新iPad Proは買い?現在iPad Pro9.7を使ってるくんよつは買いません!

Apple




新型のiPad ProはiPhoneXが発売されたときと同じような感覚です。このフルモデルチェンジ感はハンパないです!
しかーし、自分の用途としっかり比べないと思わぬ出費となりそうなので、この3日間じっっっくり考えました。

本日もご覧いただきありがとうございます。KUNYOTSU log 管理者のくんよつです。

新しいiPadは普通に考えてめちゃくちゃ欲しいです。性能アップと、ベゼルが薄くなった外観はとっても素晴らしいです。もうiPad好きにはたまらないアップデートでした。

ただ、本体+Apple Pencil+キーボードで購入しようと思うとかなりの金額になります。お金に余裕があれば買っちゃいますがiPhoneXS Maxも買ったばかりなので慎重にいきましょう。

【2018.10.30 Apple スペシャルイベント】新iPad まとめ

2018.10.31

今回はわたしの用途で新しいiPadがどこまで活躍するかを考えたいと思います。ちなみに今使ってる iPadはiPad Pro9.7にApple PencilとMagic Keyboardを使っています。

iPad Proでやることは

普段の用途から考えてみます。

  • メモ(Apple Pencilで手書き)
  • 文書作成
  • ブログ執筆
  • 画像加工
  • デザイン作成

これらを日常的に行っており、iPadが活躍する場所です。主にApple PencilとMagic Keyboardと一緒に使う機会が多いです。

では、実際に使っているアプリをご紹介します。

iPadで使うアプリ

  • Appleのメモアプリ
  • エクセル
  • pages
  • MWEB
  • ピクセルメーター
  • Phonto
  • Safari
  • Lightroom
  • kindle

このあたりはかなり良く使います。仕事の文書作成からブログの執筆、プライベートではKindleで読書やYouTubeを見たりと用途はさまざま。

よくiPadを持っているけど、動画を見るための道具になっていたり、ネットサーフィンをするだけだったりと、思ったよりも使いこなしている人がいない中、私自身はけっこう用途が多いので、個人的にはしっかり使いこなしている感はあります。

iPad Pro9.7の現在の動作

気になるのはファイルの立ち上げにかかる時間です。特にサードパーティ製のアプリは立ち上がりが遅い気がします。

作業する上ではもたつきはありませんが、どうしても最初の取っ掛かりで時間がかかっているように感じます。実機を使ってみてこのあたりが改善されるなら嬉しいところ。

ただ、メモを取ったり文書を作ったり、動作自体でストレスに感じることは少ないです。あるとすれば、それはアプリ自体の問題です。

新しいiPadにすることで

新しい iPadは本当に最高の iPadです。

  • 薄いベゼル
  • 5.9mmしかない厚み
  • Face ID
  • 性能

これらの性能が使えるようになるので、ワクワクがとてつもないです。買わない理由は値段くらい?

と、最初は思いました。

しかし、実際に使っている用途を考えると全然今のiPad Proで問題なさそうなんですよね・・・

もういっそのこと、このiPadじゃ使い物にならない!くらいの性能の差を感じていれば良いんですが、基本的に問題ないんです。もちろん最新のiOS12も使えるわけですし。

 

おそらくですが、このスペックを使いこなせる人はクリエイターの方たち。デザインや写真を大量に扱う人。そんな人たちにとっての最高端末じゃないんでしょうか?わたしレベルではこの最高峰の性能は持て余してしまう気がして仕方ありません。

今のままでも・・・?

買わない決め手は、今の状態で全く不自由ないから。
実際進化してほしいのは本体よりもアプリの方であると感じています。

Photoshopが来年使えるようになる点やエクセルやワードがもっと使いやすくなるなど、そのあたりが最も重要です。その使いたいアプリが今のiPad Proで動作が重くなったと感じたとき始めて新しい iPadを買おうと決めることができると感じています。

今はまだiPad Pro9.7、iPhoneXS Maxを使いこなして作業していこうと決めました。実際にiPhoneXS Maxでもできることはたくさんあります。性能がかなり上がってるので。なので、iPhoneとiPadで悩んでいる人は本当にもう一度用途を考えてみてほしいです。

 

今までiPadを使ってないけど購入を検討している方へ

iPadはあなたが思ってるより便利な端末ではないかもしれません。実際に手に持ちながら作業するときは、文字をフリックで打つのは大変です。ソフトウェアキーボードは相変わらず打ちづらいです。

だからこそ、スマートキーボードなんですが、やっぱり座って作業する必要があります。ってことは、よくノートパソコンを外に持ち出して使っていた人はiPadも使う可能性がありますが、そんなに使わないという人にはスマートキーボードは高すぎます。

アップルペンシルも今回のiPadにはほぼ必須。だけど、メモやお絵描きくらいなら中古のiPadと第1世代のアップルペンシルで十分。

新しいiPad Proは、スマートキーボードとアップルペンシルを合わせるとかなりの金額です。それはMacBookが買えてしまうほど。だからこそ、買うiPadはめちゃくちゃ使いこなさなければもったいないんです。なのに、最終的に動画を見るだけの端末になってしまっては新しいiPad Proは高性能は残念に終わってしまいます。

新しいiPadが初めてのiPadだという方、iPadは少し不便でもパソコンやiPhoneでやっていたことをiPadでやるんだ!という気持ちが大切です。そんな風に使える方にはぜひ新しいiPad Pro使ってほしいです。

では。

【 iPad・iPhone × Office 】Excel、Word、PowerPointを使う方法!

2019.11.07

iPhoneはパソコン代わりに使える?検証してみました

2018.10.03

こちらの記事も人気です