iPhoneのホーム画面の配置と使い方【くんよつver.】

Apple




今回は僕のホーム画面の使い方について解説しようと思います。
iPhoneはXシリーズになってから画面が大きく使えるようになりましたが、その分使い方をしっかりと吟味しないとその大画面はストレスの原因になりかねません。

やっぱり4とか5のときの大きさがベストだよね。

いまだにそんな意見がたくさん聞こえてきます。
たしかにあの頃はiPhoneといえどできることは少なかったからあのサイズが良かったんです。でも、iPhoneでできることが増えた今、あのサイズ感で満足する人は少なくなってるはず。

僕が使っているのはiPhoneXS Max。
iPhoneの中で画面の大きさも本体サイズも1番大きいのがこの端末です。人によってはこのサイズがストレスになり後悔している人もいるかもしれません。
ただ、使い方をしっかりと考えればそのストレスが減らせるかも。
ぜひ参考にしてください。

なお、今回は配置をメインの内容としていますので、細かいアプリの内容はまた後日別記事で紹介いたします。

ホーム画面の使いやすい場所

iPhoneを片手で使うときはどっちの手を使いますか?
僕は左手が基本なので必然とよく使うアプリは左に寄せる必要がでてきます。
その中でも実際に片手で使えるエリアって本当このあたりが限界です。

ということで、この中で優先順位をつけて使う必要があります。
今回はこの枠の中について、僕なりの使い方をふまえてざっと配置しているアプリをご紹介します。

ドックの中の配置

まずは1番下のドック部分ですが、ここは左から

  • カレンダー
  • ブラウザ各種
  • 連絡各種

です。

iPhoneXS Maxを使っていると1番下ってそれほどタッチしやすい場所ではありません。ただ、このドックはどのページにおいても見れるという意味でこの3つ以外はないかと思っています。

カレンダーはApple純正をずっと使っています。

【Apple純正カレンダー】スケジュール管理は便利でなくちゃ

2017.09.05

ブラウザは3種類を使い分け

ブラウザは

  • Safari
  • Google
  • Chrome

の3つを使い分けている状態です。

連絡関係は全てまとめると確認がラク

連絡関係は

  • 電話
  • メッセージ
  • LINE
  • ChatWork

の4つをまとめて入れています。連絡関係についてはとにかく大切な通知となりますので、ここで通知の数字がついていたら必ずチェックするようにまとめてあると効率的です。

もっとも頻度が高いものは一等地へ

iPhoneXS Maxで言えばここは一等地。
ここがもっとも使うアプリの配置となります。

僕はここに

  • メモ
  • ブログ関係
    を配置してます。

メモはどんな時でもすぐに取れるようここに配置してます。ホームボタンがないiPhoneはコントロールセンターの位置が右上になってしまったので、泣く泣くここに配置してる感じです。

ブログ関係は確認頻度高め

ブログ関係も定期的にチェックするので、ここが理想的です。

  • アナリティクス
  • アドセンス
  • サーチコンソール(ブックマーク)
  • Amazon アソシエイト(ブックマーク)
  • もしもアフィリエイト(ブックマーク)

この2箇所は本当に良く使うものを配置する必要があります。かなり吟味して、移動させても使い続けるようなアプリなら間違いなくこの一等地に配置するべきです。

iPhoneの二等地の配置

次の4箇所を二等地としています。

  • 情報収集
  • ショッピング
  • RSSリーダー
  • スキャナーアプリ

情報収集は絞る

情報収集はこの4つを良く使います。

  • ツイッター
  • グノシー
  • インスタグラム
  • NewsPicks

最新の情報は定期的にチェックするという人も多いと思います。僕もツイッターはそこそこチェックしていますので、二等地の中でももっとも使いやすい場所に情報収集関係をまとめてあります。

【iPhoneで情報収集】オススメアプリ5選

2019.01.07

ショッピングはまとめて複数サイトでチェック

ショッピング関係はこの5つ。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • ヤフーショッピング
  • メルカリ
  • ラクマ

Amazonなんかはかなりの頻度で使うので、それらのショッピング関係をひとまとめにしたフォルダがこの位置です。
メルカリとラクマもけっこう使う機会が多いので一緒に配置しています。

ネットショッピングするならこのアプリをチェック!比較にオススメ6選【iPhone最初の一歩】

2019.01.08

RSSは唯一このNewsifyを使い続けています。
今までRSSリーダーは全然使ってこなかったんですが、ブログを始めてからは他の人のブログもけっこう読むようになったので使うようになりました。定期的にチェックする頻度が多いので、この位置です。

【 iPhoneアプリ 】無料のRSSリーダーはNewsifyにお任せ!

