iPhone iPad Macは連携が便利!オススメ機能5選

Apple




iPhoneやiPad、Mac、Apple Watchなど、Apple製品を複数持っている人なら連携させることで便利さが格段にアップします。

連携していることで便利に使える機能がありますので、日頃使っている機能を5つご紹介します。

私は現在MacBook air ・iPad・iPhone・Apple Watchを連携しています。

 

メモを取るなら純正アプリがオススメ【メモ】

Apple純正アプリ「メモ」は本当に便利になりましたね。

 

どの端末で書いても、どの端末から開いても同じ内容が見れます。

私は仕事場ではMacBook、出先ではiPad、ふと思いついたときはさっとiPhoneでメモを取ります。
状況によって使うデバイスが違うので、すぐに同期してくれるのは非常に重宝いたします。

まあ言うなればEvernoteと同じなんですが、あえて有料のアプリを使わなくても機能としては十分です。
手書きのメモやスキャン機能もありますので、仕事で使う上でも困ったことはありません。

Apple pencilについて【iPadの使い道悩んでる人必見!【Apple Pencil買ってみよう】】

iPadの使い道悩んでる人必見!【Apple Pencilのススメ】

2017.05.22

 

スキャンの説明【iPad・iPhoneメモ【 スキャン】方法解説】もぜひご覧ください。

iPad・iPhone メモアプリの機能【 スキャン】方法解説

2018.02.27

【連携方法】

同一Apple IDでサインインしていれば同期されます。

Apple WatchでMacのロック解除

Apple Watchをしているだけで、Macのロック解除ができてしまいます。

これ、かなり便利です。
いちいち入力しなくても、勝手に解除してくれるのって、こんなに便利だなんて・・・

本当にノータイムで解除されるので驚きます。

 

【設定方法】

  1. Mac:macOS Sierra以降とApple watch:watchOS3以降
  2. Apple IDが2ファクタ承認(方法はこちら https://support.apple.com/ja-jp/HT205075)
  3. Mac:Bluetooth・Wi-Fiを有効 / Apple watchでパスコード設定
  4. Mac:「システム環境」→「セキュリティとプライバシー」→「Apple WatchでこのMacのロックを解除できるようにする」を選択

この機能は一度使うと戻れませんね。
この機能、iPhoneとiPadにもあればいいのにと思ってしまいますね。

 

作業を引き継ぐ【 Handoff 】

iPhoneでやっていた作業を、iPadやMacに引き継ぐことができます。

画面が小さいままだと作業が難しい場合なんかは、あっという間に作業を移行できますので、本当に便利です。

例えば、こんな時に便利です。

  • iPhoneで見ていたサイトをiPadで引き続き見る
  • iPhoneで作っていたメールを別の端末で引き続き編集
  • iPhoneで作っていたNumbersをパソコンで編集する

 

これって、複数の端末を使っている人にとっては結構便利であることを感じていただけると思います。

iPhone→Macだとドックの端iPhoneのマークと共に出てきます。

iPhone→iPadだとホームボタン2回押した画面の下にSafari
やメモなどの引き継ぎが出てきます。

 

【設定方法】

  1. Bluetooth・Wi-Fi オン
  2. Handoff設定
  • Mac :「システム環境設定」→「一般」→「MacとiCloudデバイス間でのhandoffを許可」
  • iPad / iPhone :「設定」「一般」「handoff」
  • Apple Watch :「iPhoneのApple Watch App設定」→「一般」→「handoff」

 

端末間でコピペ【 ユニバーサルクリップボード 】

画像なんかは、クラウドストレージに入れておけば簡単に同期できますが、文字や写真をコピーした後に、他の端末でペーストしたいということ、あると思います。

Macで資料を作成しながらiPadで情報収拾なんて時には、iPadの表示されている情報を簡単にコピペできたらいいのに!なんて時に役に立つのが「ユニバーサルクリップボード」です。

端末間を、コピーした内容がそのままペースト出来るなんて、もうめちゃめちゃ画期的ですよ。

 

【設定方法】

  1. Bluetooth・Wi-Fi オン
  2. Handoff設定
  • Mac 「システム環境設定」→「一般」→「MacとiCloudデバイス間でのhandoffを許可」
  • iPad iPhone 「設定」「一般」「handoff」
  • Apple Watch「iPhoneのApple Watch App設定」→「一般」→「handoff」

 

他の端末で電話【セルラー通話】

iPhoneへの電話がiPadでも鳴っている人いませんか?
相手もiPhoneだとFacetimeで電話が可能ですので、iPadでもMacでも電話が可能です。

そしてテレビ電話もできるので、Macだと画面の前にいるだけで電話できてしまうので、iPhoneと比べると、作業中なんかは特に便利だと感じます。

このセルラー電話の一番の便利な連携はApple Watchです。
最新のApple Watchは単体で通信できるので、必要性はありませんが、過去の端末はApple Watchで電話できるので、これが便利ですね。

 

【設定方法】

Wi-Fi オン

設定

  • Mac 「FaceTimeApp」→「環境設定」→「設定」やじるし「iPhoneから通話」
  • iPhone 「設定」→「電話」→「ほかのデバイスでの通話」→「ほかのデバイスでの通話を許可」
  • iPad「設定」→「FaceTime」→「iPhoneから通話」

 

連携すれば作業効率は無限大

Apple製品は便利に連携できることがおわかりいただけましたか?

これだけ便利だと、やっぱりApple製品でまとめたくなりますね。

 

日頃の作業に関わることばかりなので、少しの時間短縮が長期的にみるとかなりの節約になります。

 

最初は使い所や、便利に思えないこともあるかもしれませんが、少しの間使ってみてください。

すぐにその便利さに常用していること間違いなしです。

では。