iPhoneとiPadのWi-FiとBluetoothの切替はこの方法がラクで速い!

iPad




ども、KUNYOTSU logを運営しています、くんよつです。

僕はWi-Fiの切り替えやBluetooth切り替えをよくすることがあります。
とくにAirPodsはiPhoneで使ったりiPadで使ったりと切り替えが多いので、その都度設定アプリを開いて切り替えをやるのがけっこう面倒です。

そんなときに比較的かんたんに切り替えができる方法を解説します。

今回の方法はiOS13iPadOSをインストールしてある端末でできる方法です。

Wi-Fi切り替え方法

では、まずWi-Fiの切り替えの方法をご紹介します。

Wi-Fiのオンオフについてはコントロールセンターから切り替えが可能でした。

ただ、ここではあくまでも一時的なオフへの切り替しかできませんでした。
iOS13からはここから切り替えが可能です。

このWi-Fiの部分を長押ししてください。
するとこんな画面になるので、再度長押ししてください。

すると今接続できるWi-Fiの一覧が表示されます。

ここで選ぶだけです。
とってもかんたんにできるようになりました。

Bluetooth切り替え方法

同様に、Bluetoothの切り替えもここでできます。

Bluetoothの部分を長押ししてください。

この画面で再度長押しです。

するとこんな風に接続が確認できるので、簡単にiPhoneからiPadに接続し直すことができるようになりました。

接続をこちらで選べばかんたんにBluetoothの接続も切り替えができます。
iPadとAirPodsの切り替えが多い僕にとってはとても気軽に切り替えることができるようになりました。

無線接続の変更はコントロールセンターで

ということで、Wi-FiとBluetooth接続先のかんたんな切り替え方法について解説しました。
ちなみに、AirDropについてもここで受信相手を変更できるので、一時的に変更したいというときも便利に変更ができます。

いままで設定アプリをトップ画面に置いていましたが、あくまでもBluetooth接続が目当てだったので、これからはフォルダの中に入れてしまおうと思っています。

一度使ってみてください。
では。

こちらの記事も人気です!