iPadOSのリリース日は9月25日!対応機種、できることを確認しておこう!【修正あり】

iPad




ども、KUNYOTSU logを運営しています、くんよつです。

いよいよiPadOSのリリースが近づいてきました。
9月11日のApple Special EventでiPadOSのリリース日の発表があり、正式に10月1日(日本)となりました。

なんと、AppleがiPadOSの公式リリース日を変更してきました!
正式には9月25日(日本)です。

遅くなることはあるにせよ、早くなるなんて嬉しいですね!

今回iPadのOSがiOSから独立し、初めてiPad専用のOSとしてリリースされます。iPadならではの進化も見られるので、期待している人も多いはず。

というわけで、あらかじめここで、iPadOSが対応している端末の確認と、どんなことが新たにできるようになるかを確認しておきましょう。
自分が持っている端末が対応しているか気になっている人、新しいiPadの購入を検討している人、中古でiPadを買おうと思っている人、必見の内容です!

iPadOS対応端末

まずは対応している端末を確認します。
基本的にはApple Storeで発売されるiPadはすべて対応しておりますので、自分のiPadが対応するかの確認と、中古で購入しようとしている人は参考にしてください。

iPad Pro 12.9 インチ
iPad Pro 11 インチ
iPad Pro 10.5 インチ
iPad Pro 9.7 インチ
iPad (第7世代)
iPad (第6世代)
iPad (第5世代)
iPad mini(第5世代)
iPad mini 4
iPad Air (第3世代)
iPad Air 2

あなたの端末はありますか?
中古で探していた端末は対応してますか?
iPadOSに対応しているかいないかはこの1年で大きな違いが生まれると感じています。しっかりと確認してください。

iPadOSにできること

「ああ、よかった、対応してた。けど、iPadOSって何がスゴイの?」という人のためにiPadOSだからできることあげておきます。

ベータ版で一足先にiPadOSを使ったので、できることをまとめて見たいという人はこちらをどうぞ。
【iPadOSまとめ】あなたのiPadはこの秋こうやって進化する

iPadOSにアップデートしてできるようになること【まとめ】

2019.09.25

個人的に使って便利だったものを今回はあげておきます。

Split Viewで同じアプリがひらける

これは今までiPadでの作業が多かった僕としては革命的で、いままでは同じアプリを同時に2つ表示させることができませんでした。

たとえば、メモの中をみながらメモを新たに作りたいというときは、わざわざスクショをとって、写真アプリとメモをSplit Viewさせて使うという工夫が必要になってしまいました。他にもExcelでデータを見ながら他のExcelデータにコピペしたいときや「ファイル」アプリでクラウドストレージ内のデータを移動させたいときも不便でした。

こんな風に2つのメモをSplit Viewで表示ができます。

それが一気に解消されました。いままでと同様アプリをひとつ開いておいて、また同じアプリをドックから画面の端に持っていくとひとつのアプリが2画面で使えます。

キーボードが小さくなる・ジェスチャが増える

僕はメインのiPadは12.9インチです。Smart Keyboard Folioをつけて使うので、基本的に持ちながら使うことはありません。
ただiPadOSではキーボードが小さくなります。小さくなって、iPhoneのキーボードと同じサイズになるので、いままでiPadのソフトウェアキーボードで苦戦していた入力が解消される最高の進化です。

その上、コピーやペースト、アンドゥといった作業が簡単なジェスチャでできるので、ソフトウェアキーボードの進化とともに見逃せません。

結果的にベータ版を入れた9.7インチのiPadが手持ち用の端末として蘇りました。

おそらくですが、9.7インチ、10.5インチ、11インチ、そしてiPad miniなんかはこの恩恵がすごそうです。

これ以外にもiPadOSの進化はあるので、ぜひまとめ記事、そして動画で見てみてください。

動画でiPadOSができることについて解説しました。

iPadOSのアップデートは9月25日

何度でも言います!iPadOSのリリースは日本時間の9月25日、そしておそらく午前2時かと予想されます。
ぜひリリースと同時にインストールしましょう。

いままでのiPadの使い方と違った使い方できるようになるかもしれません。
仕事でも使えるようになるかもしれません。

一緒にそのときを待ちましょう!
iPadOS公式サイトはこちら。

こちらの記事も人気です!