【iPhone・iPadでワードプレス】最初のワンタップで使いやすくする方法【Safari】

iPad




【iPhone・iPadでワードプレス】最初のワンタップで使いやすくする方法【Safari】

 

まだブログを始めたばかりの頃、ワードプレスのこととか良くわからずなんとか記事を書いていました。
次第にパソコンからiPadやiPhoneでブログを更新する頻度が多くなりました。
ワードプレスにはiOSアプリが存在しているんですが、なんだか使いにくくてSafariを使ってワードプレスにログインして使っていました。

ただ、お世辞にもブラウザのワードプレスもiPhone・iPadで使いやすいとは言えません。

ただ、この方法以外と知らない人多いんじゃないかと思ってこの記事を作成しました。

この記事は次の人にオススメです。
  • iPhone・iPadでブログを更新している
  • ワードプレスを使っている
  • ビジュアルエディタで記事を書いている

ブラウザでWordPressを開いたら

今回はiPhoneでの編集を例に説明します。iPadでも基本的には同じなので安心してください。

結論から言いますと、Safariでワードプレスを開いたらまずやってほしいこと、それはデスクトップ表示に変更することです。

これをするだけであなたの悩みが減るかもしれません。

最大の悩みはツールバーが消えてしまうこと

iPhoneで編集しようとすると、上に表示されているツールバーがパソコンのときみたいについてきてくれないんですよね。
これだと、わざわざページのトップまで戻ってツールバーから選択する必要がでてきてしまいます。

僕も最初に悩んでいたんですが、パソコンでできるならiPadでもできるはずと思ってやってみたらできたんですよね。

その方法をご紹介します。
とっても簡単です。

設定方法

それではやってみましょう。

①SafariからWordPressログイン

まずはSafariでワードプレスにログインしてください。
そして1つどれでもいいので記事編集の画面を開いてください。
ここまではいつもと変わりません。

②アクションボタンをタップ

アクションボタンって何?という人もいるかと思います。
iPhoneで言うと一番下に出てくるこのボタンです。

ここを押してください。

さらにスライドさせて、隠れている部分を進めていくと・・・

ありました!
このデスクトップ用サイトを表示するを選ぶとサイド読み込まれます。

③変わってないけど変わってる

さて、再度編集画面に戻ってきたんですが、デスクトップ用サイトと言いつつ何も変わってないと思うかもしれません。
そのまま下にスライドしていってください。

ツールバー付いてきましたか!?
これができるかできないかではかかる時間が全然違います。

ちょっとの工夫で時間を大幅節約

今まで、わざわざトップまで戻っていた人、あきらめてパソコンで作業していた人、この方法ならiPhoneでもiPadでもより使いやすくなります。
よく、スマホ用のページだとできないということも実はあったりするので、もしパソコンでできるのにiPhoneのSafariでできない、というときにはこの方法を試してみてください。
では。

こちらの記事も人気です!