iPad Pro用キーボード【Smart Keyboard Flio】買いました!購入のきっかけとレビュー

iPad




 

今まであまり検討していなかったiPad Pro専用キーボード「Smart Keyboard Folio」を購入いたしました。
iPad Proを購入したのが1月初旬なので、3ヶ月ほどたってからの購入となりました。

この3ヶ月間検討していなかったにも関わらず、ここにきて購入に踏み切った経緯を踏まえつつ、Smart Keyboard Folioを使って感じたメリットデメリットをまとめようと思います。

Smart Keyboard Folioとは

iPad Pro専用キーボード、それがSmart Keyboard Folioです。

2018年に新しくなったiPad Proと同時にSmart Keyboard も刷新され、Smart Keyboard Folioに進化しました。

完全にiPad Pro専用のキーボードです。

Smart Keyboard Folioを買う前までは

Smart Keyboard Folioのメリットデメリットをお話しする前に、今までの僕のiPad Proのキーボードのことを少しお話ししておきます。

僕はiPadのキーボードとしてMac用に発売されているMagic Keyboardをずっと使っていました。

今のiPad Proを購入する前までもiPad Pro9.7のときからMagic Keyboardを使っています。
ただ、今回はわけあって、Magic KeyboardをBluetoothで接続して使うよりSmart Keyboard Folioでキーボードを使う方が絶対に便利だと思うことがあったので購入しました。

iPadのキーボードは絶対に純正!Magic Keyboardがオススメ!

2018.01.30

Smart Keyboard Folioを購入したきっかけ

このMagic Keyboardとの組み合わせはとっても気に入っておりますが、どうしても場所ごとにキーボードとスタンドをセッティングしてようやくiPadを使うことができます。
この場合のデメリットは2つ。

  • セッティングに時間がかかること
  • しっかりとしたデスクが必要になる

この2つが頻繁にあるとどうしてもMagic Keyboardがわずらわしく感じられてしまいます。

今後数ヶ月間の間で、海外の旅行にいったり、公共の乗り物で移動したりする機会が増えることがわかっています。そのときに、どうしても「セッティング場所が確保できない」という機会が増えることが予想されました。セッティングに億劫になった結果、使う機会が減ってしまうのが最も避けるべきことだと考えたので、今回は少し奮発してSmart Keyboard Folioを購入したというのが1番の理由になります。

Smart Keyboard Folioのメリット

ということで、使って感じたメリットからまとめてみました。

  • ひざの上でキーボードが使える
  • 準備に時間がかからない
  • カバーを購入する必要がない

まずひとつめの「ひざの上でキーボードが使える」ですが、ノートパソコンのように画面とキーボードが安定するので、どこでも座る場所さえあればiPadを出して使うことができてしまいます。これはMagic Keyboardとの組み合わせではかなわないことでした。

そしてふたつめの「準備に時間がかからない」については、とても大きなメリットだと感じています。
今までは外出先でiPadで作業したいというときはMagic Keyboardをだしてスイッチを入れ、スタンドをセッティングしてようやくiPadを使うという準備ができました。
しかし、Smart Keyboard Folioは開いて立てるだけ。本当に時間がかかりません。

最後のカバーについてですが、一度カバーについてこだわりだすと、なかなか満足のものに出会えることは少ないです。現在は基本的には自宅と事務所で使う機会が多いのでiPadは裸で使っています。

2018年新iPad Proは裸で使いたい!気になるiPadの強度はどんなレベル?

2019.02.11

ただ、これが外出先で使う機会が増えたり、それが海外旅行ともなればぜひカバーをと思い立ちましたが、結局カバーを数千円出して買うならSmart Keyboard Folioを購入してしまった方が、今回のパターンではコスパが良いと考えました。

この3つについてはMagic Keyboardでは補えない部分なのでとてもメリットを感じました。

Smart Keyboard Folioのデメリット

では続いてデメリットについてです。
基本的には満足していますが、まだまだMagic Keyboardとの併用になりそうだなという感覚もあります。

  • 厚い
  • 重い
  • 手書きには不便
  • マグネットが強力すぎる

今までのSmart Keyboardと違い、Smart Keyboard Folioは背面にもカバーがつきました。これだと、せっかく薄くなったiPad Proが台無しです。交互に持ち替えてみると、やっぱり薄いことの素晴らしさが実感できます。

また、背面にカバーがついたことで、総重量がかなり重く感じられます。iPadのメリットである持ち運びの手軽さが若干薄れてしまっているので、これは大きなデメリットです。

そして、Apple Pencilで手書きを良くする僕にとってはこの重さと、キーボードを後ろに回したときの持ち心地の悪さがとても気になります。また、角度を緩く付けて手書きするということができないのもSmart Keyboard Folioのデメリットです。

最後にマグネットの強さについてです。もちろん一方ではメリットになるわけですが、セッティングする際、しまう際、Smart Keyboard Folioを外す際に、マグネットが強すぎると感じます。

総じてとても満足ですが・・・

やっぱりSmart Keyboard Folioをオススメするにあたっては金額が抜群にデメリットです。
普通に購入すれば24,624円(税込)です。
本体だけでもなかなか高価なiPad ProにSmart Keyboard Folioを合わせて、さらにApple Pencilもとなると恐ろしくて計算したくなくなります・・・
Apple製品にはほとんど割引がなく、なかなか安く買う方法もありませんので、あきらめて購入するしかありません。

その点、Magic Keyboardで運用すれば半分以下の金額で買えるので、そいういった意味では外付けキーボードの方がオススメしやすいかなとあらためて感じました。

あとは、あなたが使う方法を考えて吟味していただけたらと思います。

【 iPad Pro 】あなたにピッタリのキーボードはどっち?【 Smart Keyboard と Magic Keyboard 】

2019.02.22

2019年新iPadが登場!今選ぶのはPro? Air? mini? 無印?

2019.03.28

Smart Keyboard Folio公式サイト

こちらの記事も人気です!