iPadOSにアップデートしてできるようになること【まとめ】

iPad




2019年9月25日、ついにiPadOSがリリースされました。

今回の進化でiPadは大きく進化します。

iPadOSのリリース日は9月25日!対応機種、できることを確認しておこう!【修正あり】

2019.09.20

ただ、いくら進化したといってもその進化したものを使いこなさなければ意味がありません。

今回の進化では、個人的にはiPadがパソコンに近づいたという印象を受けましたが、もちろんiPad独自の使い方についても進化しているので、確認してください。

それでは僕が感じたiPadOSで大きく進化した点についてピックアップした記事をまとめたので、確認してください。

ウィジェットの進化

まず、iPadOSの進化といえば、ホーム画面へのウィジェット表示です。

今までウィジェットを使ってこなかったという人にとってもホーム画面に表示できるとなれば使わないわけにはいきませんよね!

ということで、ウィジェットを表示させる方法解説しました。

iPadOS 】ウィジェットがホーム画面に!設定方法とおすすめアプリをご紹介 |   Apple Beta Software Program

【 iPadOS 】ウィジェットがホーム画面に!設定方法とおすすめアプリをご紹介

2019.09.25

Slide OverSplit View

個人的にうれしいのは、iPadのマルチタスク機能の進化です。iPadでマルチタスクするときにはSlide Over(スライドオーバー)とSplit View(スプリットビュー)を使うことになります。

iPadOSではその両方が進化しました。


Slide Over
ではアプリの切り替えがスムーズに、そして、Split Viewでは同じアプリの2画面表示が可能になりました。

iPadOS 】新しいマルチタスクの形 Slide OverSplit View |   Apple Beta Software Program

【 iPadOS 】新しいマルチタスクの形 Slide OverとSplit View

2019.09.25

キーボードが小さくなる

iPadのメリットはどこでも作業できる携帯性。

ただ、個人的にはソフトウェアキーボードではどうしても入力スピードがでないのでどうしても外付キーボードが必須だと思っていました。

ただ、今回の進化でiPadのキーボードが進化して、外付キーボードがなくてもかなり文字を打ちやすくなっています。
iPadのソフトウェアキーボードはiPhoneのキーボードに近付き、なおかつ画面の好きな場所に配置できます。

iPadOS 】キーボードの進化はiPadの使い方の進化に |   Apple Beta Software Program

【 iPadOS 】キーボードの進化はiPadの使い方の進化に

2019.09.25

データの管理もお任せ

iPadでは、データの管理が不便でした。

それがほぼ解消されたと思えるアップデートです。

外部ストレージとの接続は待ちに待った人も多いんじゃないでしょうか?

iPadOS 】「ファイル」アプリの進化は、iPadがよりパソコンに近いものに |   Apple Beta Software Program

【 iPadOS 】「ファイル」アプリの進化は、iPadがよりパソコンに近いものに

2019.09.25

描画機能も進化

iPadといえば描画機能。iPad純正の描画機能はメモやマークアップで使うことがありますが、しっかり進化してますよ。

パレットが移動できるのは地味に便利です。

iPadOS 】純正のパレットが進化!メモアプリやマークアップがより使いやすくなったぞ! |   Apple Beta Software Program

【 iPadOS 】純正のパレットが進化!メモアプリやマークアップがより使いやすくなったぞ!

2019.09.25

 

写真アプリで動画編集も

写真アプリは今まであまり進化してこなかったですが、今回はちょっと嬉しいアップデートがあります。

写真の編集機能の向上はもちろんですが、動画も写真同様の編集ができるようになりました。

もちろんまだまだ不十分ですが、サッと編集できるので絶対使います。

iPadOS 】写真アプリはより高性能に 動画編集にも対応 |   Apple Beta Software Program

【 iPadOS 】写真アプリはより高性能に 動画編集にも対応

2019.09.25

他にもiPadOSの進化は盛りだくさん

本当は記事にしたかったけど、できなかったのがジェスチャーの進化です。

3本指で画面をさまざまな方法でタッチするとコピペやアンドゥができるというものです。

実際にやってみましたが、ほぼ機能しませんでした。とても残念です。ただ、これから徐々に使えるようになると思いますのであらためてご報告します。

 

実はiPadでマウスが使えるようになりました!

iPadでもマウスを使おう!【iPadOS × Magic Mouse (マジックマウス)で実践】

2019.09.25

パソコンのように使いたい人にとっては待ちに待ったサポートですね。

 

また、音量も今までずっと言われてきましたが、ついに隅へ移動しました。ゲージが出ている間なら指で操作することも可能です。

また範囲指定やカーソルの移動がもっと直感的に使えるようになっています。カーソル自体をタッチしながら移動できるようになっています。

今まではサードパーティ製のアプリを使う必要がありましたが、App Storeでインストールすることができるようになりました。

他にもリマインダーの進化や「Sign in with Apple」でいろんなログインがもっと安心になったりとまだまだ楽しみがたくさんあります。

これからベータ版は正式発表までにすこしずつアップデートを繰り返し使いやすくなっていきます。

その都度変更があれば修正していきますので、引き続きご覧いただけると嬉しいです。

こちらの記事も人気です!