【iPhoneでペーパーレス】アドビのスキャンアプリ [Adobe Scan]

iPhone




いやー、本当に紙の管理って面倒です。
特に仕事において、紙の書類がありすぎて場所とってしまっていませんか?しかも、紙の書類はどこになにをしまってあるかを把握しておかないと、いざという時探す時間がかかってしまって非常に面倒です。

もう紙での管理、終わりにしませんか?

さあ、今回はそんな紙の書類をいっきに減らす方法の提案です。今はiPhoneが立派なスキャナになる時代。だれでも簡単にペーパーレス化できてしまいます。
気をつけるべき点は「使うアプリ」と「保管方法の徹底」です。

 

スキャンはあのAdobeのアプリ

スキャンできるアプリはいくつかありますが、今回ご紹介するアプリはアドビが提供しているアプリです。
その名も「Adobe Scan」。

Adobe Scan
Adobe Scan
開発元:Adobe
無料
posted withアプリーチ

あのAdobeが提供しているという点で安心感がありませんか?では早速使い方を確認しましょう。

 

使い方

まずは会員登録が必要になります。普通にメールアドレスでもいいんですが、Googleのアカウントが使えるのでそちらが便利でオススメです。

登録が済んで最初の画面はこちら。

このアプリでは今から撮る画像はもちろん、過去に撮った画像もスキャンの対象となります。今回はいまから撮りますので、カメラのマークをタップ。


すると、もう読み込むモードになりますので、書類が入るように合わせてください。自動的に紙を検出し写真を撮ってくれます。


今回は3枚の書類を同時に撮りました。続けて撮る場合はとにかく今の画像を撮りおり終えたらすぐに紙を入れ替えること。すると驚くほどスムーズに撮影が進みます。


こんな感じでしっかりとスキャンができています。


2枚目は・・・
若干左下がうまく切り取れていません。そんなときはすぐに修正が可能です。矢印の先のマークが切り取り修正のマークです。


指で角を操作するときには拡大してくれるので、きっちり角を選ぶことができます。


うん、しっかりと切り取りの修正ができました。


3枚目にいたっては全然うまく切り取りできていないので修正が必須でした。


こちらも修正でバッチリです。


このアプリは次々にスキャンできますが、途中で順番を間違えてしまうなんてこともあるかもしれません。
そんなときでも、スキャン後に順番を入れ替えできるので、気にせずじゃんじゃんスキャンしていきましょう。


また、スキャンした画像の残し方も選べるので、お好みの状態で残してください。


大事なのは名前の付け方です。正直名前をつけるのって面倒です。しかし、必ずやってください。この名前のつけ方で書類の整理がうまくいくかどうかが分かれます。


これでデータが完成です。右上の「PDFを保存」で終了です。


アプリのトップ画面にこんな形で先ほどスキャンしたデータが表示されます。


ちなみにですが、このアプリにはOCR機能が備わっています。OCRとは、画像の文字を認識してくれる機能のことです。この検索窓から文書内で検索したいワードを入力してください。


すると、こんな形で緑色で示してくれます。あとで書類を見たときにいちいち読み返さなくてもお目当ての場所が見つかります。


いよいよ大詰めです。この書類の保管方法についてです。
このアプリの残念なところは、このアプリ内でファイルを管理できないこと。基本的にはクラウドストレージにアップして管理していくことになります。
この矢印の先をタップしてください。いつもの共有画面になりますので、お使いのクラウドストレージ内に保存してください。


このときあらかじめクラウドストレージ内にスキャン用のフォルダを作成し、さらにそのフォルダ内にもある程度フォルダ分けをしてあとで見つけやすい工夫をしていきましょう。
この部分はあなたがどんな書類を日頃使っていて、スキャンで管理できる書類の種類がどういう風に分類できるかで決まってきます。最悪、ファイルに名前をつけたのでクラウドストレージに全部まとめて入れてしまっても後で検索は可能です。


ちなみに、スキャンが完了したファイルものも後で再度修正することが可能ですのであんしんしてください。

iPad・iPhone メモアプリの機能【 スキャン】方法解説

2018.02.27

ペーパーレスには管理力が不可欠

今回ご紹介したAdobeのアプリは性能は申し分ありません。しかし、使うあなたの管理力がなければペーパーレス化はうまくいかず、結果的に紙のまま管理せざるを得ない状態に戻ってしまうでしょう。

そうならないためにも、あらかじめ自分が分類したい書類のフォルダを作成しておき、あとで困らないように丁寧に保管していきましょう。

紙で管理する場合でも、例えば穴あけパンチで穴を開け、ファイルに綴じ、わかりやすいようにテプラで名前をつけておく必要があるわけですから、その手間を考えれば圧倒的にスキャンしてしまった方が速いです。

一度つかってみてください。
では。

iPadでペーパーレス 「議事録」編

2018.03.15

こちらの記事も人気です!