2019.01.10

スキャナーアプリはCamScanner。
仕事でiPhoneを使っていると書類の整理にスキャナーは欠かせません。紙はとにかくスキャンして捨てるようにしてます。そんなことで僕は使用頻度が高いのでこの位置に配置してます。

iPhoneの三等地の配置

次の6箇所が三等地にあたります。上から順に解説します。

仕事関係をまとめておくとわかりやすい

仕事関係をこの左上に配置してます。よく使うのが次の8個。

  • Excel
  • Pages
  • Googleドライブ
  • Dropbox
  • OneDrive
  • Documents

書類関係はExcelとPagesで。クラウドストレージ関係も使用頻度が高いものを4ついれています。仕事のときはかなりの頻度で使っているアプリたちをまとめています。

写真加工もiPhoneで

写真加工関係がその次に配置されてます。

  • モザイク
  • Cloud Convert
  • Pixcelmator
  • Pixabay
  • GIFトースター
  • Phonto
  • ExifMait
  • Lightroom cc

ブログで使う機会が多いものです。iPhoneでガッツリ加工することは少ないですが、これだけあればどんなスキマ時間でもiPhoneを使って加工することは可能です。

iPhoneでもできる!画像・加工にまつわるアプリ6選

2019.01.11

写真アプリはここです。
使用頻度は高いですが、見るときはある程度両手が使える時が多いので三等地の中でも1番遠いところです。基本的にはGoogleフォトにバックアップして、写真アプリからは消してしまうことが多いです。

 

クラウドストレージをまとめるアプリの「ファイル」をここに配置してます。単純に書類のチェックをササッとしたいときに良く使うので仕事フォルダから独立してだしてます。

【iPhone/iPad】「ファイル」の使い方とおすすめオンラインストレージを一緒にご紹介

2017.09.21
もともとのアプリの方が使いやすい場合とファイルの方が使いやすい場合があるので、しっかりと使い分けが必要です。

 

ナビ系も複数使うならまとめておく

ナビ系も三等地です。基本的に方向音痴なので、ナビの出番は多いです。

  • Googleマップ
  • マップ
  • 乗り換え案内
  • バス 時刻表(ブックマーク)

 

お金関係はここに配置しています。
残高を確認できるものを中心にまとめてあります。最低でも月一でチェックは欠かさないものですので、比較的使うエリアに配置しています。

アプリフォルダの中まで考える

フォルダは常に真ん中に表示されてしまいます。タッチやすいのはやっぱり左下のエリア。
ここに上手く配置するためには、もしかしたら1軍のアプリばかりじゃないかもしれません。

使用頻度が高いものをホーム画面のいい場所に配置していくとどうしてもフォルダでの管理が必須となってきます。そのフォルダの中も整理することでストレスなく、よく使うアプリを選ぶことができます。

不要なアプリで配置操作

本当はしたくないですが、どうしても配置の都合上、不要なアプリを配置して使いたいアプリをベストな位置にする必要がでることがあります。
これもストレスなく使うためですので、あまり使わないけどその中でも使う可能性が高いモノをうまく配置して邪魔になりすぎないようにしましょう。

特に上の方のアプリは使いにくいので、あまり使わないけど、多少は活躍の場があるものを配置するのが望ましいです。

まとめ

以上がくんよつのホーム画面の配置です。
今回はあくまで1〜3等地までのご紹介でしたが、これらの配置次第で画面が大きいiPhone使用時のストレスを減らすことが可能となります。

iPhoneのホーム画面はこだわりが多い人も多く、色で並べていたり背景とうまく組み合わせていたりとオシャレなものも良く目にします。僕もかつてはいかにオシャレにするかを考えていましたが、結局7Plusを使うようになってからは使い勝手を重視した配置にどんどん変わっていきました。

このホーム画面の配置は新しいアプリの登場や生活のスタイルによって変化しますので、また変更があった際にはKUNYOTSU logでご紹介しようと思います。

では。

こちらの記事も人気です!