアプリーチ

ただ、普通にデータのバックアップから復元させるだけじゃダメなのがこのSuica。

早速手順を確認します。

 

設定はWalletアプリから


設定はSuicaのアプリではなく、『Wallet』アプリから行います。

Walletの中のSuicaを選択してください。


右下のマークをタップすると設定が開きます。


いろいろ情報がでできますが、1番下まで行ってください。


この『カードを削除』をタップ。
確認画面が出ますが必要なので削除してください。

この状態でSuicaのアプリを確認すると、もう登録がなくなっています。

設定

この状態でデータを復元し、新しいiPhoneに移ってください。

ウォレットアプリにいきますと、クレジットカードかSuicaか選べますのでSuicaを選びます。


もうタップするだけで何もすることなくもとの金額で復活しました!


最初はヒヤヒヤしましたが、この方法なら問題なさそうですね。

機種変更のときは忘れずに準備しておきましょう。

一応公式の解説も、文字のみの説明ですがあるので確認してみてください。

そのまま機種変しちゃったら・・・

そのまま機種変してしまったという場合の対処法も一応ありますので、手順を載せておきます。

考え方としては、【紛失】と同じになるようです。
なんだか面倒な雰囲気がただよってきました、、、

まずはこちらのサイトにアクセスしてください。


ここで、Apple IDを入力。


セキュリティコードなどの入力が終わるとこの画面に。
デバイスを選択してください。


あなたの持ってる機種変更前のデバイスがでてきます。
Apple Payを使っていると、Apple Payマークがでています。
タップしてください。


ここでApple Payに登録しているカードが表示されますので、【すべてを削除…】をタップして削除してください。

次に新しいiPhoneのウォレットアプリでSuicaを登録してください。

これで完了です!
なお、Suicaアプリで会員登録がされてない場合は復元はできないそうです。

こちらも公式で説明があるので、参考にしてください。

これで、無事Suicaを移せましたか?
普通のバックパックとは違うので面倒ですが、Suicaもなくてはならない存在なので、しっかりと対応しましょう。

こちらの記事も人気です